読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

吉田戦車

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
よしだ・せんしゃ

「吉田戦車」のおすすめ記事・レビュー

マンガ家・伊藤理佐さん大特集! 『ダ・ヴィンチ』2018年9月号

マンガ家・伊藤理佐さん大特集! 『ダ・ヴィンチ』2018年9月号

編集S.K.

 今月の第一特集は、デビュー30周年!マンガ家・伊藤理佐さんの大特集です。伊藤理佐さんのこれまでの作品紹介はもちろん、ロングインタビューや吉田戦車さんとの対談、担当編集座談会や、お料理企画などもりだくさんの内容となっています。  その企画のひとつに、『やっちまったよ一戸建て!!』の“あの家”は今!企画を掲載しています。伊藤さんが建てた一人用一軒家は現在どうなっているのか? 当時建設に携わった方は、伊藤さんのことをどう思っていたのか? マンガに登場する方々にもお話伺っておりますので、ぜひご覧ください。  吉田戦車さんとの対談は、吉田さんが料理で30周年をお祝いする、というコンセプト。男らしい肉料理が登場しております。対談中、本当に仲のよいご夫婦だな~と思いながらお話伺っていました。その空気は誌面からも伝わるのでは!  そのほか、交流のあるマンガ家の先生方にイラストコメントをいただいたりと、伊藤理佐満載の特集になっていると思いますので、お楽しみください!

全文を読む

【連載】よりぬき!『おんなの窓』第5回「娘の服を着る母」

【連載】よりぬき!『おんなの窓』第5回「娘の服を着る母」

『おんなの窓 6』刊行記念! ダ・ヴィンチニュース特別連載全6回をお届け!

『おんなの窓』5巻より抜粋 <第6回に続く>

全文を読む

【連載】よりぬき!『おんなの窓』第3回「忘れる」

【連載】よりぬき!『おんなの窓』第3回「忘れる」

『おんなの窓 6』刊行記念! ダ・ヴィンチニュース特別連載全6回をお届け!

『おんなの窓』3巻より抜粋 <第4回に続く>

全文を読む

【連載】よりぬき!『おんなの窓』第2回「結婚して幸せになるとはかぎらないから…」

【連載】よりぬき!『おんなの窓』第2回「結婚して幸せになるとはかぎらないから…」

『おんなの窓 6』刊行記念! ダ・ヴィンチニュース特別連載全6回をお届け!

『おんなの窓』2巻より抜粋 <第3回に続く>

全文を読む

夫・吉田戦車とムスメとの大爆笑の日常を綴った待望の最新刊登場!

夫・吉田戦車とムスメとの大爆笑の日常を綴った待望の最新刊登場!

『ステキな奥さん あはっ 2』(伊藤理佐/朝日新聞出版)

 朝日新聞の大人気連載「オトナになった女子たちへ」に大幅加筆した、待望の書籍化第2弾『ステキな奥さん あはっ 2』が2017年7月20日(木)に発売された。

 四十代漫画家・イトウの妄想と家族の迷走の日々を綴った大人気エッセー『ステキな奥さん ぶはっ』に続く、待望の第2弾作品。今回は「イトウ」と「ヨシダさん」と「ムスメ」の3人一家に、メス猫「マツ」とオス猫「トラ」が新加入した。

 強力ニューフェースを迎え、今回も大笑いに苦笑い、福笑いにあふれる一家の毎日をたっぷりお届け! 巻末付録には、家族ネコ、トラとマツの描きおろし漫画「ステキな猫さん にゃはっ」も。

 エッセー42本+描きおろし4コマ漫画6本入りで大充実の一冊を楽しもう。 ※掲載内容は変更になる場合があります。

全文を読む

吉田戦車&伊藤理佐 人気マンガ家夫婦の子育てマンガが話題

吉田戦車&伊藤理佐 人気マンガ家夫婦の子育てマンガが話題

 エッセイマンガを中心とした実録系コミックは今やマンガの一大ジャンル。取り上げる題材は多岐にわたっているが、「子育て」もそのうちのひとつ。これまでも、東村アキコの『ママはテンパリスト』(集英社)やコンドウアキの『トリペと』シリーズ(主婦と生活社)、高野優の一連の子育てシリーズなど人気作品も多い。

