読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

佐渡島庸平

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
さどしま・ようへい

プロフィール

最終更新 : 2018-09-07

コルク代表/編集者

「佐渡島庸平」のおすすめ記事・レビュー

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『戦下の淡き光』『分断を生むエジソン』『みみずくは黄昏に飛びたつ』

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『戦下の淡き光』『分断を生むエジソン』『みみずくは黄昏に飛びたつ』

『ダ・ヴィンチ』本誌の人気連載コーナー「この本にひとめ惚れ」から、コルク代表・佐渡島さんのひとめ惚れ本を紹介。『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』といった大ヒット作品を世に出した天才編集者・経営者が“ひとめぼれ”した本をチェック!

『戦下の淡き光』 マイケル・オンダーチェ:著 田栗美奈子:訳 作品社 2600円(税別)

装丁:水崎真奈美(BOTANICA) 編集担当:青木誠也

大学生の頃に好きだったマイケル・オンダーチェ。もう70代だそうだが、新作が出ていることが嬉しい。装丁が実に渋い。タイトルさえも慎ましやかだ。

『分断を生むエジソン』 北野唯我 講談社 1500円(税別)

装丁:小口翔平、喜來詩織、岩永香穂(tobufune) 装画:三村晴子 編集:山中武史

抽象度の高いテーマを物語形式で語ったビジネス書。北野さんにはビジネス文学の才能を感じる。

『みみずくは黄昏に飛びたつ 川上未映子 訊く/村上春樹 語る』 川上未映子、村上春樹 新潮文庫 750円(税別)

装丁:新潮社装幀室 編集:寺島哲也

川上未映子さんと村上春樹さん! こんなに気になる二人の対談だというのに…

全文を読む

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『insight』『アームストロング』『バターの本』

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『insight』『アームストロング』『バターの本』

『ダ・ヴィンチ』本誌の人気連載コーナー「この本にひとめ惚れ」から、コルク代表・佐渡島さんのひとめ惚れ本を紹介。『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』といった大ヒット作品を世に出した天才編集者・経営者が“ひとめぼれ”した本をチェック!

『insight いまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己認識の力』 ターシャ・ユーリック:著 中竹竜二:監訳 樋口武志:訳 英治出版 2000円(税別)

装丁(日本語版):竹内雄二 編集(日本語版):平野貴裕

自己認識をどうやって、どのように高めていけばいいのか? 経営者にとってきわめて重要なテーマだと思う。 冒頭を読み、プラトンの「汝自身を知れ」という言葉の凄さにあらためて思いを馳せた。

『アームストロング 宙飛ぶネズミの大冒険』 トーベン・クールマン:作 金原瑞人:訳 ブロンズ新社 2500円(税別)

装丁(日本語版):伊藤紗欧里 編集(日本語版):若月眞知子

最近ずっと息子に読み聞かせしているので気になって。なんといっても絵が魅力的だ。

『バターの本』 グラフィック社編集部:編 グラフィック社 1500円(税別)

装丁:大…

全文を読む

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『「ついやってしまう」体験のつくりかた』『夢はボトルの中に』『デカルトからベイトソンへ』

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『「ついやってしまう」体験のつくりかた』『夢はボトルの中に』『デカルトからベイトソンへ』

『ダ・ヴィンチ』本誌の人気連載コーナー「この本にひとめ惚れ」から、コルク代表・佐渡島さんのひとめ惚れ本を紹介。『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』といった大ヒット作品を世に出した天才編集者・経営者が“ひとめぼれ”した本をチェック!

