読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

広瀬すず

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ひろせ・すず

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1998年、静岡県生まれ。『幽かな彼女』(2013年)で女優デビュー。『海街diary』(15年)で日本アカデミー賞新人俳優賞ほか数々の賞を受賞。

「広瀬すず」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

広瀬すずが「マガジン」グラビアに登場! 悶絶&ノックアウトされるファン続出!

広瀬すずが「マガジン」グラビアに登場! 悶絶&ノックアウトされるファン続出!

『週刊少年マガジン』16号(講談社)

 2018年3月20日(火)に発売された『週刊少年マガジン』16号に、女優の広瀬すずが表紙&巻頭グラビアで登場。ショートカットで爽やかな笑顔を覗かせる広瀬に、「可愛すぎて悶絶死するかと思った」「女神が微笑んでおられる…」とファンから歓喜の声があがっている。

 今回の表紙&グラビアは、広瀬の主演映画「ちはやふる -結び-」の公開を記念して実現したもの。ドット柄の赤いロングワンピースや白いワンピース、主演ドラマ「anone」を思わせるTシャツ&帽子姿で登場した広瀬の写真はどれも爽やかで、早春の気候にピッタリな雰囲気に。

 このグラビアに「本当に大人っぽくなってて綺麗」「思いがけず表紙&グラビアが広瀬すずちゃんだったからついつい購入してしまった」「表紙の笑顔をみて惚れそうになりました」「ショートカット+ワンピースってなんであんなに破壊力あるの?」とノックダウンされるファンが続出中。

 また同号では、グラビアだけでなく「ちはやふる -結び-」に関する広瀬のインタビューも掲載。映画初主演作の「ちはやふる」に対する熱い想いや作…

全文を読む

【楽天Kobo】広瀬すず主演『ちはやふる -結び-』原作コミック1~3巻が無料!(4/15まで)

【楽天Kobo】広瀬すず主演『ちはやふる -結び-』原作コミック1~3巻が無料!(4/15まで)

"競技かるた"を題材にした高校生たちの青春ストーリー『ちはやふる』。2011年2013年にテレビアニメ化、2016年に「ちはやふる -上の句-」「-下の句-」として実写映画化され、ついに完結編となる映画「ちはやふる ー結びー」が2018年3月17日(土)に公開。今なら原作コミック『ちはやふる』が3巻まで無料!ぜひ映画と原作の両方で作品をお楽しみください。 【開催期間】2018/3/6 ~ 2018/4/15 >>無料作品を見る

全文を読む

この夏最大の注目作! 『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』絶賛公開中! 見所満載の映画をどの角度から観るべきか?

この夏最大の注目作! 『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』絶賛公開中! 見所満載の映画をどの角度から観るべきか?

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 』(大根仁:著/岩井俊二:原著)

 クオリティの高い映像に定評のあるアニメーションスタジオ「シャフト」が制作し、声の出演に広瀬すず、菅田将暉、松たか子ら豪華俳優陣、さらに宮野真守や花澤香菜などの実力派声優が集結した話題作『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』が8月18日に公開された。圧倒的な映像美と、中学生たちの青春を正面から描いたストーリーは好評で、すでに鑑賞済みという人も多いだろう。もちろん未見という人でも、現在公開中なので十分間に合うが、その前に映画の見所などを鑑賞者の感想を交えて紹介していきたいと思うので、参考にしていただければ幸いだ。

 まず押さえておきたいのは、この作品がドラマを原作としていること。1993年にフジテレビで放送されたオムニバスドラマ『if もしも』で、岩井俊二監督が脚本と演出を手がけたものである。評価の高い作品でファンも多く、「岩井俊二監督の原作ドラマが大好きなので、今回のアニメ版を期待半分不安半分で鑑賞しましたが、不安は杞憂でした。原作を遥かに超えるビジュアルで作…

全文を読む

広瀬すず、菅田将暉、宮野真守…豪華キャストでこの夏大注目の映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』。脚本・ 大根仁の書き下ろし原作小説が発売!

広瀬すず、菅田将暉、宮野真守…豪華キャストでこの夏大注目の映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』。脚本・ 大根仁の書き下ろし原作小説が発売!