 そのなかにあって、前代未聞の作品、といっても過言ではないのが『まんが親』(吉田戦車/小学館)と『おかあさんの扉』(伊藤理佐/オレンジページ)。『伝染るんです。』(吉田戦車/小学館)『おんなの窓』(伊藤理佐/文藝春秋)など人気作も多く、マンガ家として確固たる地位を築いているこの2人、実は夫婦であり2010年に女児が誕生しているのだ。そして、子育ての日々をそれぞれがマンガ化しているのが先の2作品なのである。通常ならマンガ家である夫もしくは妻のどちらかが描くのが基本。このケースは稀少……というか、おそらく初だろう。

 その内容はというと、子育ての過程で見た娘の行動や言動、周囲の人の反応などをギャグタッチで描いているという基本ラインは共通している。子育てエッセイ…

全文を読む

『サイボーグ009』『うしおととら』…名作が続々復活で話題

『サイボーグ009』『うしおととら』…名作が続々復活で話題

 「自分たちの作品(ヒーロー)で復興を支援できないか」マンガ家の細野不二彦の提案で始まった「ヒーローズ・カムバック」。8人のマンガ家が、過去の人気作を復活させる描き下ろし企画で、小学館の雑誌で順に発表。2013年3月頃に単行本化し、必要経費を除く収益・印税をすべて寄付するものだ。

 第1弾は、発案者・細野の『ギャラリーフェイク』。まずは、趣旨を示すがごとく、被災地における文化財のレスキューなど、実際の問題も描く。読者は、7年ぶりに登場したフジタの活躍を楽しむとともに、支援への気持ちも新たにしたはずだ。第2弾では、「趣旨を深く考えず楽しく読んで」と、ゆうきまさみの『究極超人あ~る』。こうした企画はどうしても深刻になりがちだが、本作でゆるりと息抜き。その後の吉田戦車の『伝染るんです。』、島本和彦と石森プロのトリビュート『サイボーグ009』も、読者は純粋に楽しんだことだろう。12月には、藤田和日郎の『うしおととら』、1月以降も、高橋留美子、椎名高志、荒川弘と続く。大興奮のラインナップだ。

 3.11以後、マンガ家たちは、様々な方法で震災を伝え、支援を試み…

全文を読む

注目の新刊 『日本語を使う日々』 ダ・ヴィンチ2012年8月号

注目の新刊 『日本語を使う日々』 ダ・ヴィンチ2012年8月号

食べる日本語、育てる日本語、歩く日本語、描く日本語。著者が、日常のなかで「気になる日本語」を探しあて、ほじくり、しつこく味わう(はずの)イラストエッセイ。小学館・国語辞典編集部のサイト「Web日本語」に足かけ5年連載されていたエッセイが単行本化。

全文を読む

「吉田戦車」のおすすめ記事をもっと見る

「吉田戦車」のレビュー・書評をもっと見る

「吉田戦車」の本・マンガ

漫画家と猫 Vol.1 【初回限定特典イラストカバー付】

漫画家と猫 Vol.1 【初回限定特典イラストカバー付】

作家
萩尾望都
諸星大二郎
西原理恵子
吉田戦車
ヤマザキマリ
佐藤 健寿
南信長
出版社
河出書房新社
発売日
2019-10-26
ISBN
9784309290553
作品情報を見る
出かけ親 (1) (ビッグコミックススペシャル)

出かけ親 (1) (ビッグコミックススペシャル)

作家
吉田戦車
出版社
小学館サービス
発売日
2019-03-29
ISBN
9784098603367
作品情報を見る

「吉田戦車」人気の作品ランキングをもっと見る

「吉田戦車」の関連画像・写真

「吉田戦車」の関連画像・写真をもっと見る