読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

今市子

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
いま・いちこ

プロフィール

最終更新 : 2019-11-18

4月11日生まれ。富山県氷見市出身。血液型はAB型。東京女子大学文理学部卒業。愛鳥家としても知られる。森川久美などのアシスタントを務めた後、1993年に「コミック・イマージュVol.6」(白夜書房)にて『マイ・ビューティフル・グリーンパレス』(コミック・イマージュ)で漫画家デビュー。1995年から漫画雑誌「ネムキ」(朝日ソノラマ)のVOL.23にて『百鬼夜行抄』の連載をスタート。「ネムキ」は2013年に1月号で終了したが、2013年4月に創刊された「ネムキ」の後継誌となる「Nemuki+(ネムキプラス)」(朝日新聞社)で引き続き連載を継続。2013年の時点で、コミックス累計発行部数460万部を突破し人気シリーズとして知られている。

『百鬼夜行抄』は、妖怪が見える主人公がテーマのストーリーで、シリアスでありながらユーモラスに描かれているのが特徴。2006年に「第10回文化庁メディア芸術祭」のマンガ部門にて優秀賞を受賞、緻密に計算された会話などに独自の時空間があること、絵の技術や構成力などを評価された。2002年にドラマCDが発売、2003年と2006年に舞台作品が生まれ、2007年にはTVドラマ化された。朝日コミック文庫から文庫版も出版。

また、漫画雑誌「花音」(芳文社)にて『あしながおじさん達の行方』や『楽園まであともうちょっと』を連載するなど、BL作品も多く執筆している。そのほか、代表作のひとつである『文鳥様と私』は、ペットの文鳥について描いたエッセイコミックで、2019年3月に第19巻が発売。『幻月楼奇譚』も大人気シリーズ。コミックスのほかドラマCDも販売されている。

「今市子」のおすすめ記事・レビュー

ささいな言葉も文字にすれば呪いの言葉に。「呪いの文」に込められた想いとは――【風路の便り】/百鬼夜行抄29⑤

ささいな言葉も文字にすれば呪いの言葉に。「呪いの文」に込められた想いとは――【風路の便り】/百鬼夜行抄29⑤

前回好評だった本作を再掲載! シリーズ累計570万部の大人気作品、今市子著のコミック『百鬼夜行抄29』から厳選して全5回連載でお届けします。今回は第5回です。幼少期から妖魔が見える不思議な力を持つ大学生・飯嶋律。彼を守護するのは、亡き祖父・飯嶋蝸牛(いいじまかぎゅう)が従えていた強力な妖魔・青嵐と、力は弱いが忠実でユニークな妖魔・尾白と尾黒。『百鬼夜行抄29』では、尾白と尾黒とともに、次々に出会う妖魔たちとのトラブルに挑む。憎しみや恨み、人の強い思いが呪いとなる。その呪いとは――。蝶が運んだ文の届け先を訪ねた律。相手の女性の話から、呪いの真相が次々と明らかになっていく。 【怖い場面あり、苦手な人は閲覧注意!】

<続きは本書でお楽しみください>

全文を読む

「邪魔をするな!」呪いの文を必死に届ける蝶。そこに書かれていた“呪いの言葉”は…【風路の便り】/百鬼夜行抄29④

「邪魔をするな!」呪いの文を必死に届ける蝶。そこに書かれていた“呪いの言葉”は…【風路の便り】/百鬼夜行抄29④

前回好評だった本作を再掲載! シリーズ累計570万部の大人気作品、今市子著のコミック『百鬼夜行抄29』から厳選して全5回連載でお届けします。今回は第4回です。幼少期から妖魔が見える不思議な力を持つ大学生・飯嶋律。彼を守護するのは、亡き祖父・飯嶋蝸牛(いいじまかぎゅう)が従えていた強力な妖魔・青嵐と、力は弱いが忠実でユニークな妖魔・尾白と尾黒。『百鬼夜行抄29』では、尾白と尾黒とともに、次々に出会う妖魔たちとのトラブルに挑む。憎しみや恨み、人の強い思いが呪いとなる。その呪いとは――。もてなしに心を開いた蝶であったが、文だけは頑なにを手渡そうとしない。蝶を追いかけると、そこには数々の呪いの言葉が! 【怖い場面あり、苦手な人は閲覧注意!】