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(岩井俊二:原作、大根仁:著、角川文庫) 広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、松たか子など豪華キャストが声優をつとめる、この夏話題の劇場アニメ『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』。また、アニメをこよなく愛する人ならば、アニメーション制作・シャフト、総監督・新房昭之、キャラクターデザイン・渡辺明夫の組み合わせを聞けば、すぐさま『化物語』を始めとする「物語」シリーズを思い浮かべるであろう。クォリティの高い作画と斬新な演出が話題を呼び、この「ゴールデントライアングル」は世間の注目を集めた。

そしてこの夏、彼らによって生み出される劇場アニメ作品に、再び世の人々の耳目が集中することになる。その作品とは8月18日公開予定の『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ。それに先駆け、映画の脚本を担当した大根仁氏による原作小説『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(岩井俊二:原作、大根仁:著、角川文庫)が、6月17日に発売される。

内容を紹介する前に、まずこの作品がどういうものかを解説しておこう。実は…

全文を読む

河原和音「畏れ多いな、幸せだな」 生田斗真、広瀬すず初共演映画「先生!」主題歌はスピッツ書き下ろしの「歌ウサギ」に決定!

河原和音「畏れ多いな、幸せだな」 生田斗真、広瀬すず初共演映画「先生!」主題歌はスピッツ書き下ろしの「歌ウサギ」に決定!

(C)河原和音/集英社(C)2017 映画「先生!」製作委員会

 2017年10月28日(土)に全国公開される実写映画「先生!」の主題歌に、唯一無二の存在感で全世代に愛され続ける「スピッツ」の起用が決定した。

(C)河原和音/集英社(C)2017 映画「先生!」製作委員会

 数々の王道恋愛ソングを世に送り出し、2017年7月5日(水)に結成30周年記念のシングル・コレクション・アルバム「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-」を発売するスピッツ。そんなスピッツが映画「櫻の園-さくらのその-」以来、9年ぶりとなる実写映画主題歌新曲を書き下ろし。恋愛を経験したすべての人が共感できる、究極の純愛ソング「歌ウサギ」が完成した。  『先生!』の原作者・河原和音は連載当時、スピッツの曲を聴きながら物語の世界感を膨らませていたという。さらに今回メガホンを取った監督・三木孝浩も、脚本作りや衣裳合わせなどの製作準備段階からスピッツの曲を実際に聴いてイメージ…

全文を読む

櫻井翔が大学教授役に! 東野圭吾原作映画「ラプラスの魔女」に福士蒼汰、広瀬すずら出演で期待の声 

櫻井翔が大学教授役に! 東野圭吾原作映画「ラプラスの魔女」に福士蒼汰、広瀬すずら出演で期待の声 

『ラプラスの魔女』(東野圭吾/KADOKAWA)

 2018年に公開される東野圭吾原作の映画「ラプラスの魔女」に豪華キャスト陣が集結。世間では早くも「キャストや監督が豪華すぎてヤバい!」と話題になっている。

 同映画の原作は東野が「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」との思いで書いた同名小説。2015年に作家デビュー30年目を迎えた東野が、80作目に手掛けた作品だ。内容は自然科学の一分野である“地球化学”の教授・青江修介が、連続発生した2つの不審死を調査するという空想科学ミステリー。

 今回主演で青江役を演じるのは櫻井翔。東野作品に出演するのは2004年に放送されたドラマ「トキオ 父への伝言」以来となり、映画の単独主演は4年ぶり。櫻井は「沢山の“久しぶり”に胸が高鳴ります」と期待感を抱いている様子で、「監督、そして共演の皆さまとの“大きな化学反応”を現場で起こして行きたいと思います」と語っている。

 ファンからは「櫻井君が教授役とかぴったりでしょ!」「久しぶりにスクリーンで櫻井君を見れるとか胸熱」と早くも期待の声が。また同映画で共演する甘粕謙人役の…

全文を読む

広瀬すずが言葉の「熱量」と「繊細さ」を語る―朝日オリジナルムック『現代学生百人一首の30年』

広瀬すずが言葉の「熱量」と「繊細さ」を語る―朝日オリジナルムック『現代学生百人一首の30年』

「ちはやふる」広瀬すずグラビア&インタビュー

 競技かるたの世界を描いた映画「ちはやふる」主演の広瀬すずがグラビアで登場し、言葉の「熱量」と「繊細さ」を語った『現代学生百人一首の30年』が2017年3月17日(金)に発売された。

