読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「いくえみ綾」の関連記事

いくえみ綾「『あなそれ』とは全く違う方向の主人公」『G線上のあなたと私』が波瑠主演でドラマ化決定!

いくえみ綾「『あなそれ』とは全く違う方向の主人公」『G線上のあなたと私』が波瑠主演でドラマ化決定!

『G線上のあなたと私』4巻(いくえみ綾/集英社)  いくえみ綾の漫画『G線上のあなたと私』が、波瑠主演でドラマ化されることが明らかに。共演者には中川大志と松下由樹が名を連ね、「バイオリン弾く波瑠さんすごく気になる」「キャスティングがみんなぴったり!」と期待が寄せられている。  同作は、大人向けバイオリン教室から始まる物語。主人公の小暮也映子は、婚約者にフラれたショックを紛らわせるために酔狂でバイオリンを習い始めた。教室で出会ったのは…

もっと見る

荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景が語る『漫画の仕事』

荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景が語る『漫画の仕事』

『漫画の仕事』(インタビュー、構成:木村俊介/幻冬舎コミックス)  漫画と読者を繋ぎ続ける“見えない糸”の正体を探る創作読本『漫画の仕事』が、2018年3月28日(水)に発売された。  同書は、荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景という少年誌・青年誌・女性誌で読者の心を刺激し続けている4人の女性漫画家のインタビューを集めた一冊。タイトルは「漫画“家”の仕事」ではなく『漫画の仕事』で、彼女たちが漫画で伝えてきた“仕事”をインタビュアー・…

もっと見る

キャリア初となる原画展のコンセプトは“手紙”-くらもちふさこ・いくえみ綾 二人展「“あたしの好きな人”へ」

キャリア初となる原画展のコンセプトは“手紙”-くらもちふさこ・いくえみ綾 二人展「“あたしの好きな人”へ」

手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞したくらもちふさこ、『あなたのことはそれほど』がドラマ化され話題になったいくえみ綾。少女マンガをけん引し続ける二人の初となる原画展が開催される。お互いへの尊敬と信頼が色濃く反映された展示コンセプト、展示内容を紹介する。 展覧会「くらもちふさこ・いくえみ綾二人展『“あたしの好きな人”へ』」 会期:2月9日(金)~25日(日) 場所:パルコミュージアム(池袋パルコ 本館7階) 開場時間:10:00~21:00(入場は閉場3…

もっと見る

『あなたのことはそれほど』涼太のその後を描いた番外編が話題「これはさらに続きが読みたくなってしまう…!」

『あなたのことはそれほど』涼太のその後を描いた番外編が話題「これはさらに続きが読みたくなってしまう…!」

『FEEL YOUNG』10月号(祥伝社)  ドラマで話題になった『あなたのことはそれほど』の番外編が、2017年9月8日(金)発売の『FEEL YOUNG』10月号に掲載されている。番外編では美都と離婚した後の涼太のエピソードが描かれ、「いくえみさんらしいお話でよかった」「これはさらに続きが読みたくなってしまう…!」とファンは大喜びだ。  同作は、主人公・美都が涼太と結婚したあと、偶然再会した初恋相手・有島とも関係を持ってしまうと…

もっと見る

夫の不倫を公認!「不倫モノ」のその先へ――新しい夫婦のカタチを描く『1122』

夫の不倫を公認!「不倫モノ」のその先へ――新しい夫婦のカタチを描く『1122』

『1122』(渡辺ペコ/講談社)  昨今、不倫モノはメディアを問わず大ブーム。あまりの多さに「もういいよ!」と思う人も多いはず。  そもそも「不倫」モノは、80年代にレディースコミック台頭とともに常に書かれてきた古くて新しいテーマだ。激情したり、ダブル不倫に発展してさらにドロドロしたり…今も昔もお約束の展開だが、最近はある意味もっと恐ろしい。  例えば、ドラマでも話題になった『あなたのことはそれほど』(いくえみ綾)は、不倫という事実を…

もっと見る

ドラマ「あなたのことはそれほど」第9話、山崎育三郎演じる小田原の衝撃のカミングアウトに視聴者騒然

ドラマ「あなたのことはそれほど」第9話、山崎育三郎演じる小田原の衝撃のカミングアウトに視聴者騒然

『あなたのことはそれほど』5巻(いくえみ綾/祥伝社)  ドラマ「あなたのことはそれほど」の第9話が2017年6月13日(火)に放送されたのだが、山崎育三郎演じる小田原の衝撃のカミングアウトに「小田原くんの切なさがずっと尾を引いてる」「あまりにも切なくてドラマの見方が変わった」と視聴者が衝撃を受けている。  第9話では、美都(波瑠)と涼太(東出昌大)が暮らすマンションに美都の不倫を中傷するビラがばらまかれ、美都はマンションのほ…

もっと見る

ドラマ「あなたのことはそれほど」第8話、東出昌大演じる涼太が見せた涙が話題に

ドラマ「あなたのことはそれほど」第8話、東出昌大演じる涼太が見せた涙が話題に

『あなたのことはそれほど』5巻(いくえみ綾/祥伝社)  ドラマ「あなたのことはそれほど」第8話が2017年6月6日(火)に放送されたのだが、これまで狂気的だった涼太(東出昌大)が突然見せた涙に「めっちゃかわいそうでもらい泣きした」「完全に狂ってるけどむしろ応援したくなった…」と同情の声が続出した。  美都(波瑠)は涼太に離婚届を渡した後、別れて暮らすための物件を探していた。しかし物件はなかなか見つからず、涼太もわざと途中で止…

もっと見る

ドラマ「あなたのことはそれほど」第7話、仲里依紗の追い詰める演技が話題に「瞬きひとつしないの怖すぎ」

ドラマ「あなたのことはそれほど」第7話、仲里依紗の追い詰める演技が話題に「瞬きひとつしないの怖すぎ」

『あなたのことはそれほど』5巻(いくえみ綾/祥伝社)  ドラマ「あなたのことはそれほど」の第7話が2017年5月30日(火)に放送されたのだが、夫を追い詰める麗華(仲里依紗)の演技が「追い詰め方がゾクゾクする」「瞬きひとつしないの怖すぎ」と反響を読んでいる。  涼太(東出昌大)から逃げるために家出した美都(波瑠)は、有島(鈴木伸之)と逃げることも叶わず母の悦子(麻生祐未)のスナックを手伝い始める。しかしスナックに涼太が現れて…

もっと見る