『「ついやってしまう」体験のつくりかた  人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ』 玉樹真一郎 ダイヤモンド社 1500円(税別)

装丁:三森健太(JUNGLE) 編集:和田史子 編集協力:石川 円

コルクで行っているグッズ製作やイベントづくりのヒントになりそう。

『夢はボトルの中に「世界一正直な紅茶」のスタートアップ物語』 セス・ゴールドマン、バリー・ネイルバフ:著 関 美和:訳 英治出版 1600円(税別)

装丁(日本語版):大森裕二 イラストレーション:サンギョン・チョイ 編集(日本語版):山下智也

青山ブックセンターの選書フェア棚で、ビジネス書マンガとしておすすめされていたのを発見。

『デカルトからベイトソンへ 世界の再魔術化』 モリス・バーマン:著 柴田元幸:訳 文藝春秋 3800円(税別)

装丁(日本語版):中川真吾 編集(日…

全文を読む

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『三人の逞しい女』『愛することができる人は幸せだ』『魔女のシークレット・ガーデン』

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『三人の逞しい女』『愛することができる人は幸せだ』『魔女のシークレット・ガーデン』

『ダ・ヴィンチ』本誌の人気連載コーナー「この本にひとめ惚れ」から、コルク代表・佐渡島さんのひとめ惚れ本を紹介。『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』といった大ヒット作品を世に出した天才編集者・経営者が“ひとめぼれ”した本をチェック!

『三人の逞しい女』 マリー・ンディアイ:著 小野正嗣:訳 早川書房 2900円(税別)

装丁(日本語版):早川書房デザイン室 装画(日本語版):佐々木啓成

ゴンクール賞受賞作というのも気になるが、小野正嗣さんによる翻訳というのが、また楽しみ。早川書房が「翻訳権独占」と宣言している本は面白いことが多いので期待!

『愛することができる人は幸せだ』 ヘルマン・ヘッセ:著、フォルカー・ミヒェルス:編 岡田朝雄:訳 草思社文庫 980円(税別)

装丁(日本語版):Malpu Design(清水良洋) カバー写真(日本語版):Topham Picturepoint/amanaimages

海外で編纂したヘッセの作品集の翻訳で、今年4月の新刊。「今なぜヘッセ?」と不思議にもなったが、シンプルで普遍的で、やはりヘッセの作品はとてもいい。

『魔女のシークレ…

全文を読む

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『波』『良い加減に生きる 歌いながら考える深層心理』『樹木たちの知られざる生活 森林管理官が聴いた森の声』

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『波』『良い加減に生きる 歌いながら考える深層心理』『樹木たちの知られざる生活 森林管理官が聴いた森の声』

『ダ・ヴィンチ』本誌の人気連載コーナー「この本にひとめ惚れ」から、コルク代表・佐渡島さんのひとめ惚れ本を紹介。『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』といった大ヒット作品を世に出した天才編集者・経営者が“ひとめぼれ”した本をチェック!

『波』 ソナーリ・デラニヤガラ:著 佐藤澄子:訳 新潮社 2000円(税別)

写真(日本語版):DavidMSchrader/Getty Images 装丁(日本語版):新潮社装幀室

僕が好きな作家マイケル・オンダーチェが絶賛していたので。津波で家族を失った経済学者の手記。冒頭で惹き込まれ、この人の文章を読んでみたくなった。

『良い加減に生きる 歌いながら考える深層心理』 きたやまおさむ、前田重治 講談社現代新書 900円(税別)

装丁:中島英樹 編集:所澤 淳

いい加減に生きにくい方向に向かっている今の時代にフィットした良い企画。誰もが知る名曲から「いい加減な生き方」を考えるという試みがおもしろそう。

『樹木たちの知られざる生活 森林管理官が聴いた森の声』 ペーター・ヴォールレーベン:著 長谷川圭:訳 ハヤカワ・ノンフィクション文庫 7…

全文を読む

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『低地』『世界のかわいい本の街』『C&Lifeシリーズ 東京カフェ 2019』

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『低地』『世界のかわいい本の街』『C&Lifeシリーズ 東京カフェ 2019』

『ダ・ヴィンチ』本誌の人気連載コーナー「この本にひとめ惚れ」から、コルク代表・佐渡島さんのひとめ惚れ本を紹介。『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』といった大ヒット作品を世に出した天才編集者・経営者が“ひとめぼれ”した本をチェック!

