読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「久住昌之」の関連記事

ドラマ「孤独のグルメ Season8」第4話は「うどんの偉さがにじみ出ている」肉もりうどん&カステラパンケーキ!

ドラマ「孤独のグルメ Season8」第4話は「うどんの偉さがにじみ出ている」肉もりうどん&カステラパンケーキ!

『孤独のグルメ』2巻(著:久住昌之、作画:谷口ジロー/扶桑社)  2019年10月25日(金)深夜にドラマ「孤独のグルメ Season8」第4話が放送。物語は埼玉県新座市の住宅街にある古民家風うどん屋を舞台に描かれ、「今回もどんどん名言が飛び出すなぁ」と話題になっている。  仕事が早く終わり、次の予定までの時間を持て余してしまった五郎(松重豊)。取引先の社長が昼ご飯をデリバリーピザにするという話を聞いて、11時と早い時間にもかかわらず急激に…

もっと見る

「ロールキャベツは大正義!」ドラマ 「孤独のグルメ Season8」第3話、東京・銀座のBarで大勝負に出る五郎に共感者続出

「ロールキャベツは大正義!」ドラマ 「孤独のグルメ Season8」第3話、東京・銀座のBarで大勝負に出る五郎に共感者続出

『孤独のグルメ』2巻(著:久住昌之、作画:谷口ジロー/扶桑社)  2019年10月18日(金)深夜にドラマ「孤独のグルメ Season8」第3話が放送。東京・銀座にあるBarの“ロールキャベツ定食”が登場し、「この肌寒い季節にロールキャベツは大正義」と話題になっている。  劇団ノーモラル主宰・武者小路朱雀(岸谷五朗)との商談を進めるため、銀座のとある店へと向かった五郎(松重豊)。何とか商談はうまくいったものの、クセの強い武者小路のせいで体力…

もっと見る

五郎「魔性の辛さ。大の大人が人生を棒に振りかねない、怪しい刺激」ドラマ「孤独のグルメ Season8」第2話肉回で名言連発!?

五郎「魔性の辛さ。大の大人が人生を棒に振りかねない、怪しい刺激」ドラマ「孤独のグルメ Season8」第2話肉回で名言連発!?

『孤独のグルメ』2巻(著:久住昌之、作画:谷口ジロー/扶桑社)  2019年10月11日(金)深夜にドラマ「孤独のグルメ Season8」第2話が放送。松重豊演じる五郎の名言&食べっぷりが、「五郎さんのせいでお腹がガンガン減っていく」「お冷さえ美味しそうに見える」と話題を呼んでいる。  同話は東京・杉並区が舞台に。婚活パーティーを主催する若手社長(上白石萌音)との商談を終えた五郎。運動がてら駅に向かって歩いていると、目の前に「RESTAUR…

もっと見る

「飯テロに悩まされる金曜日が始まった」 ドラマ「孤独のグルメ Season8」第1話は中華釜飯!

「飯テロに悩まされる金曜日が始まった」 ドラマ「孤独のグルメ Season8」第1話は中華釜飯!

『孤独のグルメ』2巻(著:久住昌之、作画:谷口ジロー/扶桑社)  2019年10月4日(金)深夜にドラマ「孤独のグルメ Season8」第1話が放送。連続ドラマとしては約1年半ぶりとなる“五郎”の帰還に、視聴者は「五郎さん、おかえりなさい!!」「また飯テロに悩まされる金曜日が始まったぜ」と大盛り上がりのようだ。  第1話は横浜・中華街が舞台。五郎は公園のベンチでパソコンを広げ、肉まんを頬張りながら無茶ぶりされた案件に対応していた。どうにかパ…

もっと見る

国内も海外も美味しいモノが溢れてる! 旅の計画に役立つおすすめグルメ漫画6選

国内も海外も美味しいモノが溢れてる! 旅の計画に役立つおすすめグルメ漫画6選

 たかが食事、されど食事。どうせ食べるなら美味しいものを!と思うのが人間の性。旅先での食ならば、その意気込みは尚更だ。数あるグルメ漫画から、年末この時期だからこそ読んでほしい6冊を選んでみた。  旅行先や帰省先での新たなお店開拓に、あるいはまだ旅行先が決まっていないのならば、紹介するマンガの中から食べたいものを優先して旅行先を決めてしまう、なんてこともいいかも。 ■国内編:人気シリーズは年末スペシャルドラマの放映が決定! 『孤独のグルメ2…

もっと見る

「今年も五郎さんの飯テロで締めだな!」「孤独のグルメ」2年連続で大晦日SPにファン歓喜

「今年も五郎さんの飯テロで締めだな!」「孤独のグルメ」2年連続で大晦日SPにファン歓喜

『孤独のグルメ2』(著:久住昌之、作画:谷口ジロー/扶桑社)  2018年12月31日(月)に、ドラマ「孤独のグルメ」大晦日スペシャルの放送が決定。昨年に引き続き2年連続の年末スペシャルに、「今年も五郎さんの飯テロで締めだな!」と早くも反響が巻き起こっている。  内容は昨年同様、松重豊演じる主人公・井之頭五郎の12月30日・31日にスポットが当てられる。今回は番組前半から“生ドラマ”部分を盛り込み、パワーアップした年末特別仕様。さらに五…

もっと見る

ドラマ「孤独のグルメ」最終話、五郎が選んだ究極の“庶民メシ”に視聴者も大満足

ドラマ「孤独のグルメ」最終話、五郎が選んだ究極の“庶民メシ”に視聴者も大満足

『孤独のグルメ』2巻(著:久住昌之、作画:谷口ジロー/扶桑社)  2018年6月29日(金)に、ドラマ「孤独のグルメ Season7」の最終話が放送された。今シーズンの締めくくりには中華料理屋が選ばれ、「最後にふさわしい店選びだった!」と話題になっている。  五郎は今回、ライブハウス店長との商談のために中央区・八丁堀へ。ひと仕事終えてから高級料理店が並ぶ街へ繰り出すが、五郎の胃袋が求めているのはもっと安上がりな“庶民メシ”だった。しばら…

もっと見る

「やっぱり仕事より食なのか」ドラマ「孤独のグルメ」11話、食のために仕事放棄する五郎が話題

「やっぱり仕事より食なのか」ドラマ「孤独のグルメ」11話、食のために仕事放棄する五郎が話題

『孤独のグルメ』2巻(著:久住昌之、作画:谷口ジロー/扶桑社)  2018年6月22日(金)に、ドラマ「孤独のグルメ Season7」の11話が放送された。いつもは真面目な井之頭五郎(松重豊)が商談を差し置いてまで食を求め、「こんな無茶苦茶な五郎ちゃん初めて見たwww」「やっぱり仕事より食なのか」と話題になっている。  今回五郎は、取り引きのために千葉県千葉市にある「インドの食堂 カマル」へ。怪しげな雰囲気の漂う建物を上がり食堂のドアを開け…

もっと見る