読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

弓きいろ

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
ゆみ・きいろ

プロフィール

最終更新 : 2022-05-12

2006年、第42回LMG(ララまんがグランプリ)で「ビリー坊ちゃんの憂鬱」がフレッシュデビュー賞を受賞し『LaLa』にてデビュー。翌年より同誌にて、有川ひろの小説をコミカライズした「図書館戦争 LOVE&WAR」シリーズを連載。完結後の21年より、『塩の街』を連載開始。

「弓きいろ」のおすすめ記事・レビュー

「ディストピアの中の男女って、それだけでもう……」有川ひろ不朽の名作『塩の街』を弓きいろが漫画化!『図書館戦争 LOVE&WAR』シリーズのタッグ再び

「ディストピアの中の男女って、それだけでもう……」有川ひろ不朽の名作『塩の街』を弓きいろが漫画化!『図書館戦争 LOVE&WAR』シリーズのタッグ再び

 13年にわたる「図書館戦争 LOVE&WAR」シリーズの連載中、二人は原稿のやりとりを通して交流し、信頼を積み重ねてきた。その関係性はまだまだ続く。最新コミックス『塩の街 〜自衛隊三部作シリーズ〜』1巻の刊行を機に、お互いの存在について語り合っていただいた。

(取材・文=吉田大助  写真=山口宏之)

有川 〈自衛隊三部作〉のマンガ化を弓さんで、というお話をいただいた時は、「弓さんであれば!」と快諾でした。前作『図書館戦争 LOVE&WAR』と『別冊編』の連載中も一応ネームを確認させてもらっていたんですが、私の小説をマンガにするのであればこれしかないよねってネームが毎回毎回上がってくるんです。 弓 恐縮です。もう恐縮しかないです、私としては。 有川 「このシーンは絶対このアングルしかない!」って、私が頭の中で見ているアングルで描かれているので、びっくりするんですよね。私が思うに……弓さん、もしかして私の脳みそをハッキングしてません? 弓 それは濡れ衣です!(笑)。私は単純に、小説を読んでいて見えたものを描いているだけなんです。 有川 文章を読…

全文を読む

「弓きいろ」のおすすめ記事をもっと見る

「弓きいろ」のレビュー・書評をもっと見る

「弓きいろ」の本・マンガ

塩の街 ~自衛隊三部作シリーズ~ 2 (花とゆめコミックス)

塩の街 ~自衛隊三部作シリーズ~ 2 (花とゆめコミックス)

作家
弓きいろ
有川ひろ
出版社
白泉社
発売日
2022-10-05
ISBN
9784592221128
作品情報を見る

「弓きいろ」人気の作品ランキングをもっと見る

「弓きいろ」の関連画像・写真

「弓きいろ」の関連画像・写真をもっと見る