読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

荒川弘

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
あらかわ・ひろむ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

北海道生まれ。『鋼の錬金術師』で小学館漫画賞少年向け部門(2004年)や手塚治虫文化賞新生賞(11年)を受賞。12年『銀の匙 Silver Spoon』でマンガ大賞2012と小学館漫画賞少年向け部門を受賞。06年より『百姓貴族』を連載。『アルスラーン戦記』(田中芳樹/原作)の作画も務める。

「荒川弘」のおすすめ記事・レビュー

「最後まで描き切ってくれた荒川先生に感謝」『銀の匙』最終回に感動の声続出!/『サンデー』52号

「最後まで描き切ってくれた荒川先生に感謝」『銀の匙』最終回に感動の声続出!/『サンデー』52号

『週刊少年サンデー』52号(小学館)

 2019年11月27日(水)発売の『週刊少年サンデー』52号で、荒川弘の『銀の匙 Silver Spoon』が遂に完結。「たくさん笑ってたくさん泣けるいい作品でした」「最後まで描き切ってくれた荒川先生に感謝」とファンから感謝の声が相次いでいる。  同号の表紙には、『銀の匙』主人公の八軒勇吾とヒロインの御影アキ、そして八軒の友人・駒場一郎が登場。最終話は巻頭カラーで掲載され、電波も届かない広大な土地にたたずむ八軒の姿から始まった。  八軒がやってきたのは、極東の地・ロシア。地平線の先まで続く一本道を途方に暮れながら歩いていると、そこに大型の農業機械を運転する駒場が現れた。八軒がロシアまで来たのは、高校退学以来別の道を歩んでいた駒場に「面白いビジネスの話がある」と呼び出されたため。ロシアで土地を借りて大豆の栽培をしていた駒場は、北海道で学んだことがロシアでも活かせることを語った。  駒場の目標はロシアに自分の牧場を持つことで、ゆくゆくは北海道とロシアの農業を結びたいと力説。さらに北海道という寒い土地で豚の放牧を…

全文を読む

「みんな立派になってて親みたいな気分」『サンデー』51号『銀の匙』、エゾノー卒業生たちの4年後に歓喜の声続出!

「みんな立派になってて親みたいな気分」『サンデー』51号『銀の匙』、エゾノー卒業生たちの4年後に歓喜の声続出!

『週刊少年サンデー』51号(小学館)

 2019年11月20日(水)に発売された、『週刊少年サンデー』51号。『銀の匙 Silver Spoon』130話では八軒勇吾たちが高校を卒業してから4年後の夏が描かれ、「みんな成長してて胸が熱い」「なんだか感慨深いなぁ」と注目を集めている。  大蝦夷農業高校を卒業し、それぞれの道を歩み始めたクラスメイトたち。八軒は大蝦夷畜産大学へ進学し、同時に先輩・大川進英と立ち上げた会社「GINSAJI」の経営にも精を出していた。卒業から4年後、御影牧場では馬のトレーニングに励む大川の姿が。以前から飼育している豚と新しく連れてきた馬を活かして、荒れ地を開墾する計画を立てている。  一方畜大では、相川進之介が吉野まゆみの帰国に合わせて御影アキや稲田多摩子といった友人たちを招集。フランスでチーズの勉強をしていたまゆみは、自分以上にチーズの知識が豊富なボーイフレンド・アンドレを連れて帰ってきていた。まゆみの夢は実家で販売している牛乳でチーズ工房を作ることだったが、肝心の実家は乳牛から肉牛の育成に切り替えようとしている様子。シ…

全文を読む

「まったり終わると思ってたから意外な展開」『サンデー』50号、『銀の匙』129話に登場した意外な人物に驚きの声

「まったり終わると思ってたから意外な展開」『サンデー』50号、『銀の匙』129話に登場した意外な人物に驚きの声

『週刊少年サンデー』50号(小学館)

 2019年11月13日(水)に発売された『週刊少年サンデー』50号。最終回目前の『銀の匙 Silver Spoon』129話に意外な人物の名前が登場し、「ラストがじわじわ迫ってる感じ」「ここからさらに盛り上がるのかな」と話題になっている。  3年間の高校生活を終え、大蝦夷畜産大学に無事合格した八軒勇吾。合格発表の日に先輩・大川進英に着せられた豚の着ぐるみが注目を集め、八軒と大川が立ち上げた会社「GINSAJI」には数多くの取材が来るようになった。「GINSAJI」の養豚場も冬を迎え、八軒たちは豚の寝床にしている小屋を移動させることに。寒い中でも病気にならず新しい寝床にも順応した豚たちを見て、八軒は教科書で習わなかった豚のたくましさを実感する。  その後八軒は、恋人・御影アキや友人たちと共に大学の入学式へ。式を終えた彼らを待っていたのは、先輩たちによるサークル勧誘だった。畜大のサークルには家畜や動物にまつわるものが多く、馬だけでも馬術部や乗馬部、ポロ、馬耕など多種多様。八軒が豚関係のサークルに興味を持つと、ト…

