読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

荒木スミシ

職業・肩書き
作家
ふりがな
あらき・すみし

「荒木スミシ」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

狗飼恭子の幻のデビュー作がノンカフェブックスから復刊

狗飼恭子の幻のデビュー作がノンカフェブックスから復刊

『オレンジが歯にしみたから』(狗飼恭子/ノンカフェブックス)

 今年公開された映画『遠くでずっとそばにいる』の原作・脚本を務めた小説家・狗飼恭子氏の幻のデビュー作『オレンジが歯にしみたから』がノンカフェブックスから限定2000部で復刊される。

 ノンカフェブックスでは、現在入手が困難な90年代の本を復刊するシリーズを続けており、今回はそれの第3弾となる。

 同書は、狗飼恭子氏が18歳のときに刊行した短編集で、青春の何気ない瞬間を鮮やかに描いた24のショートストーリーが収録されている。  ペーパーバックとして刊行され、新たに「あとがきにかえて」も収録されるという。

 先行予約通販が、2013年8月24日(土)22:00から公式ブログにて行われる。

●書籍概要 『オレンジが歯にしみたから』 狗飼恭子 ノンカフェブックス B6変形 1100円(税込) 206ページ

⇒ノンカフェブックス公式サイト

全文を読む

作家・荒木スミシから生原稿が届く 読者をネットで募集

作家・荒木スミシから生原稿が届く 読者をネットで募集

『プラネタリウムに星がない』(荒木スミシ/ノンカフェブックス)

 ノンカフェブックスでは、2011年にラストシーンが書かれないまま刊行された小説『プラネタリウムに星がない』(荒木スミシ/ノンカフェブックス)のラストシーンの生原稿を読んでくれる読者をネット上で募集する。

 小説『プラネタリウムに星がない』は取り扱い店舗が170店舗に限られ発行されたにもかかわらず、「TOKYO TSUTAYA ROPPONGI」で週刊ベストセラーの文芸部門1位になるなど、一部で話題となった。神戸児童連続殺傷事件の犯人が親になり、その息子が主人公という内容で、ラストシーン執筆を封印したまま刊行されていた。

 今回、ノンカフェブックスではそのラストシーンの生原稿を読んでくれる方をネット上で募集する。作家から生原稿が無料で郵送され、感想を返すことで、そのラストシーンはさらに変化していくという。6月10日午後8時よりブログで応募先が発表される。

 生原稿を読むという、“本”でも“電子書籍”でも体験できないような、ユニークな読書体験になるのは間違いない。ぜひ参加してみてはいかがだろ…

全文を読む

注目の新刊 『リトルライフを見つけた』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

注目の新刊 『リトルライフを見つけた』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

答えが出にくい「大きなこと」も、「小さなこと」から始めることでいつしか成し遂げられるのかもしれない――。震災によって傷ついたり、迷ったりしている人に向けて作られた、詩+短編小説+写真。ヒット作『光集め』に続く、「ことば本」シリーズの第2弾。

全文を読む

荒木スミシ『ケーキのためのパインがない』限定のBOXセット登場

荒木スミシ『ケーキのためのパインがない』限定のBOXセット登場

 自身が主催するNONCAFE BOOKSから刺激的な作品を刊行し続ける作家・荒木スミシ。2012年7月に刊行された全3冊の長編小説『ケーキのためのパインがない』のBOXセットが555セットの数量限定で発売される。

『ケーキのためのパインがない』は、自身の小説からシーンを抜き出して溶け込ませ新たな物語を作り出したという、荒木氏の「ベストアルバム」とも言うべき作品だ。人気イラストレーターのD[di:]が装画を担当している。

今回発売になったBOXセットには『ケーキのためのパインがない』BOOK1~BOOK3と、同作のガイド小冊子『GUIDE FREE PAPER』VOL1・VOL2が入って税込3255円。限定555セットのみの販売なので気になる方は早めにチェックしてほしい。

詳しい内容紹介、取り扱い書店などは公式サイトにて。 ⇒NONCAFE BOOKS公式サイト

■『ケーキのためのパインがない』BOOK1―僕の心の壊れている世界 1050円(税込) ■『ケーキのためのパインがない』BOOK2―地球はちいさな愛の集まり 1260円(税込) ■『ケーキのため…

