読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「いがらしみきお」の関連記事

大ブレイク中の横浜流星が初表紙を飾る『ダ・ヴィンチ』10月号 「文豪」特集で、鬼才・江戸川乱歩の小説を演じる中村倫也、さらに高杉真宙が“太宰治グラビア”で登場!

大ブレイク中の横浜流星が初表紙を飾る『ダ・ヴィンチ』10月号 「文豪」特集で、鬼才・江戸川乱歩の小説を演じる中村倫也、さらに高杉真宙が“太宰治グラビア”で登場!

(ダ・ヴィンチ2019年10月号表紙)  9月6日発売『ダ・ヴィンチ』10月号の第一特集は、43ページにわたる「文豪」特集。中村倫也は、奇才・江戸川乱歩の“ある作品”の主人公の変態性を演じながら撮影した“拡大版”グラビア企画で登場。高杉真宙は、<写真で文豪の世界を表現>した“太宰治グラビア”の特集扉を飾る。そのほかマンガ家・いがらしみきおが描く“太宰治マンガ”や、18名もの文豪の図鑑&ガイド、小栗旬のインタビューなど盛りだくさんの企画で“文豪…

もっと見る

「彼らは全員、元殺人犯」――錦戸亮主演映画『羊の木』特報映像に反響続々

「彼らは全員、元殺人犯」――錦戸亮主演映画『羊の木』特報映像に反響続々

 ヒューマン・ミステリー映画「羊の木」の公開日が2018年2月3日(土)に決定。特報動画も公開され、「動画何回も見てしまう。ぞわぞわするけど楽しみ!」「短い映像だけで心がざわざわする」「こういう作品に錦戸君が出てくれるの待ってました!」と期待の声が上がっている。  原作は山上たつひこ×いがらしみきおの巨匠タッグが産み出した同名漫画。さびれた港町・魚深(うおぶか)に見知らぬ6人の男女がやってくるところから始まる。6人の受け入れを命じられた市…

もっと見る

これぞ大人の社会科見学! 伊坂幸太郎やいがらしみきお、住職やこけし職人まで、モノが“生まれる”現場をイラストレーター がリポート

これぞ大人の社会科見学! 伊坂幸太郎やいがらしみきお、住職やこけし職人まで、モノが“生まれる”現場をイラストレーター がリポート

『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』(佐藤ジュンコ/ポプラ社)  子供のころ、社会科見学で工場を訪ねるのが楽しかった。大きな機械を操りながら製品を生み出していく大人たちが、かっこよくてわくわくした。時々お店の軒先で、うどんを打ったり硝子細工をつくったりする姿を披露するのは、何かが“生まれる”現場に、人が本能的に惹きつけられるからだろう。『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』(佐藤ジュンコ/ポプラ社)は、生み出す人々に惹きつけられた著者に…

もっと見る

ぼのぼのたちが太っちゃった!? 『でぶぼの』連載スタートにファンから可愛い!の声続出

ぼのぼのたちが太っちゃった!? 『でぶぼの』連載スタートにファンから可愛い!の声続出

『まんがくらぶ』4月号(竹書房)  可愛いキャラクターとシュールな内容で大人気のマンガ『ぼのぼの』のスピンオフ作品『でぶぼの』が2017年3月4日(土)発売の『まんがくらぶ』4月号より連載を開始した。少しぽっちゃりしたキャラクターたちの姿に、ファンからは「可愛すぎて苦しいwww」「なんか笑える。最高の癒しじゃ~!」と好評の声が上がっている。  『ぼのぼの』は1986年より連載を開始した、いがらしみきおによる作品。ラッコの“ぼのぼの”…

もっと見る

『ぼのぼの』好きは悶絶!!! 「ぼのぼの」も「アライグマくん」も「シマリスくん」も赤ちゃんだった時代

『ぼのぼの』好きは悶絶!!! 「ぼのぼの」も「アライグマくん」も「シマリスくん」も赤ちゃんだった時代

『ぼのちゃん』(いがらしみきお/竹書房)  平日よりも若干ゆとりのある休日の電車では、抱っこひも やバギーで子どもを連れたお父さんが目に入る。本書『ぼのちゃん』(いがらしみきお/竹書房)は、そんな休日の風景を見た時のように心をほのぼのさせてくれる、オールカラーの日常4コマ漫画だ。  登場人物は動物のお父さんと子どもたち。ラッコの「ぼのぼの」だけでなく、アライグマくんやシマリスくんら、連載30周年を迎えた漫画『ぼのぼの』の人気キャラクター…

もっと見る

「録画して家宝にします!」 20年ぶりのTVアニメ『ぼのぼの』にファン大喜び!

「録画して家宝にします!」 20年ぶりのTVアニメ『ぼのぼの』にファン大喜び!

 ラッコの“ぼのぼの”と森の仲間たちの、ちょっと変わった日常を描いた『ぼのぼの』。連載30周年を迎える2016年より、20年ぶりに同作がアニメ化されることが発表された。この願ってもない情報に、往年のファンも当時を知らない現代っ子も、「観ないと、しまわれちゃうよー」と大喜びしている。  『ぼのぼの』の作者は24歳でデビューを果たした、いがらしみきお。4コママンガ界にこれまでに見られなかった“過激”なギャグを盛り込んだ『ネ暗トピア』で若者の笑…

もっと見る

人気作家6名描き下ろしコラボ絵入りオリジナル付箋プレゼント 「ぼのフェス2015」開催

人気作家6名描き下ろしコラボ絵入りオリジナル付箋プレゼント 「ぼのフェス2015」開催

 不条理ギャグと哲学とほのぼのを見事に融合させ、愛嬌あるかわいいキャラクターで彩る大人気漫画『ぼのぼの』(竹書房)。2015年6月27日(土)には、最新40巻と『ぼのコレ』(竹書房)が同時発売となり、連載30年を目前にしてさらに人気拡大中だ。  そしてこの度、最新40巻と『ぼのコレ』発売に合わせ、2015年6月下旬より「ぼのフェス2015」なるイベントが、全国書店で順次開始される。  「ぼのフェス2015」とは、期間内に「ぼのフェス2015…

もっと見る

「大人計画番外&野外公演」!? 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』

「大人計画番外&野外公演」!? 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』

『かむろば村へ』(いがらしみきお/小学館)  松尾スズキの創作意欲が高まっている。演劇活動はもちろんのこと、10年ぶりとなる長編小説『私はテレビに出たかった』を先頃完成させ、エッセイストとしての最高傑作『現代、野蛮人入門』も上梓した。そしてこの春、およそ8年ぶりに監督&脚本を手掛けた映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』が公開される。原作は、『ぼのぼの』で知られるマンガ家・いがらしみきおの隠れた傑作『かむろば村へ』だ。都会で銀行員として働いていたものの、お…

もっと見る
12