全文を読む

「あと少しだけど全力で応援したい」『サンデー』49号、『銀の匙』連載再開&最終章突入に応援の声続出

「あと少しだけど全力で応援したい」『サンデー』49号、『銀の匙』連載再開&最終章突入に応援の声続出

『週刊少年サンデー』49号(小学館)

 2019年11月6日(水)発売の『週刊少年サンデー』49号から、『銀の匙 Silver Spoon』の連載が再開。残り4話で完結することも明かされ、「あと少しだけど全力で応援したい」とエールの声が数多く寄せられている。  荒川弘が手がける同作は、北海道の農業高校・大蝦夷農業高校に入学した主人公・八軒勇吾の物語。農業高校での学園生活や、農家・酪農家のリアルな実態が描かれていることで人気を集めた。今回の『サンデー』では表紙も飾っており、八軒がガールフレンド・御影アキと並んで歩く冬の風景が。本編の前には、前回までのあらすじも掲載されている。  3年間の高校生活を終えて、無事卒業式を迎えた八軒。クラスメイトたちは実家の跡継ぎや就職など、それぞれの道を歩み始めていた。先輩である大川進英の命令で大蝦夷畜産大学を受験した八軒は、獣医を目指す友人・相川進之介と共に合格発表待ち。アキが一足早く合格していることもあり、八軒は落ち着かない日々を送っている。  最新話となる128話は、一般入試の結果が発表される朝の場面からスタート…

全文を読む

約10カ月ぶり! 荒川弘『銀の匙』最新話掲載にファン歓喜!

約10カ月ぶり! 荒川弘『銀の匙』最新話掲載にファン歓喜!

『週刊少年サンデー』26号(小学館)

 2018年5月23日(水)に発売された『週刊少年サンデー』26号の表紙に、荒川弘の『銀の匙 Silver Spoon』が登場。最新話も掲載され、ファンからは「待ってましたー!」「相変わらず八軒君と御影ちゃんカップルにキュンキュンする」と大反響が巻き起こっている。

 同作の最新話が掲載されるのは、2017年7月発売の同誌34号以来約10カ月ぶり。前回のエピソードでは食品衛生管理者の資格を取るため、急遽「大蝦夷畜産大学」を受験することになった八軒が実家へ。反発していた父親とも話し合い、受験を認めてもらっていた。

 最新号の表紙には、広大な農場を背景に牧草ロールの上で仲良く並んだ八軒&御影のカップルが。また、本編のスタート前には「あらすじ紹介」ページも掲載され、八軒が大学受験を決めるに至った経緯を振り返ることができる。

 今回の最新話掲載にファンも興奮を隠せないようすで、「銀の匙再開で久しぶりにサンデー購入した!」「10カ月は長かったけど、ほんと大好きな作品です」「表紙から最高ですね」「八軒君たちの頑張り見てると、自分…

全文を読む

荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景が語る『漫画の仕事』

荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景が語る『漫画の仕事』

『漫画の仕事』(インタビュー、構成:木村俊介/幻冬舎コミックス)

 漫画と読者を繋ぎ続ける“見えない糸”の正体を探る創作読本『漫画の仕事』が、2018年3月28日(水)に発売された。

 同書は、荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景という少年誌・青年誌・女性誌で読者の心を刺激し続けている4人の女性漫画家のインタビューを集めた一冊。タイトルは「漫画“家”の仕事」ではなく『漫画の仕事』で、彼女たちが漫画で伝えてきた“仕事”をインタビュアー・木村俊介が聞き書きのカタチでまとめている。漫画家としての「仕事論」にとどまらず、彼女たちの“手の痕跡”から読者の心を掴み続けるものの正体に迫っていく。

『トーチソング・エコロジー』より

 普段あまり語られることのない部分を巧みに引き出す木村。同書には、「漫画家」という過酷な仕事を選択した女性たちの創作秘話から仕事に対する考え方まで、生の言葉が詰まっている。

 登場する4人のファンだけにとどまらず、“ものづくり”に携わる人にとって“仕事論”として楽しめる言葉と要素が盛りだくさん。彼女たちが常に考え続けている“伝える”という…

全文を読む

荒川弘『鋼の錬金術師』新作エピソードが実写映画の入場者特典に!「映画館行くしかないじゃないか!!」 と大反響

荒川弘『鋼の錬金術師』新作エピソードが実写映画の入場者特典に!「映画館行くしかないじゃないか!!」 と大反響

(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

 実写映画「鋼の錬金術師」の入場者特典が、原作者・荒川弘の描く新作エピソードに決定。映画に続く前日譚とあって、「映画館行くしかないじゃないか!!」「原作でもあまり描かれてなかった部分だから楽しみ」と期待が寄せられている。

