読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

亀梨和也 (KAT-TUN)

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
かめなし・かずや

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

アイドル

「亀梨和也」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

『ストロベリーナイト・サーガ』要潤が演じる“最凶の殺人鬼”が大反響「強すぎて笑う」

『ストロベリーナイト・サーガ』要潤が演じる“最凶の殺人鬼”が大反響「強すぎて笑う」

『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)

 6月13日(木)に、二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第10話が放送された。この回で放送された『ブルーマーダー』は、二部構成のうちの前編。“シリーズ最凶”と言われ、圧倒的な強さを誇る殺人鬼「ブルーマーダー」に視聴者からは「強すぎて笑う」「しばらく国外で傭兵やってた設定とかないの?」などと驚きの声があがっている。

 同ドラマは誉田哲也の警察小説「姫川玲子」シリーズ(光文社)を原作として、2010年から竹内結子主演で連続ドラマや映画が制作された人気作。今回はキャストを一新し再映像化となった。ノンキャリアでありながら、直感と飛躍した思考、行動力を武器に班を率いる女性警部補・姫川玲子(二階堂ふみ)が、班員の菊田和男(亀梨和也)らとともに、数々の難事件の真相に迫る。

 池袋のビル内で、池袋界隈で勢力を持つ暴力団「秋葉組」の組長・河村丈治(湯江タケユキ)が撲殺死体で発見される。残った傷から、犯人はまずターゲットの両鎖骨と脊椎を折り、両腕両足を動かせない状態にした上で殺害すると…

全文を読む

『ストロベリーナイト・サーガ』二階堂ふみのキャラ変に激震「違うドラマはじまったかと笑」

『ストロベリーナイト・サーガ』二階堂ふみのキャラ変に激震「違うドラマはじまったかと笑」

『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)

 6月6日(木)に、二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第9話が放送された。第9話は、2週にわたって放送された『インビジブルレイン』の全容が明かされたあと、新しいエピソード『アンダーカヴァー』を放送するという二部構成。その大胆な構成力に驚きの声が続出している。

 同ドラマは誉田哲也の警察小説「姫川玲子」シリーズ(光文社)を原作として、2010年から竹内結子主演で連続ドラマや映画が制作された人気作。今回はキャストを一新し再映像化となった。ノンキャリアでありながら、直感と飛躍した思考、行動力を武器に班を率いる女性警部補・姫川玲子(二階堂ふみ)が、班員の菊田和男(亀梨和也)らとともに、数々の難事件の真相に迫る。

 2週にわたって放送された今回の事件は、姉を暴力団員の小林充に殺された柳井健斗(寺西拓人)が、暴力団「西堂組」の傘下「極桜会」会長・牧田勲(山本耕史)に、警察情報と引き換えに小林の殺害を請け負ってもらったところから始まった。牧田の舎弟・川上義則が小林を殺害。その後川…

全文を読む

亀梨和也出演『ストロベリーナイト・サーガ』第8話で山本耕史が刺される衝撃展開!

亀梨和也出演『ストロベリーナイト・サーガ』第8話で山本耕史が刺される衝撃展開!

『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)

 5月30日(木)に、二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第8話が放送された。第8話は、2013年に竹内結子主演で公開された映画『インビジブルレイン』の後編。放送終了後、原作ファンからは「原作から細かく変えていてうまい」などと称賛する声が続出している。

 同ドラマは誉田哲也の警察小説「姫川玲子」シリーズ(光文社)を原作として、2010年から竹内結子主演で連続ドラマや映画が制作された人気作。今回はキャストを一新し再映像化となった。ノンキャリアでありながら、直感と飛躍した思考、行動力を武器に班を率いる女性警部補・姫川玲子(二階堂ふみ)が、班員の菊田和男(亀梨和也)らとともに、数々の難事件の真相に迫る。

 暴力団「西堂組」の下部組織の構成員・小林が惨殺される事件が発生。やがて特別捜査本部に「小林充を殺したのは“ヤナイケント 24歳”」とボイスチェンジャーを用いた“タレコミ”の電話が入る。姫川が単独でヤナイを捜査していると、ヤナイと顔見知りだという男“槇田”と出会う。しかし、…

