読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

荒川弘

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
あらかわ・ひろむ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

北海道生まれ。『鋼の錬金術師』で小学館漫画賞少年向け部門(2004年)や手塚治虫文化賞新生賞(11年)を受賞。12年『銀の匙 Silver Spoon』でマンガ大賞2012と小学館漫画賞少年向け部門を受賞。06年より『百姓貴族』を連載。『アルスラーン戦記』(田中芳樹/原作)の作画も務める。

「荒川弘」のおすすめ記事・レビュー

約10カ月ぶり! 荒川弘『銀の匙』最新話掲載にファン歓喜!

約10カ月ぶり! 荒川弘『銀の匙』最新話掲載にファン歓喜!

『週刊少年サンデー』26号(小学館)

 2018年5月23日(水)に発売された『週刊少年サンデー』26号の表紙に、荒川弘の『銀の匙 Silver Spoon』が登場。最新話も掲載され、ファンからは「待ってましたー!」「相変わらず八軒君と御影ちゃんカップルにキュンキュンする」と大反響が巻き起こっている。

 同作の最新話が掲載されるのは、2017年7月発売の同誌34号以来約10カ月ぶり。前回のエピソードでは食品衛生管理者の資格を取るため、急遽「大蝦夷畜産大学」を受験することになった八軒が実家へ。反発していた父親とも話し合い、受験を認めてもらっていた。

 最新号の表紙には、広大な農場を背景に牧草ロールの上で仲良く並んだ八軒&御影のカップルが。また、本編のスタート前には「あらすじ紹介」ページも掲載され、八軒が大学受験を決めるに至った経緯を振り返ることができる。

 今回の最新話掲載にファンも興奮を隠せないようすで、「銀の匙再開で久しぶりにサンデー購入した!」「10カ月は長かったけど、ほんと大好きな作品です」「表紙から最高ですね」「八軒君たちの頑張り見てると、自分…

全文を読む

荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景が語る『漫画の仕事』

荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景が語る『漫画の仕事』

『漫画の仕事』(インタビュー、構成:木村俊介/幻冬舎コミックス)

 漫画と読者を繋ぎ続ける“見えない糸”の正体を探る創作読本『漫画の仕事』が、2018年3月28日(水)に発売された。

 同書は、荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景という少年誌・青年誌・女性誌で読者の心を刺激し続けている4人の女性漫画家のインタビューを集めた一冊。タイトルは「漫画“家”の仕事」ではなく『漫画の仕事』で、彼女たちが漫画で伝えてきた“仕事”をインタビュアー・木村俊介が聞き書きのカタチでまとめている。漫画家としての「仕事論」にとどまらず、彼女たちの“手の痕跡”から読者の心を掴み続けるものの正体に迫っていく。

『トーチソング・エコロジー』より

 普段あまり語られることのない部分を巧みに引き出す木村。同書には、「漫画家」という過酷な仕事を選択した女性たちの創作秘話から仕事に対する考え方まで、生の言葉が詰まっている。

 登場する4人のファンだけにとどまらず、“ものづくり”に携わる人にとって“仕事論”として楽しめる言葉と要素が盛りだくさん。彼女たちが常に考え続けている“伝える”という…

全文を読む

荒川弘『鋼の錬金術師』新作エピソードが実写映画の入場者特典に!「映画館行くしかないじゃないか!!」 と大反響

荒川弘『鋼の錬金術師』新作エピソードが実写映画の入場者特典に!「映画館行くしかないじゃないか!!」 と大反響

(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

 実写映画「鋼の錬金術師」の入場者特典が、原作者・荒川弘の描く新作エピソードに決定。映画に続く前日譚とあって、「映画館行くしかないじゃないか!!」「原作でもあまり描かれてなかった部分だから楽しみ」と期待が寄せられている。

 山田涼介が主演を務める同映画は、12月1日(金)に公開予定。新作コミックは入場者特典第1弾として配布される。今回荒川が描くのは、主人公のエドが国家錬金術師の資格を獲得した直後のストーリー。身体を取り戻す旅に出る前の物語や、“あのキャラクター”の衝撃の姿も登場。映画のストーリーに繋がるように意識して描かれたそうで、タイトルも『鋼の錬金術師 0(ゼロ)』と名付けられた。

 新作執筆の直前に完成した映画を観た荒川は、映画の世界観やアクション、そして山田演じるエドを大絶賛。「エンドロールできっと、涙が溢れてくると思います。純粋に楽しかった。自分でマンガを描いておいて何ですが(笑)」と太鼓判を捺している。

 この貴重な特典に原作ファンからは「このマ…

全文を読む

『鋼の錬金術師』作者・荒川弘TV初出演にファン大興奮!「ますます好きになった!!」

『鋼の錬金術師』作者・荒川弘TV初出演にファン大興奮!「ますます好きになった!!」

『鋼の錬金術師』1巻(荒川弘/スクウェア・エニックス)