『低地』 ジュンパ・ラヒリ:著 小川高義:訳 新潮社 2500円(税別)

装丁(日本語版):新潮社装幀室 装画(日本語版):藤本麻野子 編集(日本語版):須貝利恵子

ジュンパ・ラヒリは大好きな作家なのに、5年も前に出版されていたことに気づかなかった! クレスト・ブックス、電子書籍化してくれないかなぁ。

『世界のかわいい本の街』 アレックス・ジョンソン:著 井上舞:訳 エクスナレッジ 2200円(税別)

装丁(日本語版):甲谷一(Happy and Happy) 装画(日本語版):Alice Smith

「本の街」に絞っているエッジの立て方がすごい。ニッチなテーマだが、本好きとしてはたまらない。出版してくれたことに敬意。

『C&Lifeシリーズ 東京カフェ 2019』 朝日新聞出版:編著 朝日新聞出版 900円(税別)

装丁:bitter …

全文を読む

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『天然知能』『ニムロッド』『リスボン 坂と花の路地を抜けて』

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『天然知能』『ニムロッド』『リスボン 坂と花の路地を抜けて』

『ダ・ヴィンチ』本誌の人気連載コーナー「この本にひとめ惚れ」から、コルク代表・佐渡島さんのひとめ惚れ本を紹介。『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』といった大ヒット作品を世に出した天才編集者・経営者が“ひとめぼれ”した本をチェック!

『天然知能』 郡司ペギオ幸夫 講談社 1700円(税別)

装丁:奥定泰之 カバー図版:中村恭子 編集:今岡雅依子

AIで知能を作れるといわれている一方、脳がない昆虫が「知能のようなもの」を作っている不思議。いまだわからないことだらけの知能のワンダーを探りたくなる。

『ニムロッド』 上田岳弘 講談社 1500円(税別)

装丁:鈴木成一デザイン室 カバー写真:Danila Tkachenko 編集:堀沢加奈

芥川賞受賞作。「なぜ生きるのかということを本気で考えて考えてようやく書けた」といったことがわかる作品。上田さんはIT企業の役員という経歴。「現実」を見たからこそ書けた小説なのだろうか。

『リスボン 坂と花の路地を抜けて』 青目 海 書肆侃侃房 1500円(税別)

装丁:中林孝之 カバー写真:杉本 崇 編集:藤原ゆきえ

著者の旅を追体験する…

全文を読む

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『タコの心身問題 頭足類から考える意識の起源』『階段を下りる女』『ストーリー ロバート・マッキーが教える物語の基本と原則』

佐渡島庸平 今月の「この本にひとめ惚れ」『タコの心身問題 頭足類から考える意識の起源』『階段を下りる女』『ストーリー ロバート・マッキーが教える物語の基本と原則』

『ダ・ヴィンチ』本誌の人気連載コーナー「この本にひとめ惚れ」から、コルク代表・佐渡島さんのひとめ惚れ本を紹介。『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』といった大ヒット作品を世に出した天才編集者・経営者が“ひとめぼれ”した本をチェック!

『タコの心身問題 頭足類から考える意識の起源』 ピーター・ゴドフリー=スミス:著 夏目 大:訳 みすず書房 3000円(税別)

装丁(日本語版):細野綾子 装画:Ernst Haeckel 編集(日本語版):市原加奈子

帯の「進化はまったく違う経路で心を少なくとも二度、つくった。」が秀逸。 タコはとてもアタマがいいらしいが、もしタコがまったく違う進化をして、知能が生まれたら……。そのことから意識についてみるという試み。この本からAIについて考えてみるのもおもしろそうだ。

『階段を下りる女』 ベルンハルト・シュリンク:著 松永美穂:訳 新潮社 1900円(税別)

