読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

高田純次

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
たかだ・じゅんじ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

お笑いタレント

「高田純次」のおすすめ記事・レビュー

「テキトー男」高田純次の格言は下ネタだらけ?! その中に隠された深い意味を感じとれるか?

「テキトー男」高田純次の格言は下ネタだらけ?! その中に隠された深い意味を感じとれるか?

『高田純次のテキトー格言』(高田純次/KADOKAWA 角川マガジンズ)

 本を探しに本屋へ寄れば、店頭で話題の新刊がいろいろ並んでいる。仕事柄、軽く何があるか確認していると、ある一冊の本に目が留まった。『高田純次のテキトー格言』(高田純次/KADOKAWA 角川マガジンズ)である。まあ芸能人の本なので店頭にあるのは自然な話。なぜ気になったかといえば、先日開催された某声優ユニットによる東京ドームライブの物販会場にて、本の著者たる高田純次氏が目撃されていたからだ。「そういえばかよちんを気にしてたな…」などと思いつつ、手に取ってみることに。

 高田純次氏といえば、タイトルにもある「テキトー」な人物としてつとに有名である。「適当」にもいろいろな意味があるが、この場合は「いいかげん」が該当。会話のやりとりとか行動がかなり「テキトー」であるため、そう呼ばれるのだ。ゆえにこの書にもさぞテキトーな格言とやらが羅列されているのだろうと思ったが……。

 こ、これは! テキトー以前の問題で、なんと下ネタのオンパレードだった!! 本書は「あ」から始まる、いわゆる50音で4…

全文を読む

高田純次 新作アプリ『適当川柳』無料配信中!

高田純次 新作アプリ『適当川柳』無料配信中!

ダイヤモンド社から2010年のApp Store電子書籍年間ダウンロード数第1位となった『適当日記』に続き、高田純次の『適当川柳』がリリースされた。料金は無料。 適当さ満載のオリジナル川柳が100本、高田氏本人が「イヤイヤ録音した」という音声付きで収録されている。

適当な川柳が楽しめるだけでなく、ユーザーの血液型別に「今日の川柳」が適当ではなく毎日音声付きで届けられる機能も搭載。

さらにアプリからTwitterにユーザーが作成した川柳の投稿が可能。投稿された川柳は文化放送「高田純次 毎日がパラダイス」内で取り上げられる可能性もあるとのことだ。

そして、投稿された中からの優秀作と高田氏の新作川柳を加えて、2012年7月には書籍化も決定している。特別期間(後日アプリ内で告知あり)中に投稿された川柳はすべて書籍のどこかに掲載される予定だという。 ぜひ適当に考えて適当に投稿してみてほしい。

■『適当川柳』 高田純次 ダイヤモンド社 無料

⇒『適当川柳』公式サイト

<関連記事> ・高田純次スペシャルインタビュー Vol.1 (電子ナビ) ・高田純次スペシャルインタ…

全文を読む

ことわざを適当に解釈!高田純次の『純次のことわざブック』期間限定 書籍定価1050円→350円!

ことわざを適当に解釈!高田純次の『純次のことわざブック』期間限定 書籍定価1050円→350円!

今週のApp storeランキングでも上位に入っている、元祖適当男、高田純次のことわざ本が期間限定のセール中です!

ことわざをカルタになぞらえ、「あ」〜「ん」の50音順に収録しています。 カルタの読み札には新ことわざ、絵札には氏自身の描き起こしイラストや秘蔵写真、撮り下ろし写真を掲載。 もちろん新しいことわざの使い道も教えてくれています。 適当にダウンロードして、適当に楽しんでください! 確実に笑えます。

[ddnavi-book]AppStore405245332|small[/ddnavi-book]

全文を読む

高田純次 「人生と勃起は、似てるね」

高田純次 「人生と勃起は、似てるね」

昨年、「ダ・ヴィンチ電子書籍アワード」で特別賞を受賞した高田純次さんの『適当日記』。 審査員からは「高田さんの本は電子書籍で読んだほうがおもしろい」「ミスター電子書籍」と言われ、高田さんの適当ぶりと電子書籍特有の気軽さが相乗効果となりダウンロード数も記録的なものとなった。そして、今回電子ナビ1回目のスペシャルゲストとして満を持して登場! 4回にわたり「読書」「恋愛」「仕事」「人生」についてお話いただきました。

●テーマ:「人生」

30歳過ぎてもう一回だけ、勝負したかった。それで仕事を辞めて、役者目指すことにしたの 人生のターニングポイントは、大学受験に失敗したときだったよね。 僕たちが若いころは、 学歴でそれからの人生が決まるような雰囲気だったから。 受験に失敗するまで描いてた青写真はね、 大学行って、 親父のコネでも使って企業に就職して、 社長とまではいかなくても専務あたりまではいきたいな、 みたいな感じだったの。 ほら、専務なら秘書とも仲良くなれそうでしょ。 部長じゃ秘書をつけるの、難しそうだしさ。 それが受験で失敗だからね。 秘書と仲良くし…

