読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

剛力彩芽

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ごうりき・あやめ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1992年、神奈川県出身。『SEVENTEEN』専属モデルをはじめ、テレビ、CMなど幅広くモデルとして活躍。2011年1月、ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』で本格的に女優デビュー。

「剛力彩芽」のおすすめ記事・レビュー

『ビブリア古書堂の事件手帖』ついに完結! さらに実写&アニメ映画化決定で反響続々

『ビブリア古書堂の事件手帖』ついに完結! さらに実写&アニメ映画化決定で反響続々

 大人気ビブリオミステリ『ビブリア古書堂の事件手帖』が実写&アニメで映画化されることが決定。さらに、前作から2年ぶりのシリーズ完結となる最新第7巻『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』が2017年2月25日(土)に発売される。この知らせにファンは「ビブリア古書堂の情報が一気にきすぎて大パニック! でもようやくのアニメ化だ!」「完結編は正直さみしいけど、楽しみがたくさんできた!」と大騒ぎのようだ。

 同作は、鎌倉の古書店「ビブリア古書堂」のうら若き美貌の店主・篠川栞子と、本が読めない無骨な青年・五浦大輔が、奇妙な客が持ち込む古書の謎と秘密を解き明かしていくビブリオ(読書)ミステリ。

 2011年3月に第1巻が発売された同作は、本の雑誌が選ぶ2011年度文庫ベストテン第1位、本の雑誌が選ぶ「この40年間の書籍ベスト」の第1位など多くの支持を集め、剛力彩芽主演でドラマ化もされた。

 同作の魅力は、何といっても実在の本に関わる上質なミステリー要素だ。夏目漱石の『それから』や太宰治『晩年』など、多くの人に馴染み深い名作の数々が登場。ドラマ化さ…

全文を読む

「大人っぽく成長した姿を見てほしい」 剛力彩芽20代はじめての写真集『夜明けのスピカ』発売

「大人っぽく成長した姿を見てほしい」 剛力彩芽20代はじめての写真集『夜明けのスピカ』発売

剛力彩芽

 6月29日、女優の剛力彩芽さんの写真集「夜明けのスピカ」(ワニブックス)の発売を記念し、紀伊國屋書店新宿本店にてイベントが行われた。

 今回の作品は沖縄の石垣島で5月に撮影が行われ、プールや洞窟ではしゃぐ姿やこれまで見せたことがない大人のムードを漂わさたセクシーな姿などが収録されている。別冊として過去3年間の写真やバイオグラフィー、1万字に及ぶロングインタビューなども収められている。

 写真集が出ることが決まった時のことについて「素直に嬉しかったのと、20代になって初めて出す写真集だったので、もちろん笑顔の剛力彩芽を見せられたらいいなとも思いましたし、二十歳過ぎたからこそちょっと大人っぽいところを見せられたらいいなと思いました。」とコメント。

 完成した写真集を見て「驚いたのが、表紙をめくった中にも写真があって、どちらかと言うと大人剛力彩芽を意識した写真かなと思いました。」と驚いたことを明かしていた。

 また、お気に入りのカットについて「自然に本当に楽しんでプールに入ってるカットで、すごい気持ちよくプールに入ってました。」とコメント…

全文を読む

剛力彩芽 ヒュー・ジャックマンとの2ショットに“すごい緊張してます!”

剛力彩芽 ヒュー・ジャックマンとの2ショットに“すごい緊張してます!”

ヒュー・ジャックマン(左)・剛力彩芽(右)(C)2014 Twentieth Century Fox

 5月27日、映画「X-MEN:フューチャー&パスト」ジャパンプレミアが六本木ヒルズアリーナで行われ、ウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンと、ミスティークの日本語吹き替えの声を担当する女優の剛力彩芽さんが登場した。

 最初に主演のヒュー・ジャックマンが登場すると「こんにちは! 私は日本に来れてとても嬉しいです。」と流暢な日本語で挨拶。

 ヒュー・ジャックマンは「皆さん東京に戻って来れて本当に嬉しく思います。まず皆さん2020年オリンピック開催おめでとうございます。そして、もうすぐワールドカップが始まります。決勝戦は是非オーストラリア対サムライブルーになることを祈っております。」と語ると、「最新作“X-MEN:フューチャー&パスト”今までで最高の最大の敵も現れる素晴らしい作品になっていると思います。オールスターキャストですので、是非皆さん楽しんで観てください。」とアピール。

