読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

古舘春一

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
ふるだて・はるいち

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

第14回(2008年8月期)JUMPトレジャー新人漫画賞にて、『王様キッド』で佳作受賞。『赤マルジャンプ』2009WINTERに掲載された『アソビバ。』でデビュー。『週刊少年ジャンプ』12年12号より『ハイキュー!!』の連載をスタートさせる。

「古舘春一」のおすすめ記事・レビュー

全国165校のユニフォームが集結!「ハイキュー!! ユニフォームプロジェクト」に大反響「まさに圧巻の光景」「胸にグッとくるような写真でした」

全国165校のユニフォームが集結!「ハイキュー!! ユニフォームプロジェクト」に大反響「まさに圧巻の光景」「胸にグッとくるような写真でした」

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、中止となってしまった2020年のインターハイ。落胆する高校バレー部の選手たちにエールを送る企画「ハイキュー!! ユニフォームプロジェクト」に、ネット上で大きな反響が上がっている。

©古舘春一/集英社

 同企画は、バレーボールに懸ける高校生たちの熱い青春ドラマを描いたスポーツマンガ『ハイキュー!!』(古舘春一/集英社)の「週刊少年ジャンプ」連載完結に合わせて始動したもの。「全国高等学校体育連盟バレーボール専門部」協力のもと、夢の舞台を失ってしまった高等学校バレーボール部員のユニフォームが、決勝の予定地「栃木県宇都宮市体育館」のフロアに並べられて撮影された。

 企画には数多くの学校が賛同し、全国165校のユニフォームが集結することに。実際に撮影された写真は、男子決勝戦が行われる予定だった2020年8月24日に「読売新聞全国版朝刊」の大型広告として掲載された。高校生たちの想いがつまったユニフォームの写真に、SNSなどでは「『ハイキュー!!』の新聞見開き広告を見て、朝からうるっと来てしまった」「…

全文を読む

大人気マンガ『ハイキュー!!』が選手たちにエールを! “夢の舞台”にユニフォームを送るプロジェクトを実施中

大人気マンガ『ハイキュー!!』が選手たちにエールを! “夢の舞台”にユニフォームを送るプロジェクトを実施中

(C)古舘春一/集英社

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止となってしまった2020年のインターハイ。落胆する選手たちにエールを送るため、“夢の舞台”へとユニフォームを届ける企画「ハイキュー!! ユニフォームプロジェクト」が2020年7月6日よりスタートした。

 同プロジェクトは、『週刊少年ジャンプ』の2012年12号から連載されている王道スポーツマンガ『ハイキュー!!』(古舘春一/集英社)が発信する企画。『ハイキュー!!』はバレーボールに懸ける高校生たちの熱い青春ドラマによってヒットした作品で、シリーズ累計発行部数は3800万部を突破。TVアニメ化や演劇化などのメディアミックスでも人気を博している。

『ハイキュー!!』43巻(古舘春一/集英社) (C)古舘春一/集英社

 長きにわたって支持されてきた『ハイキュー!!』だが、連載中の本編ではついに最終回が目前!! そこで「作品を通じてバレーボールという競技に何か恩返しをできないか」という思いから、今回の企画が考案された。またインターハイをはじめ、多くの大会が延期や中止となって落胆する選手にエ…

全文を読む

「木兎の“普通”はどちらかというと“最強”」ジャンプ23号『ハイキュー!!』カッコいい木兎光太郎にファン歓喜

「木兎の“普通”はどちらかというと“最強”」ジャンプ23号『ハイキュー!!』カッコいい木兎光太郎にファン歓喜

『週刊少年ジャンプ』23号(集英社)  2020年5月11日(月)に、『週刊少年ジャンプ』23号が発売。『ハイキュー!!』第392話では、“普通のエース”を自称する木兎光太郎の活躍に「めっちゃ盛り上げ上手だね!」「カッコいいのに面白いのが木兎さんらしい」と好評の声が相次いでいる。  主人公・日向翔陽と同じMSBYブラックジャッカルに所属する木兎は、梟谷学園高校で活躍していた選手。元稲荷崎高校の宮侑は、初めてブラックジャッカルの練習場で彼と会った時に「俺のセットで決められへん時、“調子が悪い”って言い訳はせんといてな?」と声をかけていた。ところが木兎は侑の威圧感をスルーし、「ふっふっふ! 当然だ!」「俺は、ただのエースだからな」と自信たっぷりに宣言している。  シュヴァイデンアドラーズとの試合では、侑のトスを受けた木兎が強烈なストレートボールをお見舞い。ボールはブロックをすり抜けてアドラーズ側のコートに着地するが、ギリギリのところでアウト判定となってしまった。心の中で「今日はストレート絶好調だったのになー」と凹んだ木兎は、絶好調だからこそアドラーズ…

