読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

窪田正孝

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
くぼた・まさたか

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1988年、神奈川県生まれ。2006年『チェケラッチョ!! in TOKYO』で連続ドラマデビュー。映画『ふがいない僕は空を見た』等でヨコハマ映画祭最優秀新人賞他を受賞。『花子とアン』の朝市役、『Nのために』の成瀬役、『デスノート』の月(ライト)役等の印象的な演技で一躍人気俳優に。

「窪田正孝」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

斎藤工「どこかで火村とアリスの存在が拭えきれていなかった」 ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」が地上波で復活!

斎藤工「どこかで火村とアリスの存在が拭えきれていなかった」 ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」が地上波で復活!

『狩人の悪夢』(有栖川有栖/KADOKAWA)

 有栖川有栖原作のドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」が、2019年秋に地上波で復活決定。ファンから「待ちに待っていました!!」「贅沢過ぎてめちゃくちゃ幸せです…」と歓喜の声が続出している。

 同作は2016年に放送された日本テレビ系ドラマ。斎藤工演じる火村英生と窪田正孝演じる有栖川有栖のバディが導きだす推理サスペンスだ。「人を殺したいと思ったことがある」と公言する犯罪学者・火村と、火村の保護者役を自認する推理作家・有栖川のタッグは視聴者から大人気。放送終了後もファンが自主的に“全国一斉鑑賞会”を行うなど、異例の支持を得ている。

 今回はそんなファンからの熱烈な要望に応え、特別版としての「地上波復活」が決定。また地上波放送の直後からHuluオリジナルストーリーの配信も発表されている。出演者には火村役の斎藤、有栖川役の窪田に加え、山本美月、マキタスポーツ、長谷川京子、夏木マリなど連続ドラマ版のキャラクターたちが再集結。この知らせにファンは「2人で犯人を追い詰めるときの素晴らしい連携が見れることを楽しみ…

全文を読む

石田スイ描き下ろし! 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』の第2弾“ポスターサイズ”ムビチケ販売中!

石田スイ描き下ろし! 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』の第2弾“ポスターサイズ”ムビチケ販売中!

(C)2019「東京喰種【S】」製作委員会、(C)石田スイ/集英社

 大人気マンガ『東京喰種 トーキョーグール』の実写映画続編「東京喰種 トーキョーグール【S】」の公開を控え、現在1万枚限定の第2弾ムビチケが販売中。今回は原作者の石田スイが、窪田正孝、山本舞香、松田翔太ら実写版キャストをイラストにした世界初の“ポスターサイズ”ムビチケとなっている。

 同作は不慮の事故によって人を喰らわないと生きられない喰種(グール)と人間のハーフになってしまった主人公・金木研(カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描くバトルアクションエンタテイメント。原作コミックスは全世界累計発行部数4400万部を記録し、2017年7月には映画「東京喰種 トーキョーグール」が29カ国で公開され世界的な大ヒットを巻き起こした。

 続編となる映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」ではカネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役を松田翔太が、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役を山本舞香が演じることに。他にも鈴木伸之、小笠原…

全文を読む

「独特な世界観にゾクゾクする」 窪田正孝主演映画「東京喰種S」の冒頭シーン解禁! 前作のシーンが蘇る映像に絶賛の声

「独特な世界観にゾクゾクする」 窪田正孝主演映画「東京喰種S」の冒頭シーン解禁! 前作のシーンが蘇る映像に絶賛の声

 2019年7月19日(金)公開の映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」の本編冒頭映像が公開。前作の映像を活かしたスタイリッシュなオープニングが、「独特な世界観にゾクゾクする」「前作のこと思い出して鳥肌立った」と話題だ。

 石田スイの漫画を実写化した同作は、窪田正孝演じる主人公・カネキの数奇な運命を描いた物語。カネキは普通の人間だったのだが、ある日、体の半分が人間ではない種族“喰種(グール)”になってしまう。2017年に公開された映画の第1作目では、カネキが半喰種になってしまった経緯や喰種と人間の戦いを中心としたストーリーを展開。人間側の捜査官・真戸役の大泉洋やカネキが喰種となった原因の少女・リゼ役の蒼井優など、豪華俳優陣の出演でも話題になった。

