読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

宮崎吾朗

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
みやざき・ごろう

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

アニメ映画監督

「宮崎吾朗」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

ジブリのデジタルフリーペーパー『電子ジブリぴあ』無料配信開始!

ジブリのデジタルフリーペーパー『電子ジブリぴあ』無料配信開始!

今回無料で配信されるのは、スタジオジブリが手がけ、ぴあが発行している、電子版フリーペーパーです。

内容は『ハウルの動く城』『ゲド戦記』の初ブルーレイ化を記念した充実の内容です!

今だから話せる「ハウル」と「ゲド」のこと。と題して、プロデューサーの鈴木敏夫、監督・宮崎吾朗、ドワンゴ会長にしてプロデューサー見習いの川上量生の3名による鼎談が収録されています。 注目は歌姫・手嶌葵のインタビュー。オファーが来たときのとまどいや、読書家だという一面も覗かせています。 ファン代表として、きゃりーぱみゅぱみゅのインタビューも収録。 気になるジブリの新作のことも……。

付録として、「直筆しおり」もついています!

⇒■『電子ジブリぴあ』特設ページ(ぴあ映画生活) ※ブラウザで読む形式と、PDF形式が選択できます。スマートフォン向けの形式(PDF)もあります。

表紙も雰囲気あります

全文を読む

『コクリコ坂』宮崎吾朗監督が語る、長澤まさみの“無愛想”な声の力

『コクリコ坂』宮崎吾朗監督が語る、長澤まさみの“無愛想”な声の力

 スタジオジブリの最新作『コクリコ坂から』。  豪華な声優陣も見どころの一つとなっている。主人公・海を演じるのは長澤まさみ、その海と惹かれ合う少年・俊を演じるのは岡田准一だ。      「僕の場合、最初からキャラクターのイメージがある程度固まっているというよりも、その人のことが分からないから、探していく感じですね」と語る宮崎吾朗監督。「目の前に海という僕の知らない女の子がいる。彼女を知るためにどんどん探っていく。そのうちに彼女のことが分かり始めるんです」       そうして生み出したキャラクターを完成させるのは声の力だと、長澤まさみと岡田准一とのアフレコを通して、あらためて感じたそうだ。      「家事をこなして下宿を切り盛りする海は、明るい女の子ではあるけれど、だからといって元気でかわいく話すものだろうかと、ずっとその答えが見出せずにいたんです。アフレコでも長澤さんが、最初にかわいい声で演じてくれて。でもやっぱり何かが違う。そう伝えて、次に長澤さんがやってくれたのが真逆、無愛想な海でした。そのぶっきらぼうな感じが、飾らないまっすぐな海の…

全文を読む

『コクリコ坂』震災後さらに強くなった宮崎駿親子のテーマは

『コクリコ坂』震災後さらに強くなった宮崎駿親子のテーマは

 7月16(土)から、スタジオジブリの最新作映画『コクリコ坂から』が公開されている。 高度成長期の横浜を舞台に高校生の愛と友情、古い建物の取り壊し事件を交差させて描いた作品だ。宮崎駿の脚本をもとに、『ゲド戦記』以来5年ぶりに監督に挑んだ宮崎吾朗さんに、作品を通じて伝えたい想いを聞いた。        物語のあらすじはこうだ。  1963年、日本は戦後の焼け跡から奇跡の復活を遂げていた。東京オリンピック開催を目前に控えた時代、横浜のとある高校では、通称カルチェラタンと呼ばれる由緒ある建物を取り壊すべきか、保存すべきかの論争が起こる。そんな中、高校2年生の松崎海(声:長澤まさみ)は、建物の保存を訴える3年生の風間俊(声:岡田准一)と出会い、心を通わせていく。ある日、海は建物保存のためにある提案をする・・・・・・。     「そもそも俊が古い建物を保存しようとするのは、両親を亡くした彼にとって自分が自分であるために必要な場所だからであって。彼に恋をする海もまた、家族の歴史が刻まれた古い家を大事に想い、暮らし続けている。一方で古いものを壊すというのは…

全文を読む

「宮崎吾朗」のおすすめ記事をもっと見る

「宮崎吾朗」の本・小説

  • ランキング

山賊の娘ローニャ (下) 角川アニメ絵本

山賊の娘ローニャ (下) 角川アニメ絵本

作家
宮崎吾朗
アストリッド・リンドグレーン
出版社
KADOKAWA/角川書店
発売日
2015-05-02
ISBN
9784041025413
作品情報を見る
山賊の娘ローニャ (上) 角川アニメ絵本

山賊の娘ローニャ (上) 角川アニメ絵本

作家
宮崎吾朗
アストリッド・リンドグレーン
出版社
KADOKAWA/角川書店
発売日
2014-12-25
ISBN
9784041025406
作品情報を見る
ゲド戦記―TALES from EARTHSEA (4) (アニメージュコミックススペシャル―フィルム・コミック)

ゲド戦記―TALES from EARTHSEA (4) (アニメージュコミックススペシャル―フィルム・コミック)

作家
宮崎吾朗
アーシュラ・K・ル=グウィン
アニメージュ編集部
Ursula K. Le Guin
出版社
徳間書店
発売日
2006-09-16
ISBN
9784197701360
作品情報を見る
ゲド戦記―TALES from EARTHSEA (3) (アニメージュコミックススペシャル―フィルム・コミック)

ゲド戦記―TALES from EARTHSEA (3) (アニメージュコミックススペシャル―フィルム・コミック)

作家
宮崎吾朗
アーシュラ・K・ル=グウィン
アニメージュ編集部
Ursula K. Le Guin
出版社
徳間書店
発売日
2006-09-09
ISBN
9784197701353
作品情報を見る
ゲド戦記―TALES from EARTHSEA (2) (アニメージュコミックススペシャル―フィルム・コミック)

ゲド戦記―TALES from EARTHSEA (2) (アニメージュコミックススペシャル―フィルム・コミック)

作家
宮崎吾朗
アーシュラ・K・ル=グウィン
アニメージュ編集部
Ursula K. Le Guin
出版社
徳間書店
発売日
2006-08-26
ISBN
9784197701346
作品情報を見る
ゲド戦記―TALES from EARTHSEA (1) (アニメージュコミックススペシャル―フィルム・コミック)

ゲド戦記―TALES from EARTHSEA (1) (アニメージュコミックススペシャル―フィルム・コミック)

作家
宮崎吾朗
アーシュラ・K・ル=グウィン
アニメージュ編集部
Ursula K. Le Guin
出版社
徳間書店
発売日
2006-08-08
ISBN
9784197701339
作品情報を見る
ゲド戦記 詩画集

ゲド戦記 詩画集

作家
宮崎吾朗
出版社
スタジオジブリ
発売日
2006-08-01
ISBN
9784198622015
作品情報を見る
ゲド戦記 (徳間アニメ絵本)

ゲド戦記 (徳間アニメ絵本)

作家
アーシュラ・K・ル=グウィン
宮崎吾朗
Ursula K. Le Guin
出版社
徳間書店
発売日
2006-08-01
ISBN
9784198622022
作品情報を見る

「宮崎吾朗」人気の作品ランキングをもっと見る

「宮崎吾朗」の関連画像・写真

「宮崎吾朗」の関連画像・写真をもっと見る