読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

三浦春馬

三浦春馬 写真:山口宏之
職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
みうら・はるま

プロフィール

最終更新 : 2019-11-20

1990年茨城県生まれ。97年連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。2006年にドラマ『14才の母』でヒロインの恋人役を演じ、脚光を集める。08年『ブラッディ・マンデイ』でドラマ初主演。14年、ドラマ『僕のいた時間』でギャラクシー賞個人賞、映画『永遠の0』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞受賞。15年、映画『進撃の巨人』にも出演。ミュージカル俳優としても活躍し、17年には『キンキーブーツ』で読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。

「三浦春馬」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

三浦春馬主演映画「アイネクライネナハトムジーク」予告映像で斉藤和義の手がける主題歌解禁!「伊坂作品の映画化で一番楽しみ」と期待の声

三浦春馬主演映画「アイネクライネナハトムジーク」予告映像で斉藤和義の手がける主題歌解禁!「伊坂作品の映画化で一番楽しみ」と期待の声

 三浦春馬主演映画「アイネクライネナハトムジーク」の予告映像が公開された。斉藤和義が手がける主題歌を使用した映像には、「やっぱりこの人の音楽がないと始まらない」と歓喜の声が上がっている。

 映画の原作となるのは、伊坂幸太郎が手がける連作短編集。第1章となる『アイネクライネ』は、斉藤と伊坂によるコラボ企画として生まれたものだ。公開された予告動画で流れているのは、映画の中でも重要な役割を担う楽曲「小さな夜」。動画は婚約指輪を差し出すカットと、三浦演じる主人公・佐藤が「それはつまり、ダメってことだよね」と呟くセリフから始まる。

 佐藤のプロポーズを断ったのは、多部未華子演じる恋人・本間紗季。2人は10年前、アンケート調査員と通行人としてあるストリートミュージシャンの前で出会った。三浦と多部のほかには、妻に逃げられたサラリーマン・藤間役の原田泰造、美人な妻と結婚した織田一真役の矢本悠馬、声しか知らない男に恋する美容師・美奈子役の貫地谷しほりも登場。「“あの時あそこで出会ったのが彼女で本当によかった”と思うのがすごいことなんだよ」と、悩める佐藤に語りかける織田…

全文を読む

三浦春馬「大人になり、久々に共演する生瀬さんとのシーンはワクワクと緊張感がありました」

三浦春馬「大人になり、久々に共演する生瀬さんとのシーンはワクワクと緊張感がありました」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、3月16日より放送が開始される連続ドラマW 東野圭吾『ダイイング・アイ』で主人公・慎介を務める三浦春馬さん。刺激的だったと話すドラマの撮影のこと、そして映像や舞台で活躍する彼に役作りの挑み方についてお聞きしました。

三浦春馬みうら・はるま●1990年生まれ、茨城県出身。97年、連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。2006年にドラマ『14才の母』でヒロインの恋人役を演じ、脚光を集める。ミュージカル俳優としても活躍し、17年には『キンキーブーツ』で読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。同作は4月より再演が決定している。 ヘアメイク:倉田明美 スタイリング:池田尚輝 衣装協力:ニット3万2000円、パンツ3万8000円(08サーカス/08ブックTEL03-5329-0801)、その他スタイリスト私物

「いろんな先輩たちから、『連続ドラマWは勢いや情熱のある現場だから、いい経験になる』と言われたことがあって…

全文を読む

三浦春馬、バーテンダーに初挑戦! 東野圭吾『ダイイング・アイ』実写化に反響

三浦春馬、バーテンダーに初挑戦! 東野圭吾『ダイイング・アイ』実写化に反響

 東野圭吾の小説『ダイイング・アイ』が、2019年3月からWOWOWで連続ドラマ放送決定。特報映像も公開され、ファンからは「すでに待ち遠しすぎる」「映像化難しそうで諦めてたからめちゃくちゃ嬉しい!」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、見知らぬ男に襲われて一部の記憶を失ったバーテンダー・雨村慎介が主人公のハードサスペンスミステリー。記憶を失っていた雨村は、自分が1年半前に交通事故を起こして岸中美菜絵という女性を死なせてしまった過去を思い出す。さらに自分を襲って来た後に自殺した男が、美菜絵の夫・玲二という事実が判明。しかし周囲の人間たちからは「嫌なことは思い出さない方がいい」としきりに忠告され、雨村は事故の真相に疑問を持ち始めていた。そこへ突如現れたあやしい魅力を放つ謎の女性・瑠璃子によって、雨村は狂気と苦悩の世界に迷い込んでいくことに…。