 第2作目で描かれるのは、カネキが“美食家(グルメ)”と呼ばれる男・月山習に狙われる物語。月山役には松田翔太がキャスティングされ、彼が「カネキくんを食べたい!」と怪しく笑う予告編は大好評を博している。

 今回公開された映像は、映画本編の冒頭から約2分30秒の部分。人々が行き交う賑やかな夜の渋谷を、マギー演…

全文を読む

「最高にイケメンなのに最高に変態」 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』松田翔太が登場する予告編映像が話題

「最高にイケメンなのに最高に変態」 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』松田翔太が登場する予告編映像が話題

 2019年7月19日(金)公開の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』の予告編が公開された。新キャラクター・月山習を演じる松田翔太の姿が、「これは間違いなく月山さんだ」「最高にイケメンなのに最高に変態」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、石田スイの漫画を実写化した作品の第2弾。人を食べなければ生きていけない種族“喰種(グール)”が存在する世界で巻き起こる物語だ。窪田正孝演じる主人公・金木は、人間でありながら喰種の臓器を移植された半喰種。第1弾となる「東京喰種 トーキョーグール」では、喰種を駆逐しようとする人間側の組織・CCGと金木の戦いが描かれている。

 第2弾で金木が出会うのは、“美食家(グルメ)”と呼ばれる喰種・月山。金木は喰種が集う喫茶店「あんていく」で平穏な日々を過ごしていたが、ある日月山から「喰種レストラン」に招待された。月山が金木に近づいた目的は、金木を食べてみたいという己の欲求を満たすため。自分と自分の大切な仲間を守るため、金木は喰種同士の熾烈な戦いに身を投じることに―。

 予告編は「おかえり、金木君」という月山の言葉から始まり、…

全文を読む

「杏ちゃん見てる時の笑顔が超可愛い」 ドラマ「ラジエーションハウス」第1話、ギャップのある窪田正孝の演技が話題

「杏ちゃん見てる時の笑顔が超可愛い」 ドラマ「ラジエーションハウス」第1話、ギャップのある窪田正孝の演技が話題

『ラジエーションハウス』7巻(原作:横幕智裕、漫画:モリタイシ/集英社)

 2019年4月8日(月)に、ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の第1話が放送された。主人公・五十嵐唯織を演じる窪田正孝の演技が、「ギャップだらけでグッと来た」「真剣な表情がたまらない」と話題になっている。

『グランドジャンプ』で連載中の漫画『ラジエーションハウス』を原作とした同ドラマ。レントゲンやCTを扱う放射線科を舞台に、放射線科医や診療放射線技師たちの活躍を描いた物語だ。窪田演じる唯織は、アメリカで権威ある放射線科医から才能を認められた天才技師。ドラマの第1話は、唯織が放射線技師として採用された甘春総合病院に初出勤するところから始まる。

 唯織がこの病院で働くことを決めたのは、幼い頃離れ離れになった憧れの相手・甘春杏(本田翼)が働いているから。22年ぶりの再会に心躍らせる唯織だったが、再会した杏は唯織のことを全く覚えていなかった。ショックを受ける唯織を差し置き、杏は放射線技師たちに新しい患者のMRI検査を指示。有名な写真家・菊島亨(イッセー尾形)の脳…

全文を読む

窪田正孝「金木と再会できて幸せ」 映画「東京喰種」の続編製作決定! 新キャストの松田翔太&山本舞香も話題

窪田正孝「金木と再会できて幸せ」 映画「東京喰種」の続編製作決定! 新キャストの松田翔太&山本舞香も話題

 石田スイの人気漫画を実写化した映画「東京喰種」の続編が制作されることが決定。主演は前作に引き続き窪田正孝、新キャストとして松田翔太と山本舞香の出演も発表され「キャスト豪華すぎ! 見るしかないでしょ!」と注目を集めている。

