読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「いがらしみきお」のレビュー・書評

『ぼのぼの』作者・いがらしみきおによるふんわりネコ漫画

『ぼのぼの』作者・いがらしみきおによるふんわりネコ漫画

「ひとねこペネはアパートでひとり暮らしをしています。これがひとねこペネです。」  そんな絵本のような言葉から始まる『ひとねこペネ』は、ほのぼのギャグ漫画。ペネは”人間になりたい”ネコ。人間のように料理したり洗濯したり、通勤に憧れてバス停まで行ってみたり、仕事を探してみたり。そんなペネはどこか抜けていて失敗も多いけれど、それでも幸せに暮らしています。インコの“長澤くん”が良きパートナーとして、ペネの部屋に遊びに来ては、いつもぼーっとしているペネにツッコミを入れます…

もっと見る

恋もしたいし納豆だって食べたいにゃー。『ぼのぼの』作者による人になりたい猫の話

恋もしたいし納豆だって食べたいにゃー。『ぼのぼの』作者による人になりたい猫の話

ほのぼのシュールな不条理ギャグ『ぼのぼの』で、4コママンガの新境地を開いたいがらしみきお。キャリア30年超のベテランが、初めて描いたという「猫マンガ」が『ひとねこペネ』です。   主人公は人間になりたがっている猫、ペネ。 アパートでひとり暮らしをしているペネは、料理も洗濯も自分でするし、そもそも二本足でてくてく歩ける。「ごはん~」「おいし~」「洗濯~」と(ワンセンテンスながらも)言葉だって話せちゃいます。 もはやすっかり一ジャンルとして確立された感がある…

もっと見る