読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「古市憲寿」の関連記事

古市憲寿が選んだ、次の時代に残したい平成の1冊は?

古市憲寿が選んだ、次の時代に残したい平成の1冊は?

平成はどんな時代だったのか? 古市憲寿が、小説『平成くん、さようなら』でえぐる!インタビューはこちら 【年表】本で振り返る平成30年史!…

もっと見る

古市憲寿が「都バス」から見つめた、現在の東京の姿。東京=“大田舎”説とは?

古市憲寿が「都バス」から見つめた、現在の東京の姿。東京=“大田舎”説とは?

『大田舎・東京―都バスから見つけた日本―』(古市憲寿/文藝春秋)  今では多くのバス路線が走る東京。しかし明治以降、東京の中心部では電車(路面電車含む)が発達したため、バスはあまり普及しなかったそうだ。ところが1923年9月1日に起こった関東大震災によって電車が運行できなくなり、復旧にはかなりの時間がかかるという理由から、東京市電(現在早稲田~三ノ輪橋間を走る都電荒川線を運営する東京都電車の前身)を管轄していた東京市は代行としてバスを導入、192…

もっと見る

古市憲寿が12人の社会学者に「社会学ってなんですか?」を聞いてみた

古市憲寿が12人の社会学者に「社会学ってなんですか?」を聞いてみた

『古市くん、社会学を学びなおしなさい!!』(古市憲寿/光文社)  「社会学」をご存じだろうか。社会学は知らなくても「パラサイト・シングル」や「婚活」は聞いたことがあるだろう。実はこの用語はある社会学者が考えたキーワードである。社会学は、私たちに関係ないようでいて、意外と接点があるのかもしれない。  本書『古市くん、社会学を学びなおしなさい!』(古市憲寿/光文社)は、著者の古市憲寿氏が日本を代表する12人の社会学者に「社会学とは何か?」を聞いてま…

もっと見る

ブラとショーツが揃ってない、ネイルにムダ毛処理…あなたはどれくらい「女オンチ」?

ブラとショーツが揃ってない、ネイルにムダ毛処理…あなたはどれくらい「女オンチ」?

『女オンチ。女なのに女の掟(ルール)がわからない』(深澤真紀/祥伝社)  女の世界には“掟”がある。女として生を受けたからには従うべし、とされる暗黙の了解とでもいうべきか。例えば、誕生日などの記念日をこまめにチェックしてプレゼントを贈ったり、人前に出るとき にはきちんとお化粧をしたり、その“掟”は多岐にわたる。しかし、その数ある“掟”、女であれば必ず理解しているものだろうか? どこか違和感を覚えながらも、みんながやっているからしかたなくやる…そん…

もっと見る

佐藤健を支える“小さな幸せ”とは?

佐藤健を支える“小さな幸せ”とは?

 ただいま公開中の映画『るろうに剣心』。大人気マンガ&アニメの初の実写化だが、伝説の剣客である主人公・緋村剣心を佐藤健が演じ、話題を集めている。  佐藤といえば、『仮面ライダー電王』での演技でライダー好きのママ層だけでなくサブカル男子たちの心をがっちり掴み、『龍馬伝』の岡田以蔵役で大ブレイク。いまや超多忙の日々を送っているが、そんな彼がインタビューでしきりに語るのが、“友だちの大切さ”だ。  『るろうに剣心』のプロモーションでも、「心のよりどころ、支えは?…

もっと見る