 山田涼介が主演を務める同映画は、12月1日(金)に公開予定。新作コミックは入場者特典第1弾として配布される。今回荒川が描くのは、主人公のエドが国家錬金術師の資格を獲得した直後のストーリー。身体を取り戻す旅に出る前の物語や、“あのキャラクター”の衝撃の姿も登場。映画のストーリーに繋がるように意識して描かれたそうで、タイトルも『鋼の錬金術師 0(ゼロ)』と名付けられた。

 新作執筆の直前に完成した映画を観た荒川は、映画の世界観やアクション、そして山田演じるエドを大絶賛。「エンドロールできっと、涙が溢れてくると思います。純粋に楽しかった。自分でマンガを描いておいて何ですが(笑)」と太鼓判を捺している。

 この貴重な特典に原作ファンからは「このマ…

全文を読む

『鋼の錬金術師』作者・荒川弘TV初出演にファン大興奮!「ますます好きになった!!」

『鋼の錬金術師』作者・荒川弘TV初出演にファン大興奮!「ますます好きになった!!」

『鋼の錬金術師』1巻(荒川弘/スクウェア・エニックス)

 漫画家の荒川弘が、2017年9月27日(水)に放送された「鋼の錬金術師展を100倍楽しむ方法!」に出演。貴重なインタビュー映像にファンから「ますます荒川さんのこと好きになった!」「大・満・足」と大反響が巻き起こっている。

 同番組は、実写映画「鋼の錬金術師」公開記念で開催されている「鋼の錬金術師展」をナビゲートする番組。“ハガレン”ファンの土田晃之がMCを務め、映画に出演している本田翼、本郷奏多も出演した。

『鋼の錬金術師』作者の荒川はインタビュー映像で登場。トレードマークである“牛”のイラストで顔を隠しながら、テレビ初出演を飾った。荒川曰くこれまでにも出演依頼はあったというが、番組名を挙げながら「あれ作者が出たら面白くないでしょ」とあっけらかん。原画が各地で展示されることについて尋ねられると、初期の頃のタッチを見られてしまうということで「嬉し恥ずかしですかね」と笑って答えつつ、「歴史をまとめて観てもらえてるというのがすごく嬉しい。いっぺんに観れてお得ですよ」とアピールしている。

 言葉を飾ら…

全文を読む

「荒川弘」のおすすめ記事をもっと見る

「荒川弘」のレビュー・書評をもっと見る

「荒川弘」の本・マンガ

アルスラーン戦記(12) (講談社コミックス)

アルスラーン戦記(12) (講談社コミックス)

作家
荒川弘
田中芳樹
出版社
講談社
発売日
2019-11-08
ISBN
9784065173091
作品情報を見る
アルスラーン戦記(12)特装版 (プレミアムKC)

アルスラーン戦記(12)特装版 (プレミアムKC)

作家
荒川弘
田中芳樹
出版社
講談社
発売日
2019-11-08
ISBN
9784065173107
作品情報を見る
アルスラーン戦記(9) (講談社コミックス)

アルスラーン戦記(9) (講談社コミックス)

作家
荒川弘
田中芳樹
出版社
講談社
発売日
2018-05-09
ISBN
9784065113998
作品情報を見る
アルスラーン戦記(9)特装版 (プレミアムKC)

アルスラーン戦記(9)特装版 (プレミアムKC)

作家
荒川弘
田中芳樹
出版社
講談社
発売日
2018-05-09
ISBN
9784065120576
作品情報を見る
アルスラーン戦記 コミック 1-12巻セット

アルスラーン戦記 コミック 1-12巻セット

作家
荒川弘
田中芳樹
出版社
講談社
発売日
2019-11-08
ISBN
4571453818512
作品情報を見る
鋼の錬金術師 軽装版 Vol.12  底無しの強欲 (ガンガンコミックス リミックス)

鋼の錬金術師 軽装版 Vol.12 底無しの強欲 (ガンガンコミックス リミックス)

作家
荒川弘
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2018-03-28
ISBN
9784757556867
作品情報を見る
鋼の錬金術師 軽装版 Vol.14(完) 最後の戦い (ガンガンコミックス リミックス)

鋼の錬金術師 軽装版 Vol.14(完) 最後の戦い (ガンガンコミックス リミックス)

作家
荒川弘
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2018-04-25
ISBN
9784757557079
作品情報を見る
鋼の錬金術師 軽装版 Vol.13  5人目の人柱 (ガンガンコミックス リミックス)

鋼の錬金術師 軽装版 Vol.13 5人目の人柱 (ガンガンコミックス リミックス)

作家
荒川弘
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2018-04-11
ISBN
9784757557062
作品情報を見る

「荒川弘」人気の作品ランキングをもっと見る

「荒川弘」の関連画像・写真

「荒川弘」の関連画像・写真をもっと見る