読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

吉澤嘉代子

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
よしざわ・かよこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

シンガーソングライター

「吉澤嘉代子」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

吉澤嘉代子「この本が好きな人とは仲良くなれる気がします(笑)」

吉澤嘉代子「この本が好きな人とは仲良くなれる気がします(笑)」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、ファーストアルバム『箒星図鑑』を発売した吉澤嘉代子さん。妄想と現実の間を生きていた少女時代に支えとなった小説『ぶらんこ乗り』と、曲作りの関係について話してくれた。

 シンガーソングライターが作る楽曲というと、実体験をベースにしたものが多く、そこに聴き手が自分を投影するからこそ、共感を呼び、人気を得たりするものだ。しかし、吉澤嘉代子さんが作る歌には、等身大の自分を主役にしたものがほとんどない。

「私の曲は、頭の中でできあがった架空の人物が主役なんです。この“芸風”ができあがったのも、少女時代に読んだ小説たちのおかげ。小説の主人公は年齢も性別も、育ち方も全部違いますよね。だからこそ、その主人公に自分が感情を重ねることで、見たことのない世界を疑似体験することができる。私はその素敵な体験を、音楽で表現したいと思ったんです」

 その言葉通り、彼女が生み出す歌詞はオリジナリティ溢れるものばかり。この作風の原点は、いしいしんじの…

全文を読む

「吉澤嘉代子」のおすすめ記事をもっと見る