読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

佐藤優

職業・肩書き
作家
ふりがな
さとう・まさる

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

外交官

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

2005年
『国家の罠』第59回毎日出版文化賞特別賞
2006年
『自壊する帝国』第5回新潮ドキュメント賞
2007年
『自壊する帝国』第38回,平成18年度大宅壮一ノンフィクション賞
2009年
『インテリジェンス交渉術』第70回文芸春秋読者賞

「佐藤優」のおすすめ記事・レビュー

“知の巨人”が令和時代に生き残る方法を指南! 『佐藤優直伝! 最強の働き方』

“知の巨人”が令和時代に生き残る方法を指南! 『佐藤優直伝! 最強の働き方』

『佐藤優直伝! 最強の働き方』(佐藤優/自由国民社)

 この数十年で日本人の働き方は大きく変わった。ひと昔前までは会社に尽くし、一生懸命真面目に働いていれば生活は保障され、将来の見通しも立っていたが、令和に入った今、終身雇用が崩壊に向かい、正規雇用と非正規雇用、大企業と中小企業といった格差や労働人口不足など、働き方に関する問題は後をたたず、だれもが将来への不安を抱える時代となった。

 そんな今の日本が抱える問題に鋭く切り込み、現代社会を生き抜くための解決策と活路を切り開くためのヒントを教えてくれる『佐藤優直伝! 最強の働き方』(自由国民社)が8月8日に発売された。本書は、元外務省主任分析官であり、現在作家として活躍する“知の巨人”佐藤優氏が朝日カルチャーセンター新宿で行った白熱講座を書籍化した1冊だ。

 今年4月、働き方改革法案がついに施行されたというニュースはまだ記憶に新しい。具体的には残業時間の罰則付き上限規制や有給休暇取得の義務化など多くの人のワークスタイルを変える法案だが、それでもまだ階級社会や雇用の不安定化、AI技術の活用など、働き方を巡る…

全文を読む

“外務省のラスプーチン”が『キングダム』から盗んだ「知的サバイバル術」

“外務省のラスプーチン”が『キングダム』から盗んだ「知的サバイバル術」

『武器を磨け 弱者の戦略教科書『キングダム』(SB新書)』(佐藤優/SBクリエイティブ)

「今の時代は~」のような物言いに固執するのは好きではないが、でもこうも思う。「現代は、何事に対しても神経質になりすぎていないか?」と。自分の内側から湧いてくる“情熱”を押し殺すことを、無意識のうちに強要されているような、そんな気がするのである。“今の若い人”は、本質的に熱くないのではなく、熱くなることが出来ないような空気に包まれてしまっているだけなのではないか、とすら思えてしまう。

『武器を磨け 弱者の戦略教科書『キングダム』(SB新書)』(佐藤優/SBクリエイティブ)という1冊をご紹介したい。著者の佐藤優氏は、タフな生き方がどこか敬遠される寂しい時代に風穴を開けるように「小利口なバカになるな。知的野蛮人になれ!」と声を上げる。この人ほど“知的野蛮人”という言葉が似合う頼もしい人物はそうそういない。

「強く生きていきたい」という感情を殺しながら、「出る杭は打たれる社会」で周りに合わせながら生きていくという世知辛い構造を打ち破るために必要なものは「知的武装」である…

全文を読む

そうだったのか!池上彰と佐藤優が教える ニュースから世界を読み解く「最強の読み方」

そうだったのか!池上彰と佐藤優が教える ニュースから世界を読み解く「最強の読み方」

『僕らが毎日やっている最強の読み方 新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』(池上彰、佐藤優/東洋経済新報社)

 日々変わり続ける国際情勢や世界経済。日本や海外の各地で起こっている様々な事件や騒動。世の中に溢れ出し、氾濫する情報をいかに読み解けばいいのか。

『僕らが毎日やっている最強の読み方 新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』(池上彰、佐藤優/東洋経済新報社)では、国際ジャーナリストとしてテレビのニュース解説でお馴染みの池上彰氏と、元外交官であり作家として多数の著書を執筆している佐藤優氏が毎日実践している新聞、雑誌、ネット、書籍の読み方の極意を伝授している。

 情報の最前線にいる両氏にとって、新聞はなくてはならないもの。全国紙と地方紙、海外紙あわせて池上氏は毎日11紙、佐藤氏は10紙もの新聞を定期購読して読んでいるという。ネットが普及した現代でも、未だに「一覧性」において新聞に勝るものはなく、一面から読んでいけば、政治、経済、文化やスポーツを含めた世の中の動きを知ることができる。ニュースサイトや…

全文を読む

ブックフェスタ2015 winter 本好きにこそオススメしたい「新書」の魅力!