<第5回に続く>

全文を読む

主人の使いで「呪いの文」を届ける蝶。送り主を探ろうと好物でもてなすが、なかなか口を割らず…【風路の便り】/百鬼夜行抄29③

主人の使いで「呪いの文」を届ける蝶。送り主を探ろうと好物でもてなすが、なかなか口を割らず…【風路の便り】/百鬼夜行抄29③

前回好評だった本作を再掲載! シリーズ累計570万部の大人気作品、今市子著のコミック『百鬼夜行抄29』から厳選して全5回連載でお届けします。今回は第3回です。幼少期から妖魔が見える不思議な力を持つ大学生・飯嶋律。彼を守護するのは、亡き祖父・飯嶋蝸牛(いいじまかぎゅう)が従えていた強力な妖魔・青嵐と、力は弱いが忠実でユニークな妖魔・尾白と尾黒。『百鬼夜行抄29』では、尾白と尾黒とともに、次々に出会う妖魔たちとのトラブルに挑む。憎しみや恨み、人の強い思いが呪いとなる。その呪いとは――。律の元へ呪いの文を届ける蝶が訪れる。甘いジュースで文の送り主を聞き出そうとするが、なかなか口を割らない…。 【怖い場面あり、苦手な人は閲覧注意!】

<第4回に続く>

全文を読む

「また呪いの手紙だ…」蝶の羽に書かれた呪いの言葉。羽に書かれた言葉を読むと…?【風路の便り】/百鬼夜行抄29②

「また呪いの手紙だ…」蝶の羽に書かれた呪いの言葉。羽に書かれた言葉を読むと…?【風路の便り】/百鬼夜行抄29②

前回好評だった本作を再掲載! シリーズ累計570万部の大人気作品、今市子著のコミック『百鬼夜行抄29』から厳選して全5回連載でお届けします。今回は第2回です。幼少期から妖魔が見える不思議な力を持つ大学生・飯嶋律。彼を守護するのは、亡き祖父・飯嶋蝸牛(いいじまかぎゅう)が従えていた強力な妖魔・青嵐と、力は弱いが忠実でユニークな妖魔・尾白と尾黒。『百鬼夜行抄29』では、尾白と尾黒とともに、次々に出会う妖魔たちとのトラブルに挑む。憎しみや恨み、人の強い思いが呪いとなる。その呪いとは――。女から手渡されたものは、「呪」の文字がある蝶の羽であった。律は呪いの文字が書かれた蝶を次々と見つけ、あることに気がつく。 【怖い場面あり、苦手な人は閲覧注意!】

<第3回に続く>

全文を読む

酒を探す妖魔・尾白と尾黒。出会った“美しい女”からある物を受け取るが…【風路の便り】/百鬼夜行抄29①

酒を探す妖魔・尾白と尾黒。出会った“美しい女”からある物を受け取るが…【風路の便り】/百鬼夜行抄29①

前回好評だった本作を再掲載! シリーズ累計570万部の大人気作品、今市子著のコミック『百鬼夜行抄29』から厳選して全5回連載でお届けします。今回は第1回です。幼少期から妖魔が見える不思議な力を持つ大学生・飯嶋律。彼を守護するのは、亡き祖父・飯嶋蝸牛(いいじまかぎゅう)が従えていた強力な妖魔・青嵐と、力は弱いが忠実でユニークな妖魔・尾白と尾黒。『百鬼夜行抄29』では、尾白と尾黒とともに、次々に出会う妖魔たちとのトラブルに挑む。憎しみや恨み、人の強い思いが呪いとなる。その呪いとは――。職場の人間関係に悩んでいる司のために、酒を探す尾白と尾黒。途中で出会った美しい女に、自分のかわりに文を届けてほしいと言われ…。 【怖い場面あり、苦手な人は閲覧注意!】

<第2回に続く>

全文を読む

「あの小僧を捕まえろ!」大勢の妖魔に追われ逃げ惑う律。重い荷物の正体とは――?【あめふらし】/百鬼夜行抄⑤

「あの小僧を捕まえろ!」大勢の妖魔に追われ逃げ惑う律。重い荷物の正体とは――?【あめふらし】/百鬼夜行抄⑤

シリーズ累計570万部の話題作! 今市子著のコミック『百鬼夜行抄』から厳選して全5回連載でお届けします。今回は第5回です。高校生の飯嶋律は、幼少期から普通の人には見えない妖魔を見る力を持っていた。不可思議な力を持っていた幻想作家の亡き祖父・飯嶋蝸牛(いいじまかぎゅう)が使役していた強力な妖魔・青嵐を護法神とし、カラス天狗の尾白と尾黒を従え、さまざまな妖魔との出会いによって不思議な日常を過ごしていく――。恐怖とユーモアが同居した『百鬼夜行抄』の第1巻を大好評につき再掲載! 家に帰る途中、大勢の妖魔に追われて逃げ惑う律。何とか持ち帰った重い荷物の中から、“雨降らしの珠”を取り出すと――。 【怖い場面あり、苦手な人は閲覧注意!】

