読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

近藤誠

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
こんどう・まこと

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

慶應義塾大学医学部放射線科講師

「近藤誠」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

「がん治療」に関する衝撃的な提言に耳を傾けよ!

「がん治療」に関する衝撃的な提言に耳を傾けよ!

私の父は胃がんで亡くなった。発見したときは末期で、余命1ヶ月と宣告されたが、そのとおりちょうど1ヶ月の朝大量吐血をし、そのまますうっと消えていった。

消えていったというにふさわしい穏やかな亡くなり方だったのは、もしかしたら手術も抗がん剤の投与も避けたからではないか、と思わせるほど入院中に痛みも吐き気も激しい倦怠感も訴えないままの、静かな死だった。

胃がんでもこういう死に方があるんだとほとんど感動したのを覚えている。

本書は、そのタイトル通り、力を尽くしてがんと闘う医療を避けよ、という衝撃的な内容の1冊である。紙の本で発表されたとき、世間を大いに騒がせ、とりわけ医学界に喧々囂々の論争を巻き起こしたのは忘れられない。

提言しているのは、大きくいえば次の4つの点。 「手術はほとんど役に立たない」 「抗がん剤治療に意味があるのは全体の一割」 「がん検診は百害あって一利なし」 「がんは本物のがんと、がんもどきに分かれる」

たとえば胃がんの場合、本書中ではニュースキャスターの山川千秋さんのケースを具体例としてあげていますが、手術のあとの合併症で症状は悪化し、加えてがん…

全文を読む

「近藤誠」のレビュー・書評をもっと見る

「近藤誠」の本・小説

コロナのウソとワクチンの真実 不安なあなたに知ってほしい私たちの未来

コロナのウソとワクチンの真実 不安なあなたに知ってほしい私たちの未来

作家
近藤誠
和田秀樹
出版社
ビジネス社
発売日
2021-10-05
ISBN
9784828423333
作品情報を見る
がん治療に殺された人、放置して生きのびた人

がん治療に殺された人、放置して生きのびた人

作家
近藤誠
出版社
エクスナレッジ
発売日
2018-11-23
ISBN
9784767825502
作品情報を見る
どうせ死ぬなら自宅がいい

どうせ死ぬなら自宅がいい

作家
近藤誠
出版社
エクスナレッジ
発売日
2022-08-02
ISBN
9784767830353
作品情報を見る
医者が「言わない」こと

医者が「言わない」こと

作家
近藤誠
出版社
毎日新聞出版
発売日
2022-07-04
ISBN
9784620327426
作品情報を見る
「副作用死」ゼロの真実 ここまでわかった"ウィズコロナ"の未来像

「副作用死」ゼロの真実 ここまでわかった"ウィズコロナ"の未来像

作家
近藤誠
出版社
ビジネス社
発売日
2022-06-01
ISBN
9784828424118
作品情報を見る
新型コロナワクチン 副作用が出る人、出ない人

新型コロナワクチン 副作用が出る人、出ない人

作家
近藤誠
出版社
小学館
発売日
2021-07-12
ISBN
9784093888318
作品情報を見る
癌細胞遺伝子学のガイドライン―染色体核型記載の国際規約

癌細胞遺伝子学のガイドライン―染色体核型記載の国際規約

作家
The Standing Committee on Human Cytogenetic Nomenclature
川島 康平
近藤誠
出版社
文光堂
発売日
1994-03-31
ISBN
9784830622175
作品情報を見る
ワクチン副作用の恐怖

ワクチン副作用の恐怖

作家
近藤誠
出版社
文藝春秋
発売日
2017-11-01
ISBN
9784163907543
作品情報を見る

「近藤誠」人気の作品ランキングをもっと見る