(C)石田スイ/集英社(C)「東京喰種」製作委員会

 同作は、人を喰らう怪人“喰種(グール)”と人間のハーフとして生きることになった主人公・カネキの物語。映画の第1弾は2017年に公開され、窪田の他にも鈴木伸之や蒼井優、大泉洋といった豪華キャストが出演し、日本だけでなく世界23カ国での配給が決定するほど大ヒット作品となった。

 続編で描かれるのは、カネキが“美食家(グルメ)”と呼ばれる喰種・月山習と出会う物語。カネキは喰種の溜まり場となっている喫茶店「あんていく」でトーカたちと暮らしていたが、月山はカネキの特殊な匂いに興味を持ち「グールレストラン」に誘い出す―。

 今回はヒロイン・トーカを山本が演じ、新キャラクター・月山役には松田がキャスティングされた。月山はカネキに対して異様なまでの執着心を見せる変態的なキャラとして描かれているた…

全文を読む

窪田正孝の「ヒモ男」役が話題に! ドラマ「ヒモメン」第1話に好評の声

窪田正孝の「ヒモ男」役が話題に! ドラマ「ヒモメン」第1話に好評の声

『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』2巻(鴻池剛/KADOKAWA)

 2018年7月28日(土)に、ドラマ「ヒモメン」第1話が放送された。彼女のお金で暮らす“ヒモ男”だが、どこか憎めない姿にネット上では「悔しいけどキュンとしてしまった…」「クソ野郎なんだけど可愛すぎる」と話題になっている。

 鴻池剛の漫画『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』が原作の同ドラマ。ある日、看護師・春日ゆり子(川口春奈)のマンションに、実家を追い出されたイケメン彼氏・碑文谷翔(窪田正孝)が転がり込んでくる。ゆり子は周囲から彼氏がイケメンだとうらやましがられるが、翔はゆり子の金で暮らす“無職の男”という裏の顔を持っていた。

 楽をして生きたい翔は働こうとしないばかりか、ゆり子から頼まれた“ゴミ出し”すら面倒くさがる始末。ゆり子は翔が居候をはじめてから出費が増え、貯金も底をつきかねないと不満をぶつける。すると翔は突然部屋を飛び出し、向かった先はなんとハローワーク。ゆり子が感動しながら家で待っていると、帰ってきた翔の手には大量の野草が。ハローワークで雨風をしのげるスペースを探し、その…

全文を読む

三浦春馬と窪田正孝の参戦決定! 映画「銀魂2」追加キャスト解禁に大反響

三浦春馬と窪田正孝の参戦決定! 映画「銀魂2」追加キャスト解禁に大反響

(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

 2018年8月17日(金)から公開の映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」の追加キャストとして、三浦春馬と窪田正孝が新たに参戦すると発表された。すでに新キャラクターのシルエットビジュアルが公開されていたため、ネット上では「やっぱり窪田くんだった! めちゃくちゃ嬉しい!」「両方とも主役級じゃん。スゴ過ぎるでしょ」と大きな反響が起こっている。

 2017年に公開されて大ヒットを記録した実写版「銀魂」。今回の続編では原作でも人気の高かった「真選組動乱篇」と、隠れ人気キャラクター“将ちゃん”が登場する「将軍接待篇」を融合した物語が描かれる。三浦が演じるのは真選組参謀として政治面で活躍する一方、剣の腕も一流という才人・伊東鴨太郎。三浦は役について「伊東鴨太郎というキャラクターを丁寧に演じることがこの『銀魂2』においてはきっとスパイスになるはずだとやりがいを感じた」と強い意気込みを見せた。

 また窪田は、音楽プロデューサー兼武装集団・鬼兵隊所属という独特なキャラクター・河上万斉を演じる。話題作へ…

全文を読む

「窪田正孝」のおすすめ記事をもっと見る

「窪田正孝」の本・小説

窪田正孝 × 写真家・齋藤陽道 フォトブック「マサユメ」

窪田正孝 × 写真家・齋藤陽道 フォトブック「マサユメ」

作家
窪田正孝
齋藤陽道
出版社
SDP
発売日
2018-09-02
ISBN
9784906953646
作品情報を見る

「窪田正孝」人気の作品ランキングをもっと見る