読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

佐原ミズ

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
さはら・みず

「佐原ミズ」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

『神様のジョーカー』佐原ミズ インタビュー <願いが叶うかわりに失うもの―。 残酷な神様の等価交換を描く>

『神様のジョーカー』佐原ミズ インタビュー <願いが叶うかわりに失うもの―。 残酷な神様の等価交換を描く>

 願いが必ず叶うとしたら? こんな素晴らしい話もないが、必ずイタい代償を伴うとしたら、あなたは願い事をする勇気があるだろうか。  幸福と不幸の関係性という深淵なるテーマに挑むのが、楠みちはると佐原ミズの二人のマンガ家。今回は心の葛藤を見事に描き出す佐原さんに話を伺った。 取材・文=大寺 明

  大御所作家とゼロ年代作家の邂逅が、化学反応を生む

©佐原ミズ・楠みちはる/講談社

 たとえ本気で信じていないとしても、誰しも心の中で合格祈願や良縁の「神頼み」をしているものだと思う。もし願いがすべて叶うとしたら……? 『イブニング』で連載中の『神様のジョーカー』は、そんな夢のような“力”を描いたストーリーだ。しかし、人生思いのまま、とはいかない。なぜなら願いの成就と引きかえに必ず代償が伴うからだ。  直接自分がヒドイ目に遭うならまだしも、家族や親類に災いが起きたりするのだから、安易に力を使うわけにもいかない。どんな代償が待っているかもわからないのだから、恐ろしい。そのため主人公の希和は、望みや欲を自制してひっそり平凡に生きようとする。特殊能力を描…

全文を読む

「佐原ミズ」のおすすめ記事をもっと見る