 雨村役を演じるのは、三浦春馬。作品に対して「罪の意識が極限まで増幅した時、魔が心に棲みついた時を、妖艶、且つ、スリリングに描いています。保身と贖罪で揺れ動く登場人物達のサイコミステリー。是非ご期待ください」とコメ…

全文を読む

大泉洋がワガママを連発! 映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」特報に大反響

大泉洋がワガママを連発! 映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」特報に大反響

 映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」が2018年12月28日(金)に公開決定。特報映像とティザービジュアルも解禁され、「こんな人がいたら大変だけど絶対楽しい!」「映画館で笑い止まんなそうwww」と大反響が巻き起こっている。

 渡辺一史による『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』が原作の同映画。医学生・田中は筋ジストロフィーを患ったワガママ男・鹿野靖明と知り合うが、余りの“王様ぶり”にてんてこ舞い。しかし鹿野は病気に向き合い素直に生きており、どこか憎めない存在だった。そんな中、新人ボランティア・美咲に惚れた鹿野は、ラブレターを渡すため田中に代筆を依頼することに。だが田中は美咲と付き合っており、奇妙な三角関係は様々な人を巻き込んでいき―。

 鹿野役には大泉洋が抜擢され、田中役を三浦春馬、美咲役を高畑充希が務める。また田中の父親で、大手病院の院長・田中猛を佐藤浩市が演じることも発表された。

 公開されたティザービジュアルには、バナナを持っている鹿野、美咲、田中が登場。「ワガママ、おしゃべり、自由すぎ!」「でも、まっすぐ生…

全文を読む

三浦春馬と窪田正孝の参戦決定! 映画「銀魂2」追加キャスト解禁に大反響

三浦春馬と窪田正孝の参戦決定! 映画「銀魂2」追加キャスト解禁に大反響

(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

 2018年8月17日(金)から公開の映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」の追加キャストとして、三浦春馬と窪田正孝が新たに参戦すると発表された。すでに新キャラクターのシルエットビジュアルが公開されていたため、ネット上では「やっぱり窪田くんだった! めちゃくちゃ嬉しい!」「両方とも主役級じゃん。スゴ過ぎるでしょ」と大きな反響が起こっている。

 2017年に公開されて大ヒットを記録した実写版「銀魂」。今回の続編では原作でも人気の高かった「真選組動乱篇」と、隠れ人気キャラクター“将ちゃん”が登場する「将軍接待篇」を融合した物語が描かれる。三浦が演じるのは真選組参謀として政治面で活躍する一方、剣の腕も一流という才人・伊東鴨太郎。三浦は役について「伊東鴨太郎というキャラクターを丁寧に演じることがこの『銀魂2』においてはきっとスパイスになるはずだとやりがいを感じた」と強い意気込みを見せた。

 また窪田は、音楽プロデューサー兼武装集団・鬼兵隊所属という独特なキャラクター・河上万斉を演じる。話題作へ…

全文を読む

大泉洋が最強のワガママ&愛され男役に! 笑いと涙の実話『こんな夜更けにバナナかよ』実写映画化!

大泉洋が最強のワガママ&愛され男役に! 笑いと涙の実話『こんな夜更けにバナナかよ』実写映画化!

 渡辺一史の『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』の実写映画化が発表された。笑って泣ける感動作として注目を集めた同作の映画化に、ファンの間では「実写化されるの!? キャストも中々いい感じ」「これは中々熱い展開だな」と話題になっている。

 主人公は体が不自由で、ボランティアや家族に支えられながら暮らしている鹿野靖明(大泉洋)。夜中に「バナナが食べたい!」と言い出すなど王様のようなわがままぶりだが、自分に素直な姿が憎めない愛される存在だった。そんなある日、鹿野は新人ボランティアの安堂美咲(高畑充希)に惚れ、同じボランティアの田中久(三浦春馬)にラブレターの代筆を依頼。しかし、久と美咲はつき合っていて……。

