読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

近藤史恵

職業・肩書き
作家
ふりがな
こんどう・ふみえ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1969年、大阪生まれ。大阪芸術大学文芸学科卒業。93年『凍える島』で第4回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。2008年『サクリファイス』で大藪春彦賞受賞。食通ぶりは有名で、雑誌『dancyu』の取材も手掛ける。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

1993年
『凍える島』第4回鮎川哲也賞
2008年
『サクリファイス』第10回大藪春彦賞

「近藤史恵」のおすすめ記事・レビュー

『ピンポン』『サクリファイス』ダ・ヴィンチニュース編集部がおすすめしたい“心をアツくするスポーツ本”5選

『ピンポン』『サクリファイス』ダ・ヴィンチニュース編集部がおすすめしたい“心をアツくするスポーツ本”5選

ダ・ヴィンチニュース編集部メンバーが、月ごとのテーマでオススメの書籍をセレクトする、推し本“+”。9月のテーマは、「心をアツくするスポーツ本」です。

セリフなしでも伝わる熱量。踊る理由は「好きだから」『ワンダンス』(珈琲/講談社) 『ワンダンス』(珈琲/講談社)  体は嘘をつかない。柔軟性、表現力、リズム感、オーラ、天性的にダンスの上手い人を見ると、一瞬で心も目も奪われる。『ワンダンス』は、ダンスに没頭する女子高生とコンプレックスを抱えた主人公(未経験者)が、高校のダンス部に入部し、切磋琢磨する青春もの。既刊5巻、躍動感がとてつもないのだが、どんなにテクニックに長けていても、ダンスが好きという深度が物を言い、同じ音を耳で受けても「起きる感情」は人それぞれで、どう踊るかはその人にしか表せない。「やりたいと思っている時が一番成長する」という言葉は、何かに熱中している人の心を熱くする。

そんなに違うの!? きっと試したくなる常識を変えた一足『ナイキシューズ革命“厚底”が世界にかけた魔法』(酒井政人/ポプラ社) 『ナイキシューズ革命“厚底”が世界にかけた…

全文を読む

注目の新刊 『キアズマ』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

注目の新刊 『キアズマ』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

大藪春彦賞を受賞した『サクリファイス』から続く、自転車ロードレースシリーズ第4弾。独立した長編としても楽しめる作品で、バイクの事故をきっかけに1年限定で自転車部に所属することになった大学生を描く。読んでいると、自転車に乗って風を感じたくなってくる。

全文を読む

『ビブリア古書堂』『珈琲店タレーラン』…今“コージーミステリー”が女性に人気

『ビブリア古書堂』『珈琲店タレーラン』…今“コージーミステリー”が女性に人気

 無名の新人・岡崎琢磨の『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』(宝島社)が40万部を突破する異例の大ヒットとなっている模様。この作品は第10回「このミステリーがすごい!」大賞で最終候補に残るも受賞には至らなかったものの、編集部推薦の“隠し玉”として発売された。

気になるストーリーは、「タレーラン」という喫茶店で働く女性バリスタ・切間美星が、そこを訪れるお客さんにまつわる日常の謎を鮮やかに解き明かしていくというもの。さらに、フランスの貴族で政治家のシャルル・モーリス・ド・タレーラン=ペリゴールが残した「良いコーヒーとは、悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、そして恋のように甘い」という言葉に魅せられ、その理想にピッタリのコーヒーを探し求める青年・アオヤマも登場する。彼が偶然見つけた「タレーラン」で探し求めていた理想の味に出会い、常連になるのだ。

このあらすじを読んだだけで、本屋大賞にもノミネートされた「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ(三上 延/アスキーメディアワークス)を思い浮かべる人も多いだろう。実際…

全文を読む

注目の新刊 『シフォン・リボン・シフォン』 ダ・ヴィンチ2012年8月号

注目の新刊 『シフォン・リボン・シフォン』 ダ・ヴィンチ2012年8月号

タイトルはシャッター商店街の小さな書店あとにオープンした高級ランジェリーショップの名。東京で成功を収めた若きオーナーが地元開業を決意したのには大きな理由が……。下着によって自身を慈しみ、他人を受け入れていく人々を、愛を込めて描いた4編の連作短編集。

全文を読む

注目の新刊 『ホテル・ピーベリー』 ダ・ヴィンチ2012年1月号

注目の新刊 『ホテル・ピーベリー』 ダ・ヴィンチ2012年1月号

教師を辞めハワイ島を訪れた淳平は、友人に奨められた日本人経営のホテルに滞在する。そのホテルの特徴は「リピーターを受け入れないこと」。やがて同宿者がホテルのプールで溺れ死ぬという事件が起きた。このホテルには何かがある……。不穏な雰囲気にみちたミステリー。

全文を読む

「近藤史恵」のおすすめ記事をもっと見る

「近藤史恵」のレビュー・書評をもっと見る

「近藤史恵」の本・小説

たまごの旅人

たまごの旅人

作家
近藤史恵
出版社
実業之日本社
発売日
2021-07-30
ISBN
9784408537856
作品情報を見る
みかんとひよどり (角川文庫)

みかんとひよどり (角川文庫)

作家
近藤史恵
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-05-21
ISBN
9784041108932
作品情報を見る
わたしの本の空白は (ハルキ文庫)

わたしの本の空白は (ハルキ文庫)

作家
近藤史恵
出版社
角川春樹事務所
発売日
2021-07-15
ISBN
9784758444217
作品情報を見る
インフルエンス (文春文庫 こ 34-6)

インフルエンス (文春文庫 こ 34-6)

作家
近藤史恵
出版社
文藝春秋
発売日
2021-01-04
ISBN
9784167916220
作品情報を見る
紙魚の手帖Vol.01

紙魚の手帖Vol.01

作家
加納朋子
近藤史恵
櫻田 智也ほか
出版社
東京創元社
発売日
2021-10-12
ISBN
9784488031060
作品情報を見る
おはようおかえり(仮)

おはようおかえり(仮)

作家
近藤史恵
出版社
PHP研究所
発売日
2021-11-10
ISBN
9784569850689
作品情報を見る
ときどき旅に出るカフェ (双葉文庫)

ときどき旅に出るカフェ (双葉文庫)

作家
近藤史恵
出版社
双葉社
発売日
2019-11-13
ISBN
9784575522808
作品情報を見る
医療ミステリーアンソロジー『ドクターM』 (朝日文庫)

医療ミステリーアンソロジー『ドクターM』 (朝日文庫)

作家
海堂尊
久坂部羊
近藤史恵
篠田節子
知念実希人
長岡弘樹
新津きよみ
山田風太郎
出版社
朝日新聞出版
発売日
2020-07-07
ISBN
9784022649614
作品情報を見る

「近藤史恵」人気の作品ランキングをもっと見る

「近藤史恵」の関連画像・写真

「近藤史恵」の関連画像・写真をもっと見る