全文を読む

“竹内結子版”ファンも脱帽! 『ストロベリーナイト・サーガ』第7話の出来栄えに拍手喝采「山本耕史ありあり!」

“竹内結子版”ファンも脱帽! 『ストロベリーナイト・サーガ』第7話の出来栄えに拍手喝采「山本耕史ありあり!」

『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)

 5月23日(木)に二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第7話が放送された。第7話は、2013年に竹内結子主演で公開された映画『インビジブルレイン』の前編。放送終了後「本家大ファンだけどこっちも好きだわ」「(今作のほうが)小説に忠実」と称賛する声が続出している。

 同ドラマは誉田哲也の警察小説『姫川玲子』シリーズ(光文社)を原作として、2010年から竹内結子主演で連続ドラマや映画が制作された人気作。今回はキャストを一新し再映像化となった。ノンキャリアでありながら、直感と飛躍した思考、行動力を武器に班を率いる女性警部補・姫川玲子(二階堂ふみ)が、班員の菊田和男(亀梨和也)らとともに、数々の難事件の真相に迫る。

 第7話では、暴力団「西堂組」の下部組織「六龍会」の構成員・小林充(古野陽大)が惨殺される事件が発生。やがて特別捜査本部に「小林充を殺したのは“ヤナイケント 24歳”」とボイスチェンジャーを用いた“タレコミ”の電話が入る。姫川らが捜査をしようとするが、警察上層部は…

全文を読む

通り魔事件に意外な真実!『ストロベリーナイト・サーガ』第6話 犯人の動機に視聴者涙

通り魔事件に意外な真実!『ストロベリーナイト・サーガ』第6話 犯人の動機に視聴者涙

『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)

 5月16日(木)に二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第6話が放送され、犯人の悲痛な動機に視聴者からは「ずっと泣きっぱなし。涙が止まらない」「考えされられるし泣かされる。これは皆に見て欲しい」と感情を揺さぶられたという声が多く上がっている。

 同ドラマは誉田哲也の警察小説「姫川玲子」シリーズ(光文社)を原作として、2010年から竹内結子主演で連続ドラマや映画が制作された人気作。今回はキャストを一新し再映像化となった。ノンキャリアでありながら、直感と飛躍した思考、行動力を武器に班を率いる女性警部補・姫川玲子(二階堂ふみ)が、班員の菊田和男(亀梨和也)らとともに、数々の難事件の真相に迫る。

 第6話では、峰岡里美(黒沢あすか)という中年女性が路上で若い男に刃物で襲われ、近くにいた会社員の男性が巻き添えを食らって亡くなってしまう。入院中の里美の様子を不審に思った姫川が里美の戸籍を調べると、「重樹」という今年18歳になる息子がいることが判明。しかし、重樹には小学校に入学した…

全文を読む

最終回が第2話目に!? 二階堂ふみ×亀梨和也W主演ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』まさかの展開でファンが驚愕!

最終回が第2話目に!? 二階堂ふみ×亀梨和也W主演ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』まさかの展開でファンが驚愕!

『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)

 4月18日(木)に二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第2話が放送され、視聴者からは早くも「最終回はどうなっちゃうんだろう」と期待する声があがっている。

 同ドラマは誉田哲也の警察小説「姫川玲子」シリーズ(光文社)を原作として、2010年から竹内結子主演で連続ドラマや映画が制作された人気作。今回はキャストを一新し再映像化となった。ノンキャリアでありながら、直感と飛躍した思考、行動力を武器に班を率いる女性警部補・姫川玲子(二階堂ふみ)が、班員の菊田和男(亀梨和也)らとともに、数々の難事件の真相に迫る。

 第2話では、多摩川土手から成人男性の左手首が発見される。工務店従業員の三島耕介(堀井新太)の証言と左手首の指紋から、手首は工務店経営者の高岡賢一(寺脇康文)のものと判明。事件当日の朝、耕介が出勤するとガレージの床が血の海になっていたため、高岡の身になにかあったのではと捜していたらしい。

