読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

三上博史

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
みかみ・ひろし

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

東京都生まれ。1979年、寺山修司監督のフランス映画『草迷宮』で主演デビュー。出演作に映画『スワロウテイル』『予言』、ドラマ『下町ロケット』、舞台『三文オペラ』など多数。

「三上博史」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

読書家の三浦翔平「山田悠介作品の意外な展開にやられました」

読書家の三浦翔平「山田悠介作品の意外な展開にやられました」

 「本を読むのはたいてい寝る前。一気に読んじゃいたいので、中編や短編の小説が多いですね」と、読書家としての一面をのぞかせる三浦さん。お気に入りの作家は木下半太や七尾与史など。なかでも「山田悠介さんが大好きで全部の作品を読んでます」とのこと。共通するのは、一筋縄ではいかない物語の展開だ。

 「読んでいくうちに、『そう来たか!』と思えるドンデン返しが大好きなんです。しかもこの『その時までサヨナラ』は、山田さんと言えばホラー小説のイメージが強いのに、初めてファンタジーを描いた作品で。そうした意外なところからしてやられた感があったんですよね」

 主人公の悟は家庭を顧みない仕事人間だ。ところが別居中だった妻が事故死し、数カ月ぶりに顔を合わせた一人息子と妻の親友という謎の女性との奇妙な三人暮らしが始まると、彼の心に少しずつ変化が生まれていく。

 「常に周りを見下していた男が人間味を帯び、父親としても成長していく。その過程がとても魅力的に描かれているんですよ。忘れていたものを思い出させてくれるような心温まる展開もあるし。ほっこりした気持ちになりたい方にはおすすめで…

全文を読む

三上博史が「これこそ男の生き方」と触発された本とは?

三上博史が「これこそ男の生き方」と触発された本とは?

 「夢を信じて少年が旅をする、パウロ・コエーリョの『アルケミスト』と併読していたのですが、ストーリーもジャンルもまったく違う本なのに、僕には同じものに見えたんですよ」

 三上博史さんが選んだ一冊は、江戸天明期を舞台にした飯島和一の『始祖鳥記』。空前の災厄続きに暗然とする人々の前に現れたのは鳥人・幸吉。空飛ぶことにすべてを賭けたその生き様に、庶民は拍手喝采、奮い立ち、腐り切った公儀の悪政に立ち向かっていく痛快時代小説だ。

 「なんだろう、この共通する爽快感は! と考えを巡らせ、見えてきたキーワードは“さすらい”。10代の頃からヘッセに憧れ、新聞配達をしては旅に出ていました。20代に入ってからはどんどん外国にも行った。でも、年齢を重ねるうちに“こんなにふらふらと気ままに生きてていいんだろうか”と、守りの境地に入ってきてしまって……」

 “そろそろ身を固めろよ、家を買えよ”と周りに諭されると、反論するでもなく、ポカンとし、己れの夢だけを追う幸吉。その様子に“すごいな、天然だな”と気持ち良く笑い、同時にこれこそ男の生き方と触発されて自分のテーマも見出したとい…

全文を読む

三上博史「乱読と併読で気がついた“自由な男のつくり方”」

三上博史「乱読と併読で気がついた“自由な男のつくり方”」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、初のコメディ作品となる東野圭吾ドラマシリーズ“笑”『誘拐電話網』に主演した三上博史さん。これまでにない役柄は、驚きと楽しさの連続だったという。そんな三上さんの読書スタイルとは?

ドラマ『誘拐電話網』の撮影をしていたのは、NHK大河ドラマ『平清盛』で鳥羽院役を演じていた頃。

「大河ではうちに秘めるものが多い役どころだったので、 本作は思いっきりスパーンと演じました。 原作では独身の男性が主人公なんですが、 ドラマでは夫婦ものに。 直面した問題を2人で考えるという構図は、 映像的にも成功していると思います」

無作為な身代金要求電話に対し、無関心ではいられず、かといって責任も負いたくないという感情が動かすストーリー。そこから生まれる笑いの展開はとても日本人的で、思わず苦笑いしてしまった。

「この笑いは個人主義が生きる国では絶対に成立しない、 日本人ならではの笑いでしょうね。 海外の人たちの意見もぜひ聞いてみたい」

 好奇心に赴…

全文を読む

「三上博史」のおすすめ記事をもっと見る

「三上博史」の本・小説

  • ランキング

川柳の神様I

川柳の神様I

作家
三上博史
出版社
新葉館出版
発売日
2019-12-05
ISBN
9784860442392
作品情報を見る
川柳作家ベストコレクション 三上博史 ―裏表あって私が立っている

川柳作家ベストコレクション 三上博史 ―裏表あって私が立っている

作家
三上博史
出版社
新葉館出版
発売日
2018-11-27
ISBN
9784860448882
作品情報を見る

「三上博史」人気の作品ランキングをもっと見る

「三上博史」の関連画像・写真

「三上博史」の関連画像・写真をもっと見る