 映画の見どころとしてヒュー・ジャックマンは「実はこの作品、今までで最…

全文を読む

ロッテ・グリーンガム57年ぶりにリニューアル! 新CMに武井咲と笑福亭鶴瓶が登場

ロッテ・グリーンガム57年ぶりにリニューアル! 新CMに武井咲と笑福亭鶴瓶が登場

記者会見の様子

 4月22日より、株式会社ロッテの定番商品『グリーンガム』の57年ぶりのリニューアルにあわせ、女優の武井咲さんと落語家の笑福亭鶴瓶さんが出演する新CM「初摘みミント」篇、「パっと香るミント」篇が公開される。また、4月16日からはロッテホームページ上にて一足先に公開された。

 初摘みミント篇では、武井咲さんが生まれる前から発売している『グリーンガム』について語る笑福亭鶴瓶さん。しかし、「おいしーですよね、初摘みミント!!」 という武井咲さんに対し、「初摘みミント!?」鶴瓶さんがとビックリする様子が描かれている。一方パッと香るミント篇は、新商品である糖衣なし製法で仕上げた粒ガムをタブレット端末を使って、「初摘みミントは、ツルツルがない分、パっと香るんです!!」と説明する武井咲さん。すると「ツルツルがない方が…ええんかいな。」と、「ツルツルがない方がイイ」という言葉に、寂しげな表情を浮かべる笑福亭 鶴瓶さんのコミカルな表情が見どころだ。

 どちらのCMもグリーンガムを食べて、パッと広がるミントの香りと味を感じると、2人は広大なミン…

全文を読む

剛力彩芽×玉木宏で東川篤哉の人気作「烏賊川市シリーズ」がドラマ化

剛力彩芽×玉木宏で東川篤哉の人気作「烏賊川市シリーズ」がドラマ化

『私の嫌いな探偵』(東川篤哉/光文社)

 累計320万部を超えるベストセラー『謎解きはディナーのあとで』の東川篤哉によるミステリー作品作“烏賊川市(いかがわし)シリーズ”が剛力彩芽、玉木宏の主演でドラマ化される。

 架空の地方都市・烏賊川市を舞台に、ミステリーマニアでお金持ちのビルオーナー・二宮朱美と、謎解き大好きなちょっと変わった探偵・鵜飼杜夫が、毎回舞い込んでくる“いかがわしい”事件たちを解決していく。ミステリーマニアと謎解き好きのふたりから繰り出される突拍子もない推理の数々…でもなぜか最後には、スッキリ鮮やかに謎は解けている…。漫才コンビのような朱美と鵜飼による名(迷?)探偵コンビの活躍が、ファンの間で人気を博している。

 ミステリーマニアの女子大生にしてお金持ちのビルオーナー・二宮朱美を剛力彩芽が、探偵・鵜飼杜夫を玉木宏が演じる。

 放送は2014年1月、毎週金曜日午後11:15~0:15、テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」にてスタートする。

●放送概要 『私の嫌いな探偵』 テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」 日時:2014年1月 毎週金曜日午後11…

全文を読む

長瀬智也・剛力彩芽主演でドラマもスタート! 『クロコーチ』単行本1・2巻同時発売

長瀬智也・剛力彩芽主演でドラマもスタート! 『クロコーチ』単行本1・2巻同時発売

『クロコーチ(1)』(リチャード・ウー/作 コウノコウジ/画 日本文芸社)

『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)で連載中のマンガ『クロコーチ』(リチャード・ウー/作 コウノコウジ/画)。単行本の発売前にテレビドラマ化が決定し話題となった同作品の単行本が2013年10月7日(月)に1・2巻同時発売される。