 耕介は幼い頃に、坂林建設で鳶として働いていた父親を転落事故で亡くしており、その後父…

全文を読む

亀梨和也さんと青山剛昌先生がコナン対談! 愛たっぷり!祝・連載25周年『名探偵コナン』特集番外編

亀梨和也さんと青山剛昌先生がコナン対談! 愛たっぷり!祝・連載25周年『名探偵コナン』特集番外編

 個人的に、今回の特集を一言で表すとするならば、「愛がすごい!」だと思います。

 まず、それを感じたのはアニメ声優さんへのインタビュー。それぞれ個別で取材させていただいたにもかかわらず、全員が口をそろえて「コナンの現場は本当に楽しい」「みんな幼なじみみたい」と仰っていて、なんて一体感のある現場なんだろう! と、胸が熱くなりました。

 青山先生のインタビューでもいろいろとお話を伺うなかで、すべての瞬間に共通して「マンガが好き」「コナンが好き」という純粋な気持ちがあるように感じました。きっとこの25年間、私の想像も及ばないぐらい大変なこともたくさんあったのではないかと思うのですが、それらもはねのけてしまうほどのエネルギーを持つ、「好き」という気持ちのすばらしさ……! 「好きで居続ける」ということも才能のひとつなのかもしれない、と強く感じました。

 しかし、それすらも上回るほどの愛を感じたのが、みなさまにご投稿いただいた「コナン短歌」です。

 まずはその投稿数。約1週間の募集期間にもかかわらず、総投稿数はなんと533首!

 ひとりのキャラクターに複数作投稿して…

全文を読む

亀梨和也「大切なこのバトンを胸に走り抜けたい」『ストロベリーナイト』二階堂ふみ&亀梨W主演で再ドラマ化!

亀梨和也「大切なこのバトンを胸に走り抜けたい」『ストロベリーナイト』二階堂ふみ&亀梨W主演で再ドラマ化!

『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)

 誉田哲也の大ヒット小説「姫川玲子」シリーズが、キャストを一新して再びドラマ化されることが決定。二階堂ふみと亀梨和也のダブル主演とあって、話題になっている。

 原作となる小説は、ノンキャリアでありながら27歳で警部補に昇任した敏腕女刑事・姫川玲子の活躍を描いた作品。2010年には初のテレビドラマ化もされ、竹内結子と西島秀俊が出演。2013年には映画版も公開されている。

 ドラマは「ストロベリーナイト・サーガ」として制作され、姫川役を二階堂、姫川の部下であり相棒・菊田和男を亀梨が演じることが明らかに。また“ガンテツ”と呼ばれる姫川の天敵・勝俣健作役として、江口洋介の出演も決定した。ストーリーは原作でも人気のエピソードに加え、青い仮面の猟奇的殺人鬼を追う『ブルーマーダー』を初の映像化。「『ブルーマーダー』すごく好きだから早く見たいなぁ」「新しい姫川班はどんな演技を見せてくれるんだろう」と期待の声が後を絶たない。

 二階堂は姫川を演じるにあたって、「初めての刑事役でドキドキしております。原作ファンの方々にも楽しんで…

全文を読む

「亀梨和也」のおすすめ記事をもっと見る

「亀梨和也」の本・小説

  • ランキング

亀梨和也PHOTOBOOK『ユメより、亀。』

亀梨和也PHOTOBOOK『ユメより、亀。』

作家
亀梨和也
出版社
集英社
発売日
2018-02-23
ISBN
9784087808308
作品情報を見る
LOADED vol.21(ローデッド・表紙巻頭は亀梨和也!) (メディアボーイMOOK)

LOADED vol.21(ローデッド・表紙巻頭は亀梨和也!) (メディアボーイMOOK)

作家
亀梨和也
出版社
メディアボーイ
発売日
2015-06-10
ISBN
9784863881891
作品情報を見る

「亀梨和也」人気の作品ランキングをもっと見る