<続きは本書でお楽しみください>

全文を読む

「あの女さっきからずっとついて来てる…」律は不審に思うも、違和感が恐怖へと変わる!【あめふらし】/百鬼夜行抄④

「あの女さっきからずっとついて来てる…」律は不審に思うも、違和感が恐怖へと変わる!【あめふらし】/百鬼夜行抄④

シリーズ累計570万部の話題作! 今市子著のコミック『百鬼夜行抄』から厳選して全5回連載でお届けします。今回は第4回です。高校生の飯嶋律は、幼少期から普通の人には見えない妖魔を見る力を持っていた。不可思議な力を持っていた幻想作家の亡き祖父・飯嶋蝸牛(いいじまかぎゅう)が使役していた強力な妖魔・青嵐を護法神とし、カラス天狗の尾白と尾黒を従え、さまざまな妖魔との出会いによって不思議な日常を過ごしていく――。恐怖とユーモアが同居した『百鬼夜行抄』の第1巻を大好評につき再掲載! 帰宅途中、着物姿の女性に話しかけられた律。荷物を持ってあげると言われて断ったものの、その女性がしつこく追いかけてきて!? 【怖い場面あり、苦手な人は閲覧注意!】

<第5回に続く>

全文を読む

暗くて湿気だらけの書庫。律が落ちた本を拾おうとすると、なにやら視線を感じ…【あめふらし】/百鬼夜行抄③

暗くて湿気だらけの書庫。律が落ちた本を拾おうとすると、なにやら視線を感じ…【あめふらし】/百鬼夜行抄③

シリーズ累計570万部の話題作! 今市子著のコミック『百鬼夜行抄』から厳選して全5回連載でお届けします。今回は第3回です。高校生の飯嶋律は、幼少期から普通の人には見えない妖魔を見る力を持っていた。不可思議な力を持っていた幻想作家の亡き祖父・飯嶋蝸牛(いいじまかぎゅう)が使役していた強力な妖魔・青嵐を護法神とし、カラス天狗の尾白と尾黒を従え、さまざまな妖魔との出会いによって不思議な日常を過ごしていく――。恐怖とユーモアが同居した『百鬼夜行抄』の第1巻を大好評につき再掲載! 亡き祖父が貸した本を返してもらうため友人宅を訪れた律。空気が湿って淀んだ書庫を案内され本を探していると、妖魔と目が合い…。 【怖い場面あり、苦手な人は閲覧注意!】

<第4回に続く>

全文を読む

「今市子」のおすすめ記事をもっと見る

「今市子」のレビュー・書評をもっと見る

「今市子」の本・マンガ

erotica

erotica

作家
榎田尤利
中村明日美子
今市子
えすとえむ
円陣闇丸
鬼嶋兵伍
腰乃
出版社
リブレ出版
発売日
2012-08-20
ISBN
9784799711705
作品情報を見る
幻月楼奇譚(6) (キャラコミックス)

幻月楼奇譚(6) (キャラコミックス)

作家
今市子
出版社
徳間書店
発売日
2022-02-25
ISBN
9784199608957
作品情報を見る
百鬼夜行抄 (29) (Nemuki+コミックス)

百鬼夜行抄 (29) (Nemuki+コミックス)

作家
今市子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2021-10-20
ISBN
9784022143310
作品情報を見る
百鬼夜行抄 5 (朝日コミック文庫)

百鬼夜行抄 5 (朝日コミック文庫)

作家
今市子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2013-10-03
ISBN
9784022690449
作品情報を見る
岸辺の唄 4 (ホーム社漫画文庫)

岸辺の唄 4 (ホーム社漫画文庫)

作家
今市子
出版社
ホーム社
発売日
2019-12-18
ISBN
9784834275131
作品情報を見る
百鬼夜行抄 27 (Nemuki+コミックス)

百鬼夜行抄 27 (Nemuki+コミックス)

作家
今市子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-03-20
ISBN
9784022142634
作品情報を見る
文鳥様と私22 (LGAコミックス)

文鳥様と私22 (LGAコミックス)

作家
今市子
出版社
青泉社
発売日
2022-03-22
ISBN
9784910429588
作品情報を見る
百鬼夜行抄 (30) (Nemuki+コミックス)

百鬼夜行抄 (30) (Nemuki+コミックス)

作家
今市子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2022-10-20
ISBN
9784022143471
作品情報を見る

「今市子」人気の作品ランキングをもっと見る

「今市子」の関連画像・写真

「今市子」の関連画像・写真をもっと見る