 漫画家の荒川弘が、2017年9月27日(水)に放送された「鋼の錬金術師展を100倍楽しむ方法!」に出演。貴重なインタビュー映像にファンから「ますます荒川さんのこと好きになった!」「大・満・足」と大反響が巻き起こっている。

 同番組は、実写映画「鋼の錬金術師」公開記念で開催されている「鋼の錬金術師展」をナビゲートする番組。“ハガレン”ファンの土田晃之がMCを務め、映画に出演している本田翼、本郷奏多も出演した。

『鋼の錬金術師』作者の荒川はインタビュー映像で登場。トレードマークである“牛”のイラストで顔を隠しながら、テレビ初出演を飾った。荒川曰くこれまでにも出演依頼はあったというが、番組名を挙げながら「あれ作者が出たら面白くないでしょ」とあっけらかん。原画が各地で展示されることについて尋ねられると、初期の頃のタッチを見られてしまうということで「嬉し恥ずかしですかね」と笑って答えつつ、「歴史をまとめて観てもらえてるというのがすごく嬉しい。いっぺんに観れてお得ですよ」とアピールしている。

 言葉を飾ら…

全文を読む

『銀の匙』最新話掲載&コミックス情報解禁にファン大興奮「再開待ってましたああ!(感涙)」

『銀の匙』最新話掲載&コミックス情報解禁にファン大興奮「再開待ってましたああ!(感涙)」

『週刊少年サンデー』32号(小学館)

 2017年7月5日(水)に発売された『週刊少年サンデー』32号の表紙を『銀の匙 Silver Spoon』が飾った。同号には最新話も掲載され、ファンからは「銀匙再開待ってましたあああ!(感涙)」「おかえりなさい八軒君、御影ちゃん!」と大きな反響が起こっている。

 最新話掲載は約10カ月ぶりで、表紙には「いっぱい獲れました。」という八軒の言葉とともにスイカ畑でスイカを収穫する八軒や御影の姿が描かれた。待望の最新話掲載と表紙への登場に、ファンからは「ますますたくましくなった八軒君と再会できて嬉しすぎる!」「八軒君とアキちゃんを見ると幸せな気持ちになるよね」「表紙見て即買いした」「副ぶちょーとか他のキャラクターもさりげなく描かれてて嬉しさ倍増!!」といった反応が続出。

 最新話掲載だけでなく、さらにファンを喜ばせたのがコミックス最新刊発売を報せる特報。本編直前のカラーページで解禁された情報によると、最新コミックス第14巻が8月18日(金)頃に発売されるという。同巻の見どころは「ズバリ“夢”と“恋”!!」で、黒のTシャツ…

全文を読む

『銀の匙』最新話が「サンデー」32号に掲載! ファンからは歓喜の声続出

『銀の匙』最新話が「サンデー」32号に掲載! ファンからは歓喜の声続出

『銀の匙 Silver Spoon』1巻(荒川 弘/小学館)

 荒川弘による農業漫画『銀の匙 Silver Spoon』の最新話が、2017年7月5日(水)発売の『週刊少年サンデー』32号に掲載されることが告知された。約10カ月ぶりの復活にファンからは喜びの声が上がっている。

 同作は北海道の農業高校を舞台に、主人公・八軒勇吾が仲間と共に成長していく姿を描いた酪農青春ストーリー。2011年から連載がスタートし、2013年にはテレビアニメ化、2014年にはSexy Zoneの中島健人主演で実写映画化もされている。連載は何度か休載を挟みながら続いていたが、2016年9月、『サンデー』43号掲載をもって再び長期休載に入ることが発表された。

 6月28日(水)発売の『サンデー』31号の巻頭では、次号から始まる「サンデー夏祭り」の第一弾として最新話掲載を告知。八軒と御影が乗馬をしているイラストと、「八軒が過ごすことになった“ホワイトクリスマス”とは──!!?」といった予告が掲載されている。

「みんな卒業近いよね、どうなるんだろう」と物語の行方を気にする声もあるが、…

全文を読む

『鋼の錬金術師』史上初の大規模原画展の続報にファン大盛り上がり! 開催は東京、大阪の2会場!

『鋼の錬金術師』史上初の大規模原画展の続報にファン大盛り上がり! 開催は東京、大阪の2会場!