全文を読む

高田純次スペシャルインタビュー Vol.3「仕事」

高田純次スペシャルインタビュー Vol.3「仕事」

昨年、「ダ・ヴィンチ電子書籍アワード」で特別賞を受賞した高田純次さんの『適当日記』。 審査員からは「高田さんの本は電子書籍で読んだほうがおもしろい」「ミスター電子書籍」と言われ、高田さんの適当ぶりと電子書籍特有の気軽さが相乗効果となりダウンロード数も記録的なものとなった。そして、今回電子ナビ1回目のスペシャルゲストとして満を持して登場! 4回にわたり「読書」「恋愛」「仕事」「人生」についてお話いただきました。

●テーマ:「仕事」

苦しいこととか悩みとかないと、次に進めないよ。だから、いちばん怖いのは、慣れること 仕事の悩み? 僕は悩みばっかりだよ。 歳とったから、これから腰曲がっちゃったらどうしよう?とか。 「こんにちは、アンジェリーナ・ジョリーです」って、 そんな姿で言うのもねえ。

仕事でむずかしいなあと思うのは、 「休みたい」と思って連休取っても、 10日間くらい休んじゃうと「働かないで大丈夫かな」って 心配になってきちゃうことなんだよね。 こういう人、多いんじゃない? 日本人は不安症の民族だから、

有給まとめて取るだけでも「あいつ調子いいなって…

全文を読む

高田純次スペシャルインタビュー Vol.2「恋愛」

高田純次スペシャルインタビュー Vol.2「恋愛」

昨年、「ダ・ヴィンチ電子書籍アワード」で特別賞を受賞した高田純次さんの『適当日記』。 審査員からは「高田さんの本は電子書籍で読んだほうがおもしろい」「ミスター電子書籍」と言われ、高田さんの適当ぶりと電子書籍特有の気軽さが相乗効果となりダウンロード数も記録的なものとなった。そして、今回電子ナビ1回目のスペシャルゲストとして満を持して登場! 4回にわたり「読書」「恋愛」「仕事」「人生」についてお話いただきました。

●テーマ:「恋愛」

女の子に、太ったなと思ったときは「エキゾチックになったね」って褒めてるよ 前回は本の話だったけど、今回は……恋愛ですか。 本をモテに使ったことがあるかって?  ないねえ。太宰とか持ってるとモテるの?  あ、そういえば、カバンから『BUBKA』を取り出そうとしたら、 めくれちゃって、中綴じのエロいページを開いたまま出したことはあるよ。 お尻ばーん、ってグラビアでさ。 え、そもそも『BUBKA』じゃモテないの? そうだったんだ。勉強になったよ。

口説くっていっても、もう、じじいだしさ。 それに、恥ずかしくて、笑っちゃうんだよね…

全文を読む

高田純次スペシャルインタビュー Vol.1「読書」

高田純次スペシャルインタビュー Vol.1「読書」

昨年、「ダ・ヴィンチ電子書籍アワード」で特別賞を受賞した高田純次さんの『適当日記』。 審査員からは「高田さんの本は電子書籍で読んだほうがおもしろい」「ミスター電子書籍」と言われ、高田さんの適当ぶりと電子書籍特有の気軽さが相乗効果となりダウンロード数も記録的なものとなった。そして、今回電子ナビ1回目のスペシャルゲストとして満を持して登場! 4回にわたり「読書」「恋愛」「仕事」「人生」についてお話いただきました。

文庫本の良さはね、活字が小さいこと。目が疲れて眠くなるのよ。それが喜びだよね。 編集者から日記を書いてくれと頼まれて、 しぶしぶ書いた、適当な日記があるんですよ。 それが『適当日記』という、 またまた適当なタイトルで書籍になったのね。 それでもって、その本が、 『ダ・ヴィンチ電子書籍アワード2010』特別賞なんて リッパな賞をいただいちゃって。 いやいや、ありがとうございます。 最近では、出版界では僕のことを “ミスター電子書籍”なんて呼んでるんだって? すごいよね。 俺、電子書籍、使ったことないのに。 この本が電子書籍として売れたのは…

全文を読む

「高田純次」のおすすめ記事をもっと見る

「高田純次」のレビュー・書評をもっと見る

「高田純次」の本・小説

適当男のカルタ 〜純次のことわざブック〜

適当男のカルタ 〜純次のことわざブック〜

作家
高田純次
出版社
青山出版社
発売日
2007-11-22
ISBN
9784899980841
作品情報を見る
適当日記

適当日記

作家
高田純次
出版社
ダイヤモンド社
発売日
2008-02-01
ISBN
9784478003763
作品情報を見る
適当教典 (河出文庫)

適当教典 (河出文庫)

作家
高田純次
出版社
河出書房新社
発売日
2007-06-01
ISBN
9784309408491
作品情報を見る
高田純次のテキトー格言 (中経の文庫)

高田純次のテキトー格言 (中経の文庫)

作家
高田純次
出版社
KADOKAWA/角川マガジンズ
発売日
2016-04-15
ISBN
9784048955430
作品情報を見る

「高田純次」人気の作品ランキングをもっと見る

「高田純次」の関連画像・写真

「高田純次」の関連画像・写真をもっと見る