『クロコーチ』 は、『映画20世紀少年(企画/脚本)』『MASTERキートン Reマスター』(いずれも長崎尚志名で浦沢直樹との共同原作)などで知られるリチャード・ウー と、『アウト・ロー』(木内一雅/作)『ルーザー』『ゲバルト』などを描いたコウノコウジの2人が初タッグで描く警察ダークミステリーだ。

 ドラマは単行本発売直後の2013年10月11日(金)夜10時からスタート。“汚れデカ”黒河内圭太役は長瀬智也が、若きキャリア清家は、ドラマでは女性に設定を変え、剛力彩芽が演じる。その他も、神奈川県知事役に渡部篤郎、科捜研の研究員に香椎由宇など豪華なキャストでおくる。

 政治家や実業家らの醜聞を握ることで莫大な権力を得た黒河内と、捜査一課に赴任してきたばかりの清…

全文を読む

ヒロイン役に剛力彩芽 人気マンガ『L・DK』映画化決定

ヒロイン役に剛力彩芽 人気マンガ『L・DK』映画化決定

『L・DK』(渡辺あゆ/講談社)

 発行部数270万部突破の人気マンガ『L・DK』が2014年春公開で映画化されることになった。ヒロインの葵(あおい)を演じるのは『ビブリア古書堂の事件手帖』のドラマでも主演を勤めた剛力彩芽さん。

 同作は講談社『別冊フレンド』で連載中の渡辺あゆさんの少女マンガ。ひとり暮らしの女子高生・葵はハプニングのせいで、学校一の人気者・柊聖(しゅうせい)とひとつ屋根の下、同居することになる。徐々に近づく二人の恋と、同居のドタバタを描いた青春ラブストーリーだ。

「電子ナビアワード2013」コミック部門では女性向けコミックの中でもっとも高い支持を獲得している。

監督は、『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』『ひみつのアッコちゃん』の川村泰祐さんが担当。脚本は『ごくせん』シリーズの松田裕子さんが手がけている。公開は2014年春の予定。

⇒映画『L・DK』公式サイト

全文を読む

『ビブリア古書堂の事件手帖』第4巻は初版発行80万部

『ビブリア古書堂の事件手帖』第4巻は初版発行80万部

 アスキー・メディアワークスから三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』の第4巻が発売された。第4巻の初版発行部数は80万部、シリーズ累計発行部数は470万部に達した。

 同シリーズは、鎌倉の古書店「ビブリア古書堂」を舞台に、美貌の店主・篠川栞子と、無骨な青年・五浦大輔が、奇妙な客が持ち込んでくる古書にまつわる謎を解き明かしていくというもの。  作中には夏目漱石『それから』や、太宰治『晩年』など、実在の名作が登場し、古書に関するうんちくや、その背景にある人間ドラマが丁寧に描かれる。  2011年3月にシリーズ第1巻が刊行。多くの書店員に支持され人気に火がついた。2012年6月に第3巻が発売されシリーズ累計300万部を突破した、2012年文庫総合部門年間ベストセラー第1位(トーハン調べ)に輝くなど、大ヒットとなっている。

 2013年1月には剛力彩芽、AKIRA、高橋克実ほか豪華キャストにてテレビドラマ化されたほか、コミカライズも2誌で展開されており、現在『ASUKA』(角川書店)と『good!アフタヌーン』(講談社)で連載中となっている。

 最新作の第4巻『…

全文を読む

「剛力彩芽」のおすすめ記事をもっと見る

「剛力彩芽」のレビュー・書評をもっと見る

「剛力彩芽」の本・小説

  • ランキング

剛力STYLE You make me happy

剛力STYLE You make me happy

作家
剛力彩芽
出版社
角川マガジンズ
発売日
2013-10-02
ISBN
9784047318779
作品情報を見る
ケトルVOL.09

ケトルVOL.09

作家
剛力彩芽
篠山紀信
木滑良久
島地勝彦
宇野常寛
大澤真幸
山形浩生
小島慶子
津田大介
嶋浩一郎
正田真弘
出版社
太田出版
発売日
2012-10-13
ISBN
9784778313432
作品情報を見る

「剛力彩芽」人気の作品ランキングをもっと見る

「剛力彩芽」の関連画像・写真

「剛力彩芽」の関連画像・写真をもっと見る