全文を読む

「宮さんに惚れ直した」 ジャンプ20号『ハイキュー!!』、宮侑の“三刀流”に驚きの声

「宮さんに惚れ直した」 ジャンプ20号『ハイキュー!!』、宮侑の“三刀流”に驚きの声

『週刊少年ジャンプ』20号(集英社)  2020年4月13日(月)に発売された、『週刊少年ジャンプ』20号。『ハイキュー!!』第390話では日向翔陽のチームメイトであるセッター・宮侑の活躍が描かれ、「サーブ1つでこんなに相手を翻弄するなんてかっこいい」と歓喜の声が相次いでいる。  「MSBY ブラックジャッカル」と「シュヴァイデン アドラーズ」との試合は、アドラーズがリードした状態で試合終了。第3セットはアドラーズ・影山飛雄のサーブから始まり、ブラックジャッカルはペースを掴めないまま連続で得点を奪われてしまった。  しかし宮は怯むことなく、センターから“速攻”と呼ばれるスピード技で1点目をゲット。「速攻がいつもより多いって読まれとる」「――からって何やっちゅうねん」と、自分の動きを予測されることを全く恐れない度胸を見せる。  速攻による得点でサーブ権を獲得した宮は、エンドラインから6歩あるいて「スパイクサーブ」の構えに。力強いサーブは見事にアドラーズのペースを乱し、ブラックジャッカルは木兎光太郎によるアタックで2点目を獲得した。  宮のサーブは2…

全文を読む

「日向が影山を覚醒させた」 “宮侑が語る影山飛雄の強さ”にファン興奮/ジャンプ19号『ハイキュー!!』

「日向が影山を覚醒させた」 “宮侑が語る影山飛雄の強さ”にファン興奮/ジャンプ19号『ハイキュー!!』

『週刊少年ジャンプ』19号(集英社)  2020年4月6日(月)に、『週刊少年ジャンプ』19号が発売。『ハイキュー!!』第389話では宮侑が影山飛雄の強さについて語り、「日向が影山を覚醒させたってことか…!」「自信に満ち溢れた影山が最高にかっこいい」と話題になっている。  「シュヴァイデン アドラーズ」のセッターを務める影山は、スパイカーをあえて使わない不意打ちの一打で得点を獲得。その鮮やかな一手を見て「MSBYブラックジャッカル」の宮は、日向翔陽に向かって「翔陽くんのせいやぞ…!」「飛雄くんを起こしてもうたんや…」と八つ当たりのような一言をぶつける。  宮が影山の強さを翔陽のせいにしたのは、烏野高校時代の仲間が理由だった。翔陽をはじめとした烏野のスパイカーは、影山がどんな厳しいボールを上げてもそれに応えていたからだ。戸惑う翔陽に向かって「めっちゃ怖いこと言うで?」と前置きした宮は、「烏野(キミら)があの飛雄くんに“あ、好きにやって大丈夫なんや”って気づかせてしもうたんや」と深刻な表情で指摘すると、ことの重大さを察した翔陽も、「それは怖い…!」と…

全文を読む

「この試合3次元で見たい!」影山飛雄の贅沢な戦法に驚きの声続出!/ ジャンプ18号『ハイキュー!!』

「この試合3次元で見たい!」影山飛雄の贅沢な戦法に驚きの声続出!/ ジャンプ18号『ハイキュー!!』

『週刊少年ジャンプ』18号(集英社)  2020年3月30日(月)に発売された、『週刊少年ジャンプ』18号。『ハイキュー!!』第388話では影山飛雄が意外な戦い方を見せ、「影山が無茶苦茶カッコいい」「この試合3次元で見たいんだけど!」と注目を集めている。  「シュヴァイデンアドラーズ」と「MSBYブラックジャッカル」の試合も第2セットに突入し、接戦を繰り広げている最中。アドラーズの影山はブラックジャッカルの選手たちを分析しながら、ビーチバレーを経験した日向翔陽が脅威のバランス感覚を身につけていることを見抜いた。影山のチームメイト・星海光来は、翔陽が得意な速攻技を再現できる有能な選手。しかし影山は“空中戦の達人”と呼ばれる星海を最大限に活かすため、攻撃の速さよりも空中での余裕を優先してボールを回している。  着実に得点を稼ぎながら、サーブも華麗に決める影山。翔陽は佐久早聖臣と自分の間に落ちたボールを跳ね返し、佐久早は強靭な手首でブロックをものともしない攻撃を繰り出した。アドラーズ側のコートに落ちたボールは、星海がレシーブしてネットの近くへ。待ち構え…