装丁(日本語版):新潮社装幀室 装画(日本語版):Takao Ono

『朗読者』の著者による小説。昨年20周年を迎えた新潮クレスト・ブックスは本当に素晴らしいレーベル。そのフェ…

全文を読む

「佐渡島庸平」のおすすめ記事をもっと見る

「佐渡島庸平」のレビュー・書評をもっと見る

「佐渡島庸平」の本・小説

PLANETS vol.10

PLANETS vol.10

作家
宇野常寛
家入一真
イケダハヤト
伊勢崎賢治
井上明人
猪子寿之
押井守
落合陽一
乙武洋匡
片渕須直
岸本 千佳
黒井 文太郎
児玉健
近藤 那央
坂本 崇博
佐渡島庸平
消極性研究会
鷹鳥屋 明
たかまつ なな
橘 宏樹
為末大
張 彧暋
走るひと編集部
ハリス 鈴木 絵美
福嶋亮大
藤井 宏一郎
前田 裕二
丸若 裕俊
箕輪 厚介
村本 大輔
出版社
PLANETS/第二次惑星開発委員会
発売日
2018-10-05
ISBN
9784905325116
作品情報を見る
WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 〜現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ〜 (NewsPicks Book)

WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 〜現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ〜 (NewsPicks Book)

作家
佐渡島庸平
出版社
幻冬舎
発売日
2018-05-09
ISBN
9784344032910
作品情報を見る
クリエイターのためのセルフブランディング全力授業

クリエイターのためのセルフブランディング全力授業

作家
青山裕企
佐渡島庸平
菅本裕子(ゆうこす)
山田玲司
中田敦彦(オリエンタルラジオ)
水谷さるころ
三浦崇典(天狼院書店)
大槻香奈
鈴木達朗
出版社
玄光社
発売日
2018-03-30
ISBN
9784768309469
作品情報を見る
学べるマンガ100冊

学べるマンガ100冊

作家
佐渡島庸平
里中満智子
藤本由香里
本山 勝寛
菊池 健
中村 伊知哉
細田 尚子
山内康裕
ヤマダトモコ
出版社
文藝春秋
発売日
2016-06-29
ISBN
9784163904764
作品情報を見る
新世代CEOの本棚

新世代CEOの本棚

作家
堀江貴文
森川亮
佐渡島庸平
出版社
文藝春秋
発売日
2016-03-25
ISBN
9784163904283
作品情報を見る
マンガがあるじゃないか (14歳の世渡り術)

マンガがあるじゃないか (14歳の世渡り術)

作家
蒼井ブルー
宇野常寛
大橋智之
オカリナ(おかずクラブ)
荻原規子
奥平邦彦
香山リカ
木皿泉
佐藤克文
佐渡島庸平
サンキュータツオ
春風亭一之輔
辛酸なめ子
高野秀行
中条省平
永江朗
長尾謙一郎
中野京子
西智子
坂東巳之助
細谷佳正
水島裕
光浦靖子
みなもと太郎
宮田俊哉(Kis-My-Ft2)
ヤマザキマリ
飲茶
吉川浩満
ヨシダナギ
出版社
河出書房新社
発売日
2016-01-21
ISBN
9784309617008
作品情報を見る
ぼくらの仮説が世界をつくる

ぼくらの仮説が世界をつくる

作家
佐渡島庸平
出版社
ダイヤモンド社
発売日
2015-12-11
ISBN
9784478028322
作品情報を見る
新世代トップランナーの戦いかた 僕たちはこうして仕事を面白くする

新世代トップランナーの戦いかた 僕たちはこうして仕事を面白くする

作家
安藤美冬
岩瀬 大輔
刈内 一博
額田 純嗣
廣 優樹
佐渡島庸平
柿内 芳文
為末大
NHK ジセダイ勉強会
出版社
NHK出版
発売日
2013-11-21
ISBN
9784140816202
作品情報を見る

「佐渡島庸平」人気の作品ランキングをもっと見る