 同書は1987年に始まった学生対象の短歌コンテスト「現代学生百人一首」(主催・東洋大学)の30年間をまとめた1冊。7ページにわたるグラビアでは、競技かるたの魅力を詰め込んだ青春映画「ちはやふる」で初の主演に挑んだ俳優・広瀬すずが、撮影の秘話や学生時代の思い出を語っている。

 コンテストには世の中の森羅万象を若者らしい感性で詠んだ短歌が多数寄せられ、成人の日前後に朝日新聞「天声人語」で紹介されるのが恒例となっている。同書では、「天声人語」とともに日本の世相を振り返るほか、日本文化研究の権威、ドナルド・キーンのインタビューも掲載している。

「現代学生百人一首」で読み解く30年

短歌は面白い―。31文字が持つ魅力

 世代を超えて楽しめる「短歌の素晴らしさ」を、あなたもぜひ感じてほしい。

『現代学生百人一首の30年』(朝日新聞出版)

※掲載…

全文を読む

広瀬すず主演、映画『チア☆ダン』はまさかの実話! 福井発、チアダンスで全米を制覇した女子高生の感動ノンフィクション

広瀬すず主演、映画『チア☆ダン』はまさかの実話! 福井発、チアダンスで全米を制覇した女子高生の感動ノンフィクション

『チア☆ダン 「女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の真実』 (円山夢久/KADOKAWA)

 アクロバティックな動きや掛け声と共に、笑顔を届けるチアリーディング。この競技は知っていても、チアダンスまでは知らない人も多いだろう。チアダンスとは、チアリーディングからダンスパートを独立させ、ポンダンス、ジャズ、ヒップホップ、ラインダンスの4種のダンスで得点を競うスポーツ。チームとしての一体感や表現力を競う、エンターテイメント性の高い競技だ。

 そんなチアダンスを題材にした映画が、3月11日から全国で公開される。映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』は、その名の通り、女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃった話(……そのまんますぎる)。広瀬すずさん演じる天真爛漫な初心者部員、中条あやみさん演じるしっかり者の部長といったチアダンス部のメンバーが、ケンカや失敗、怪我などを乗り越えながら栄光を勝ち取るサクセスストーリーだ。

 夢を叶えるためのひたむきな努力、強いチームを作るための部長の覚悟、痛いほどにまっすぐな女子高…

全文を読む

「広瀬すず」のおすすめ記事をもっと見る

「広瀬すず」の本・小説

広瀬すずPHOTO BOOK 『17才のすずぼん。』

広瀬すずPHOTO BOOK 『17才のすずぼん。』

作家
広瀬すず
出版社
集英社
発売日
2016-03-19
ISBN
9784087807776
作品情報を見る
【Amazon.co.jp限定】『負けずぎらい。』特製フォトカードつきVer.

【Amazon.co.jp限定】『負けずぎらい。』特製フォトカードつきVer.

作家
広瀬すず
出版社
日経BP社
発売日
2018-06-14
ISBN
9784822292720
作品情報を見る
ありすずです。 (玄光社MOOK CM NOW別冊)

ありすずです。 (玄光社MOOK CM NOW別冊)

作家
広瀬アリス
広瀬すず
出版社
玄光社
発売日
2017-12-15
ISBN
9784768309230
作品情報を見る
広瀬すず 東京デート (リトルモア ポストカード ブック 018)

広瀬すず 東京デート (リトルモア ポストカード ブック 018)

作家
広瀬すず
長野 陽一
出版社
リトル・モア
発売日
2015-11-13
ISBN
9784898154236
作品情報を見る
負けずぎらい。

負けずぎらい。

作家
広瀬すず
出版社
日経BP社
発売日
2018-06-14
ISBN
9784822256135
作品情報を見る

「広瀬すず」人気の作品ランキングをもっと見る

「広瀬すず」の関連画像・写真

「広瀬すず」の関連画像・写真をもっと見る