読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

佐野徹夜

職業・肩書き
作家
ふりがな
さの・てつや

「佐野徹夜」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

出会ったのは、原因不明の不治の病を患う少女――永野芽郁、北村匠海W主演「君は月夜に光り輝く」特報に感動の声

出会ったのは、原因不明の不治の病を患う少女――永野芽郁、北村匠海W主演「君は月夜に光り輝く」特報に感動の声

 佐野徹夜の小説を原作とした映画「君は月夜に光り輝く」の特報が公開された。映像にはダブル主演を務める永野芽郁と北村匠海(DISH//)も登場し、「特報の時点でめちゃくちゃ泣ける」「君月の映像が美しすぎた」と感動の声が相次いでいる。

 同作は、少年・岡田卓也と不治の病“発光病”を患った少女・渡良瀬まみずの出会いを描いた物語。まみずの病は月の光を浴びると体が淡く光るというもので、発症すると成人まで生きられないと言われていた。たまたま病室を訪ねた卓也は、まみずの“叶えられない願い”を聞いて彼女に協力しはじめる――。

 特報映像では、永野演じるまみずが北村演じる卓也に“代行依頼”をする場面からスタート。卓也は病院から出られないまみずの代わりに、まみずがやってみたいことを体験して感想を伝えることに。遊園地のシーンでは、まるで卓也とまみずが一緒にデートを楽しんでいるような映像も。ラストでは映画のタイトルと共に、夜空に浮かぶ満月が映し出された。

 特報を見た人からは、「2人が原作の雰囲気そのままで嬉しい」「公開が待ちきれなくなっちゃった」「大切な人と見に行きたい映画…

全文を読む

“生きるか死ぬか”から「現実をどう生きていくか」がテーマに。『アオハル・ポイント』佐野徹夜インタビュー

“生きるか死ぬか”から「現実をどう生きていくか」がテーマに。『アオハル・ポイント』佐野徹夜インタビュー

 月光を浴びると体が光る「発光病」に侵された少女と、彼女が死ぬまでにしたいことリストの実行を手伝うことになる少年の間に生まれる淡い恋――。現在本誌でマンガ版が好評連載されている佐野徹夜さんのデビュー作『君は月夜に光り輝く』の実写映画化が決定! 主演の永野芽郁をはじめ、今、注目を集めるスタッフ・キャストの集結が話題を呼んでいる。そして待望の第3作目『アオハル・ポイント』がこのほど発売された。

佐野徹夜 さの・てつや●1987年、京都府出身。同志社大学を卒業後、会社員を経て本格的に小説を執筆しはじめ、『君は月夜に光り輝く』が第23回電撃小説大賞《大賞》を受賞し、2017年デビュー。同作は30万部を突破するベストセラーとなり、19年3月に公開される映画化が決定。他作品に『この世界にiをこめて』がある。    人間のポイント、すなわちルックス、学力、コミュニケーション能力などを総合したその人の点数が見えるようになってしまった高校生・青木直人。クラスメイトたちのポイントをひそかに記していたノートを、同級生の春日唯に見つかってしまう。教室内屈指の高…

全文を読む

「絶対映画館で泣く自信がある…」永野芽郁&北村匠海W主演で『君は月夜に光り輝く』実写映画化!

「絶対映画館で泣く自信がある…」永野芽郁&北村匠海W主演で『君は月夜に光り輝く』実写映画化!

『君は月夜に光り輝く』(佐野徹夜/KADOKAWA) (C)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会

 佐野徹夜の小説『君は月夜に光り輝く』の実写映画化が決定した。ファンからは「あの感動小説が映画化とか観るしかないじゃん!」「絶対映画館で泣く自信がある…」と期待の声が続出している。

 佐野のデビュー作である同作は、日本最大級の小説公募新人賞「第23回電撃小説大賞」で大賞を受賞。審査員だけでなく多くの作家から絶賛され、2017年2月の発売以来“圧倒的な感動作”として幅広い世代に読まれているベストセラー小説だ。

 同作は大切な人の死を忘れられない高校生・岡田卓也と、不治の病にかかった余命わずかなクラスメイト・渡良瀬まみずの交流を描いたラブストーリー。なげやりに生きてる卓也のクラスには、まみずという「発光病」で入院している同級生がいた。月の光を浴びると体が淡く光り、死期が近づくとより強い光を放つ発光病。余命わずかなまみずに“死ぬまでに叶えたい願い”があると知り、卓也は手伝うことを約束する。この約束から、止まっていた卓也の時間がふたたび動き始めることに…。

全文を読む

「自分の物語が壊れてしまったら、僕たちはどうすればいいのだろう」『この世界にiをこめて』佐野徹夜インタビュー

「自分の物語が壊れてしまったら、僕たちはどうすればいいのだろう」『この世界にiをこめて』佐野徹夜インタビュー

第23回電撃小説大賞で大賞に輝いた『君は月夜に光り輝く』でデビュー。同作はみるまに20万部の大ヒットとなったメディアワークス文庫期待の新星・佐野徹夜、待望の最新作が刊行された。「物語を書くこと」を共通点として出会った少年少女を描く本作に込めた想いを伺った。

佐野徹夜 さの・てつや●1987年、京都出身。会社員を経て本格的に小説を執筆しはじめ、2016年、『君は月夜に光り輝く』が第23回電撃小説大賞《大賞》を受賞。同作は20万部を突破するベストセラーとなり、本作は待望の第2作目。  

壊れた物語を立て直す方法を差し出すのが小説家の仕事

生きづらさを抱えて生きる〝僕〟が唯一、生を実感できるとき。それは夭折した作家にして女友だち、吉野紫苑にメールを送っているときだけだった。死んだはずの吉野からメールが返ってきて、それを境に平坦な日常が揺らぎはじめる……。 「前作を上梓して、この先自分は作家としてどう生きていったらいいのだろうと考えました。人間は生きているとき、どこか物語を生きているようなところがあると思うのです。例えば仕事をバリバリしている自分…

全文を読む

「佐野徹夜」のおすすめ記事をもっと見る

「佐野徹夜」の本・小説

君は月夜に光り輝く +Fragments (メディアワークス文庫)

君は月夜に光り輝く +Fragments (メディアワークス文庫)

作家
佐野徹夜
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-02-23
ISBN
9784049123395
作品情報を見る
君は月夜に光り輝く (上) (MFC)

君は月夜に光り輝く (上) (MFC)

作家
マツセダイチ
佐野徹夜
loundraw
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-02-22
ISBN
9784040651552
作品情報を見る
君は月夜に光り輝く (メディアワークス文庫)

君は月夜に光り輝く (メディアワークス文庫)

作家
佐野徹夜
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-02-25
ISBN
9784048926751
作品情報を見る
アオハル・ポイント (メディアワークス文庫)

アオハル・ポイント (メディアワークス文庫)

作家
佐野徹夜
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-10-25
ISBN
9784049120370
作品情報を見る
この世界に i をこめて (メディアワークス文庫)

この世界に i をこめて (メディアワークス文庫)

作家
佐野徹夜
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-10-25
ISBN
9784048934145
作品情報を見る

「佐野徹夜」人気の作品ランキングをもっと見る

「佐野徹夜」の関連画像・写真

「佐野徹夜」の関連画像・写真をもっと見る