全文を読む

荒木スミシ全作品展開! TSUTAYA津田沼店

荒木スミシ全作品展開! TSUTAYA津田沼店

自身が主催するNONCAFE BOOKSから刺激的な作品を刊行し続ける作家・荒木スミシ。彼の作品を集めたフェアが千葉県にあるTSUTAYA津田沼店で展開されている。

デビュー作『シンプルライフ・シンドローム』から最新作『僕は本をつくりたい。』をはじめ、『ボーンアゲイン・シンドローム』、『ジェリー・ビーンズが落ちてくる』、『月曜日、地球を盗む』などがひとつのラックに展開されている。フェアの期間はしばらく続くということなので、近くに立ち寄った際にはぜひ覗いてみてほしい。

 

TSUTAYA津田沼店は、今回のフェアだけでなく、ライバル店である丸善津田沼店と共同のフェアを行うなど、ユニークな売り場展開で話題になっている。

■TSUTAYA津田沼店(TSUTAYA ONLINE) ■NONCAFE BOOKS 公式サイト

これから本を作りたいに人に向けた一冊。涙と笑いと驚きのアイデアが満載。たった一店鋪から始まった本をメジャーデビューさせた作者が本のつくり方、売り方の極意を伝授する。

 

■『僕は本をつくりたい。』 荒木スミシ NONCAFE …

全文を読む

注目の新刊 『世界の裏側で、ユキは、ダンスを踊る』 ダ・ヴィンチ2012年1月号

注目の新刊 『世界の裏側で、ユキは、ダンスを踊る』 ダ・ヴィンチ2012年1月号

妻との離婚と阪神・淡路大震災から受けた傷をリセットするため、再び東京に出てきた28歳の僕。マンションの隣室に忍びこみ、鳴りやまない電話の受話器を取るが……。村上春樹の『ダンス・ダンス・ダンス』をモチーフに、美少女ユキとの恋を描いた物語。

全文を読む

注目の新刊 『僕は本をつくりたい。』 ダ・ヴィンチ2012年1月号

注目の新刊 『僕は本をつくりたい。』 ダ・ヴィンチ2012年1月号

本をつくりたい人が増えているという。本書は26歳で地方在住、ツテもなかった著者がたった一人で本をつくり、書店に並べ、幻冬舎からメジャーデビューを果たした経験をもとに、本のつくり方、売り方の極意を伝授した一冊。何かを始めたい人へのヒントがいっぱいだ!

全文を読む

「荒木スミシ」のおすすめ記事をもっと見る

「荒木スミシ」の本・小説

  • ランキング

キルユアアイドル (PAPER PAPER/シネボーイ)

キルユアアイドル (PAPER PAPER/シネボーイ)

作家
荒木スミシ
爆竹香織
西川タイジ
シネボーイ
近成カズキ
出版社
日販アイ・ピー・エス
発売日
2018-12-14
ISBN
9784990933920
作品情報を見る
プラネタリウムに星がない (MF文庫ダ・ヴィンチ)

プラネタリウムに星がない (MF文庫ダ・ヴィンチ)

作家
荒木スミシ
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2014-03-22
ISBN
9784040663258
作品情報を見る
ジェリー・ビーンズが落ちてくる―ハロー・チョコレート・ヘヴン

ジェリー・ビーンズが落ちてくる―ハロー・チョコレート・ヘヴン

作家
荒木スミシ
出版社
ノンカフェブックス
発売日
2010-03-01
ISBN
9784990379087
作品情報を見る
Drop of Words

Drop of Words

作家
iP project
成田 青央
ミチタリル
ヤハギクニヒコ
今唯 ケンタロウ
荒木スミシ
Lyenna
Excentric*Kanon
ガーニー田中
出版社
太陽書房
発売日
2008-05-31
ISBN
9784903447469
作品情報を見る

「荒木スミシ」人気の作品ランキングをもっと見る

「荒木スミシ」の関連画像・写真

「荒木スミシ」の関連画像・写真をもっと見る