KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

三木卓

職業・肩書き
作家
ふりがな
みき・たく

「三木卓」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

ふたりがもっと好きになる!幼年童話の傑作「がまくんとかえるくん」の愛すべきキャラクターがぬいぐるみに

ふたりがもっと好きになる!幼年童話の傑作「がまくんとかえるくん」の愛すべきキャラクターがぬいぐるみに

悲しそうな顔で玄関にすわっているがまくん。「もらったことのないお手紙を待つ時間」なんだと言うのです。それを聞いたかえるくんは、がまくんに内緒でお手紙を書くことにします。ところが、配達を頼んだのがかたつむりくんだったので……。

仲良しの二人が繰り広げる何気ない日々を描いた『ふたりはともだち』は、アーノルド・ローベルによる幼年童話の傑作。がまくんとかえるくん、それぞれのキャラクターが際立つ、濃くて、可笑しく、ちょっぴり切ない様々な愛すべきエピソード。読めば読むほど、ふたりのことが好きになってしまうのです。

そんな「がまくんとかえるくん」の世界からそのまま抜け出してきたのが、このぬいぐるみ。表情から服装まで、嬉しくなるほど丁寧に再現されていますよ。

幼年童話の傑作「がまくんとかえるくん」の愛すべきキャラクターがぬいぐるみに

がまくんとかえるくん ぬいぐるみ がまくん S

がまくんとかえるくん ぬいぐるみ がまくん S 税込価格:  ¥2,860

子どもから大人まで、たくさんの人たちに愛され続ける、アーノルド・ローベル…

全文を読む

注目の新刊 『3つのなぞ』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

注目の新刊 『3つのなぞ』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

いい人間になるために、なにをしたらいいのか。そのこたえを探すニコライは、3つのなぞをとく旅に出る。物語の源泉となるのは、ロシアの文豪トルストイの『三つの疑問』。人生の真理を、アメリカの人気絵本作家と日本の芥川賞受賞作家が子ども向けに優しく説く。

全文を読む

「三木卓」のおすすめ記事をもっと見る

「三木卓」の本・小説

風の詩集

風の詩集

作家
三木卓
川口 晴美
出版社
筑摩書房
発売日
1999-02-01
ISBN
9784480803436
作品情報を見る
偉大なる王(ワン)

偉大なる王(ワン)

作家
斉藤洋
田中 豊美
三木卓
アポロノヴィッチ・ニコライ・バイコフ
出版社
講談社
発売日
1998-05-20
ISBN
9784062680080
作品情報を見る
ふたりはずっと かしこいちえの ことばしゅう

ふたりはずっと かしこいちえの ことばしゅう

作家
アーノルド・ローベル
三木卓
出版社
文化出版局
発売日
2021-02-27
ISBN
9784579404872
作品情報を見る
「えいっ」

「えいっ」

作家
三木卓
高畠純
出版社
理論社
発売日
2015-05-19
ISBN
9784652201046
作品情報を見る
鹿姫ものがたり

鹿姫ものがたり

作家
三木卓
アグネセ・マティソーネ
出版社
かまくら春秋社
発売日
2015-03-31
ISBN
9784774006543
作品情報を見る
レモネードはいかが (フォックスウッドものがたり 1)

レモネードはいかが (フォックスウッドものがたり 1)

作家
シンシア・パターソン
ブライアン・パターソン
三木卓
出版社
金の星社
発売日
1986-07-01
ISBN
9784323011417
作品情報を見る
ぼくのおじさん (世界の傑作絵本A)

ぼくのおじさん (世界の傑作絵本A)

作家
アーノルド・ローベル
三木卓
出版社
文化出版局
発売日
1982-06-20
ISBN
9784579400966
作品情報を見る
ふたりはしんゆう がまくんとかえるくん ぜんぶのおはなし

ふたりはしんゆう がまくんとかえるくん ぜんぶのおはなし

作家
アーノルド・ローベル
三木卓
出版社
文化出版局
発売日
2022-02-11
ISBN
9784579404902
作品情報を見る

「三木卓」人気の作品ランキングをもっと見る

「三木卓」の関連画像・写真

「三木卓」の関連画像・写真をもっと見る