ブックフェスタ2015 winter 本好きにこそオススメしたい「新書」の魅力!

さて、ここからは出版社で実際に新書を作っている、各出版社の編集者によるオススメ作品をご紹介。ロングセラー新書から、“今”を読み解く新書まで、各編集者からのコメントを読めば、きっとアナタも絶対に読みたくなるはず!

出版社の新書編集者がオススメする作品はこれだ!

ダ・ヴィンチNEWSでは、人気新書を輩出している出版各社の編集者にアンケートを実施。「自社作品でオススメの電子配信新書」と「他社作品だけどオススメしちゃう作品」を教えてもらった。その結果をご紹介していこう。

●PHP研究所新書出版部 部長/編集長 山岡勇二さん 入社以来、雑誌畑を歩き、ビジネス誌『THE21』や論壇誌『Voice』の編集長も経験。2014年秋より現職。書籍編集は修業中の身です。

1.『他人を攻撃せずにはいられない人』片田珠美著

現在、25万部を突破したベストセラー。暴言を吐く、支配したがる、けなして自信を失わせる、優しいようで水面下で工作している……。 あなたの周りにもきっと、こんなとんでもない人が必ずいるはずです。精神科医である著者が、そんな彼らからターゲット…

全文を読む

「佐藤優」のおすすめ記事をもっと見る

「佐藤優」のレビュー・書評をもっと見る

「佐藤優」の本・小説

日韓激突-「トランプ・ドミノ」が誘発する世界危機 (中公新書ラクレ (673))

日韓激突-「トランプ・ドミノ」が誘発する世界危機 (中公新書ラクレ (673))

作家
手嶋龍一
佐藤優
出版社
中央公論新社
発売日
2019-12-17
ISBN
9784121506733
作品情報を見る
希望の源泉・池田思想: 『法華経の智慧』を読む;2 (第2巻)

希望の源泉・池田思想: 『法華経の智慧』を読む;2 (第2巻)

作家
佐藤優
出版社
第三文明社
発売日
2019-12-06
ISBN
9784476033885
作品情報を見る
とりあたま元年: 最凶コンビよ永遠に!編

とりあたま元年: 最凶コンビよ永遠に!編

作家
西原理恵子
佐藤優
出版社
新潮社
発売日
2019-12-24
ISBN
9784103019404
作品情報を見る
人生の役に立つ聖書の名言 (講談社文庫)

人生の役に立つ聖書の名言 (講談社文庫)

作家
佐藤優
出版社
講談社
発売日
2020-01-15
ISBN
9784065183502
作品情報を見る
12歳からはじめよう学びのカタチ: 優くん式「成績アップ」5つの秘密

12歳からはじめよう学びのカタチ: 優くん式「成績アップ」5つの秘密

作家
西原理恵子
佐藤優
出版社
NHK出版
発売日
2019-10-25
ISBN
9784140818008
作品情報を見る
大学の問題 問題の大学

大学の問題 問題の大学

作家
竹内洋
佐藤優
出版社
時事通信社
発売日
2019-10-05
ISBN
9784788716001
作品情報を見る
日本と世界を知るためのファクト図鑑

日本と世界を知るためのファクト図鑑

作家
佐藤優
出版社
宝島社
発売日
2019-11-27
ISBN
9784800299710
作品情報を見る
いっきに学び直す世界史(仮)

いっきに学び直す世界史(仮)

作家
大久間 慶四郎
山岸良二
平山 顕
佐藤優
出版社
東洋経済新報社
発売日
2020-12-25
ISBN
9784492062067
作品情報を見る

「佐藤優」人気の作品ランキングをもっと見る