全文を読む

「飛雄がこんなに強い理由を初めて理解できた気がする」 ジャンプ17号『ハイキュー!!』、影山の幼少期エピソードに感動の声

「飛雄がこんなに強い理由を初めて理解できた気がする」 ジャンプ17号『ハイキュー!!』、影山の幼少期エピソードに感動の声

『週刊少年ジャンプ』17号(集英社)  2020年3月23日(月)に発売された、『週刊少年ジャンプ』17号。『ハイキュー!!』第387話では影山飛雄の幼少期が描かれ、「ここにきて彼のバックグラウンドが明かされるとは」「改めて1話から読み返したくなるエピソードだった」と歓喜の声が相次いだ。  白熱した「シュヴァイデンアドラーズ」と「MSBYブラックジャッカル」の試合は、ブラックジャッカルが5点リードした状態で第1セット終了。物語は試合当日から、飛雄が生まれたばかりの頃に遡る。飛雄の姉・美羽は小学生の頃からバレーを習っており、祖父の一与もママさんバレーのコーチ。0歳の時からバレーボールに興味を持っていた飛雄は、やがて一与と一緒に練習場へ遊びに行くように。  その後小学校に上がった飛雄はバレーチームに所属し、一与や美羽とバレー漬けの日々。美羽は高校進学を機にバレーをやめてしまうが、飛雄は一与からバレー選手にとって大事なことを数多く教わる。  ある日飛雄の試合を見ていた一与は、飛雄がわざと弱いサーブを打っていたことを指摘。なぜかと問われた飛雄は、「試合が…

全文を読む

『ハイキュー!!』連載“8年19日”突破! ジャンプ16号の8大記念企画に「全部の企画を網羅したい!」と歓喜の声

『ハイキュー!!』連載“8年19日”突破! ジャンプ16号の8大記念企画に「全部の企画を網羅したい!」と歓喜の声

『週刊少年ジャンプ』16号(集英社)  2020年3月16日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』16号では、『ハイキュー!!』の連載8周年記念企画がスタート。表紙&巻頭カラーや投票企画、ガイドブックなど盛りだくさんな情報に、「充実しすぎて夢のよう」「全部の企画を網羅したい!」と歓喜の声が続出している。  2012年に連載がスタートし、この度“8年と19日”を突破した同作。「819(ハイキュー)」にちなんだ記念日をお祝いするため、全部で8つの企画が発表された。1つめとなる『ジャンプ』表紙イラストには、烏野高校バレー部の同期である日向翔陽、影山飛雄、月島蛍、山口忠、谷地仁花の5人が登場。さらに今回は、“高校編”をプレイバックしたシールも付録している。  記念企画の中で最も注目を集めているのは、自分の好きなキャラクターでチームを組める「ベストオーダー投票」。烏野高校、青葉城西高校、伊達工業高校など、合計150キャラ以上の中から選手を選ぶことが可能だ。ポジションだけでなくローテーションも決められるため、実際の試合をイメージしながら参加できる夢のような企…

全文を読む

「古舘春一」のおすすめ記事をもっと見る

「古舘春一」のレビュー・書評をもっと見る

「古舘春一」の本・マンガ

ハイキュー!! メッセージカードブック ハイキュー便! (コミックス)

ハイキュー!! メッセージカードブック ハイキュー便! (コミックス)

作家
古舘春一
出版社
集英社
発売日
2018-04-04
ISBN
9784089083130
作品情報を見る
ハイキュー!! ショーセツバン!! 11 (JUMP j BOOKS)

ハイキュー!! ショーセツバン!! 11 (JUMP j BOOKS)

作家
星希代子
古舘春一
出版社
集英社
発売日
2019-09-04
ISBN
9784087034837
作品情報を見る
ハイキュー!! 42 人形アニメDVD同梱版 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 42 人形アニメDVD同梱版 (ジャンプコミックス)

作家
古舘春一
出版社
集英社
発売日
2020-03-04
ISBN
9784089083697
作品情報を見る
ハイキュー!! Complete Illustration book 終わりと始まり (愛蔵版コミックス)

ハイキュー!! Complete Illustration book 終わりと始まり (愛蔵版コミックス)

作家
古舘春一
出版社
集英社
発売日
2020-12-24
ISBN
9784087925869
作品情報を見る
ハイキュー!! 39 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 39 (ジャンプコミックス)

作家
古舘春一
出版社
集英社
発売日
2019-09-04
ISBN
9784088820538
作品情報を見る
ハイキュー!! 36 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 36 (ジャンプコミックス)

作家
古舘春一
出版社
集英社
発売日
2019-02-04
ISBN
9784088817170
作品情報を見る

「古舘春一」人気の作品ランキングをもっと見る