読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「吉本ばなな」のレビュー・書評

ほんの10分間の読書で心が浮遊し、“今”を忘れることができる……。世界17言語に翻訳された、江國香織ほか人気作家8人の紡ぐ物語

ほんの10分間の読書で心が浮遊し、“今”を忘れることができる……。世界17言語に翻訳された、江國香織ほか人気作家8人の紡ぐ物語

小説を読むという行為は、存外、脳のカロリーを消費する。そのため、心や体の体力が低下しているときは、読みたいという気持ちがあってもなかなか集中できないことが多い。そんなとき、ちょっとした気分転換にぴったりなのが『1日10分のごほうびNHK国際放送…

もっと見る

吉本ばななと一緒に見つける「本当の自分」。誰もが持っている潜在意識“ウニヒピリ”とは?

吉本ばななと一緒に見つける「本当の自分」。誰もが持っている潜在意識“ウニヒピリ”とは?

「ウニヒピリ」は、ハワイ語で「潜在意識」「内なる子ども(インナーチャイルド)」を意味する言葉。吉本ばななさんがこのウニヒピリをテーマに描く短編小説では、主人公の友人・由美子がウニヒピリのことをこう表現している。 「それは、私の中にいる、昔か…

もっと見る

“前世の記憶”を日常生活にどう生かす!? 吉本ばななが友人と語る、魔法使いになる方法

“前世の記憶”を日常生活にどう生かす!? 吉本ばななが友人と語る、魔法使いになる方法

「心から願ったことや望む現実を作りだすことは、本当は誰でもできること」――直感力から呪いまで、見えない力を使いこなしているというふたりの対談を収録した1冊が、『そうだ 魔法使いになろう! 望む豊かさを手に入れる』(吉本ばなな、大野百合子/徳間書…

もっと見る

人生は魔法のように思い通りになる!? 人生を豊かに楽しく過ごすための神秘の魔法を伝授します

人生は魔法のように思い通りになる!? 人生を豊かに楽しく過ごすための神秘の魔法を伝授します

「魔法使い」という言葉を聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろうか。小さい頃に読んだ絵本に登場した、キラキラと輝くステッキから魔法を出し、夢を叶えてくれる人物。そんな姿をイメージする人も少なくないだろう。一見、日常生活からは縁遠いテーマのよ…

もっと見る

「なんとなく生きづらい…」から脱出! “自分らしく生きる”ために大切なこと

「なんとなく生きづらい…」から脱出! “自分らしく生きる”ために大切なこと

なんだか調子が出ないとき、「新しいこと」を始めてみるのはよくあること。それが本当にずっとやりたかったことならいいけれど、「〇〇しなきゃ」で始めたことは、たいていうまくいかなくて、むしろより空回りする。冴えないなあ、と思ったときはいつもどお…

もっと見る

「友人から不倫を打ち明けられたら…」「ママ友トラブルはどう防ぐ?」――他人との上手な距離の取り方

「友人から不倫を打ち明けられたら…」「ママ友トラブルはどう防ぐ?」――他人との上手な距離の取り方

吉本ばなな氏といえば、『キッチン』(福武書店)や『TUGUMI』(中央公論新社)といった数多くの人気作品を生み出している有名小説家。そんな吉本氏が手がけた『吉本ばななが友だちの悩みについてこたえる』(朝日新聞出版)は小説やエッセイではなく、読者…

もっと見る

望む人間関係とお金がやってくる! 毎日を愛して引き寄せが成功する方法

望む人間関係とお金がやってくる! 毎日を愛して引き寄せが成功する方法

吉本ばなな氏といえば、1987年に小説『キッチン』でデビューした日本を代表する作家だ。そんな彼女が「会うと安心して、全てが大丈夫と思える人」と評するのが奥平亜美衣氏。会社員生活を送っていた奥平氏は、2012年に引き寄せの法則と出会った。その後立ち…

もっと見る