 モデルとなった鹿野は、12歳の時に「筋ジストロフィー」という筋肉が徐々に衰える難病を発症。今回の役柄について大泉は「脚本を読ませて頂いて、まず鹿野靖明という人の生き様に衝撃を受けました」とコメントし、鹿野が愛された理由を考えながら真摯に演じたいと語っている。

 原作は、「第35回大宅壮一ノンフィクション賞」と「第25回講談社ノ…

全文を読む

三浦春馬主演! 伊坂幸太郎“初”にして“唯一”の恋愛小説集が映画化決定

三浦春馬主演! 伊坂幸太郎“初”にして“唯一”の恋愛小説集が映画化決定

 伊坂幸太郎の恋愛小説『アイネクライネナハトムジーク』が、三浦春馬主演で映画化されることが決定した。「伊坂作品の映画はハズレが無いから楽しみ!」と期待の声が上がっている。

 同作は伊坂の“初”にして“唯一”の恋愛小説と言われているのだが、第1章「アイネクライネ」が生まれたのはミュージシャン・斉藤和義のある依頼がきっかけ。伊坂は斉藤の楽曲に触発されて会社を辞めたという逸話があり、斉藤はそんな伊坂に作詞の依頼を持ち掛けたのだ。しかし伊坂は作詞は出来ないと断り、その代わりに「アイネクライネ」を執筆。これを受けて斉藤は「ベリー ベリー ストロング ~アイネクライネ~」を制作している。

「ベリー ベリー ストロング」のシングル初回限定盤では伊坂による書き下ろし短篇「ライトヘビー」が特典として登場しており、のちに出版された単行本では「アイネクライネ」に続く第2章として収録。単行本では全編にわたって張り巡らされた伏線が最終章「ナハトムジーク」で回収されるという伊坂ならではの仕掛けも施されており、「伊坂さんが恋愛もの!? って驚いたけどいつも以上の面白さだった」「…

全文を読む

石原さとみ、ゆるふわ小悪魔系女子から兵器隊長に!「髪にあえてダメージを与えたりしました」

石原さとみ、ゆるふわ小悪魔系女子から兵器隊長に!「髪にあえてダメージを与えたりしました」

 コミック(既刊16巻)が、全世界で累計発行部数5000万部を突破した『進撃の巨人』(諫山創/講談社)。実写映画化のプロジェクトが発表されたのは2013年12月。実写不可能と言われてきただけに、その動向が注目されてきた。そして7月21日、東京国際フォーラムにて完成披露ジャパンプレミアが行われ、三浦春馬、長谷川博己、水原希子、本郷奏多、三浦貴大、桜庭ななみ、松尾諭、石原さとみ、ピエール瀧、國村隼、樋口真嗣監督が勢揃いした。

 今回が国内初お披露目となった映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』。主人公・エレン役を演じた三浦(春)は、「今最も日本で有名で力を持っている『進撃の巨人』を原作に、実写版を撮らせていただけること、主演として参加させていただいたことに本当に感謝しています」と感無量の表情を浮かべた。また、映画版のオリジナルキャラクター、謎多きカリスマ・シキシマ役を演じた長谷川は、「映画が完成して初めて見た時、かなり衝撃をうけましたが、それよりも今の方が圧倒されています」と集まった4000人のお客さんを前に、率直な感想を述べた。

全文を読む

「三浦春馬」のおすすめ記事をもっと見る

「三浦春馬」の本・小説

『 日本製+Documentary PHOTO BOOK 2019-2020 』

『 日本製+Documentary PHOTO BOOK 2019-2020 』

作家
三浦春馬
京介
出版社
ワニブックス
発売日
2020-04-06
ISBN
9784847082801
作品情報を見る
三浦春馬 ふれる

三浦春馬 ふれる

作家
三浦春馬
出版社
マガジンハウス
発売日
2015-03-26
ISBN
9784838726677
作品情報を見る
三浦春馬ファーストPHOTO BOOK『たぶん。』

三浦春馬ファーストPHOTO BOOK『たぶん。』

作家
三浦春馬
出版社
ワニブックス
発売日
2007-12-07
ISBN
9784847040511
作品情報を見る

「三浦春馬」人気の作品ランキングをもっと見る

「三浦春馬」の関連画像・写真

「三浦春馬」の関連画像・写真をもっと見る