『鋼の錬金術師』27巻(荒川弘/スクウェア・エニックス)

 荒川弘の大ヒットコミック、『鋼の錬金術師』の実写映画化を記念して開催される「鋼の錬金術師展」の開催期間と会場などが発表され「東京だけじゃなくて大阪でも開催とか行くしかない!!」「有休使ってでも行きます!!」「音声ガイドが声優さんとかさーめっちゃいいよなぁー!」とファンは大盛り上がりだ。

 原画展は東京と大阪の2カ所で開催され、東京は2017年9月16日(土)から、大阪は11月3日(金・祝)からのスタートとなる。9月15日(金)には東京会場でパンフレットと荒川弘プリントサイン入りの特製ビジュアルアートがもらえる特別内覧会が開催されるのだが、「特別内覧会てどんな内容なの超絶気になる」「限定グッズ欲しいな!!」「荒川先生のためなら平日とか関係ない」と既にかなりの人気が集中しているようだ。

 会場では約100点以上の原画やカラーイラストが展示され、展覧会のための描き下ろし原画やメイキング映像も公開。漫画だけでなくアニメシリーズの絵コンテや原画も登場する。原画展には無料のスペースも設けられ、ここでは実…

全文を読む

映画「鋼の錬金術師」特報映像に「ここまで雰囲気出せるのか」と興奮の声

映画「鋼の錬金術師」特報映像に「ここまで雰囲気出せるのか」と興奮の声

『鋼の錬金術師』27巻(荒川弘/スクウェア・エニックス)

 全シリーズ世界累計部数が7,000万超という大人気漫画『鋼の錬金術師』が2017年冬に実写映画化されることが決定し、特報映像が2016年11月16日(水)に公開された。ファンタジックな世界観を再現したCGの完成度の高さに「CG頑張ってる! これは期待できる」「錬金術が漫画読んで想像してた通り! 実写化不安だったけどこれは見たい」との声が続出している。

 監督は映画「ピンポン」でお馴染みの曽利文彦。卓球漫画である原作のスピード感を、卓球の球を90%CGで表現することでつくり上げた試合シーンは好評を博しており、漫画原作の実写化には定評がある。原作者の荒川弘も「曽利監督はマンガ表現とリアル部分をつなぐCGを上手に使われる方なので、アニメやゲームとはまた違った表現を見せていただけそうで楽しみです」と評価している。

 特報映像を見たファンは「この世界観、待ってました!」「もうどれがCGでどれが現実かわからないレベル」「ここまで雰囲気出せるのか、映像よすぎるんだけど」と、興奮しているよう。

 曽利は映画「鋼…

全文を読む

「荒川弘」のおすすめ記事をもっと見る

「荒川弘」のレビュー・書評をもっと見る

「荒川弘」の本・マンガ

アルスラーン戦記(9) (講談社コミックス)

アルスラーン戦記(9) (講談社コミックス)

作家
荒川弘
田中芳樹
出版社
講談社
発売日
2018-05-09
ISBN
9784065113998
作品情報を見る
アルスラーン戦記(8) (講談社コミックス)

アルスラーン戦記(8) (講談社コミックス)

作家
荒川弘
田中芳樹
出版社
講談社
発売日
2017-11-09
ISBN
9784065103791
作品情報を見る
アルスラーン戦記(7) (講談社コミックス)

アルスラーン戦記(7) (講談社コミックス)

作家
荒川弘
田中芳樹
出版社
講談社
発売日
2017-05-09
ISBN
9784063959376
作品情報を見る
鋼の錬金術師4コマ (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師4コマ (ガンガンコミックス)

作家
荒川弘
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2017-11-22
ISBN
9784757555211
作品情報を見る
ヒーローズ・カムバック (ビッグ コミックス)

ヒーローズ・カムバック (ビッグ コミックス)

作家
細野不二彦
ゆうき まさみ
吉田戦車
島本 和彦+石森プロ
藤田和日郎
高橋留美子
荒川弘
椎名高志
かわぐちかいじ
出版社
小学館
発売日
2013-04-30
ISBN
9784091853202
作品情報を見る
ユリイカ2010年2月号 特集=藤田和日郎 『うしおととら』『からくりサーカス』そして『月光条例』・・・少年マンガの20年

ユリイカ2010年2月号 特集=藤田和日郎 『うしおととら』『からくりサーカス』そして『月光条例』・・・少年マンガの20年

作家
藤田和日郎
荒川弘
諸星大二郎
立原えりか
伊藤比呂美
加門七海
市川春子
出版社
青土社
発売日
2010-01-27
ISBN
9784791702046
作品情報を見る
アルスラーン戦記 コミック 1-9巻セット

アルスラーン戦記 コミック 1-9巻セット

作家
荒川弘
田中芳樹
出版社
講談社
発売日
2018-05-09
ASIN
B07D341M8Z
作品情報を見る

「荒川弘」人気の作品ランキングをもっと見る

「荒川弘」の関連画像・写真

「荒川弘」の関連画像・写真をもっと見る