読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

今村夏子

職業・肩書き
作家
ふりがな
いまむら・なつこ

ジャンル

「今村夏子」のおすすめ記事・レビュー

第161回芥川賞は今村夏子の『むらさきのスカートの女』に、注目の直木賞は大島真寿美の『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』に決定!

第161回芥川賞は今村夏子の『むらさきのスカートの女』に、注目の直木賞は大島真寿美の『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』に決定!

 第161回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)が発表された。選考会は7月17日(水)、東京・築地の新喜楽で開かれ、「芥川龍之介賞」は今村夏子の『むらさきのスカートの女』に、「直木三十五賞」は大島真寿美の『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』に決定した。

【第161回芥川賞受賞作品】

『むらさきのスカートの女』(今村夏子/朝日新聞出版)

【あらすじ】 近所に住む「むらさきのスカートの女」と呼ばれる女性のことが、気になって仕方のない“わたし”は、彼女と「ともだち」になるために、自分と同じ職場で彼女が働きだすよう誘導する。『あひる』、『星の子』が芥川賞候補となった著者による新作中篇。

【プロフィール】 今村夏子(いまむら なつこ)●1980年広島県生まれ。2010年「あたらしい娘」で太宰治賞を受賞。「こちらあみ子」と改題、同作と新作中短編「ピクニック」を収めた『こちらあみ子』で2011年に三島由紀夫賞受賞。2017年『あひる』で河合隼雄物語賞、『星の子』で野間文芸新人賞を受賞。

【第161回直木賞受賞作品】

『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』(大島真寿美/文藝春秋)

【あら…

全文を読む

「今村夏子」のおすすめ記事をもっと見る

「今村夏子」のレビュー・書評をもっと見る

「今村夏子」の本・小説

星の子 (朝日文庫)

星の子 (朝日文庫)

作家
今村夏子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-12-06
ISBN
9784022649409
作品情報を見る
こちらあみ子 (ちくま文庫)

こちらあみ子 (ちくま文庫)

作家
今村夏子
出版社
筑摩書房
発売日
2014-06-04
ISBN
9784480431820
作品情報を見る
あひる (角川文庫)

あひる (角川文庫)

作家
今村夏子
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-01-24
ISBN
9784041074435
作品情報を見る
父と私の桜尾通り商店街

父と私の桜尾通り商店街

作家
今村夏子
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-02-22
ISBN
9784041063415
作品情報を見る
星の子

星の子

作家
今村夏子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2017-06-07
ISBN
9784022514745
作品情報を見る
文学ムック たべるのがおそい vol.3

文学ムック たべるのがおそい vol.3

作家
小川洋子
倉田 タカシ
最果タヒ
高原英理
今村夏子
西崎憲
星野智幸
山尾悠子
井上 法子
竹中 優子
永井 祐
花山 周子
杉本 一文
藤原 義也
セサル・アイラ
黄崇凱
相川 英輔
ノリ・ケンゾウ
柳原孝敦
天野健太郎
出版社
書肆侃侃房
発売日
2017-04-15
ISBN
9784863852570
作品情報を見る
文学ムック たべるのがおそい vol.5

文学ムック たべるのがおそい vol.5

作家
今村夏子
岸本佐知子
澤西 祐典
米澤穂信
大前 粟生
黒史郎
柴田元幸
蜂飼耳
石井千湖
北原尚彦
酉島伝法
内山 晶太
小原 奈実
仲田 有里
フラワーしげる
ツェワン・ナムジャ
エリザベス・ボウエン
西崎憲
星 泉
出版社
書肆侃侃房
発売日
2018-04-10
ISBN
9784863853072
作品情報を見る
文学ムック たべるのがおそい vol.1

文学ムック たべるのがおそい vol.1

作家
穂村弘
今村夏子
ケリー ルース
円城塔
大森静佳
木下 龍也
日下三蔵
佐藤弓生
瀧井朝世
米光一成
藤野可織
イ シンジョ
西崎憲
堂園 昌彦
服部 真里子
平岡 直子
岸本佐知子
和田 景子
出版社
書肆侃侃房
発売日
2016-04-15
ISBN
9784863852198
作品情報を見る

「今村夏子」人気の作品ランキングをもっと見る