読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

山田孝之

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
やまだ・たかゆき

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

俳優

「山田孝之」のおすすめ記事・レビュー

どこか可笑しくて、切ない…山田孝之×佐藤健×荒川良々出演映画「ハード・コア」予告映像に大反響

どこか可笑しくて、切ない…山田孝之×佐藤健×荒川良々出演映画「ハード・コア」予告映像に大反響

 男の不器用さを描いた映画「ハード・コア」の予告映像が解禁。ネット上には、「役者さんの演技が抜群にいい…」「これは男臭い映画になりそうだな!」と大反響が巻き起こっている。

(C)2018「ハード・コア」制作員会

 同作は『ハード・コア ―平成地獄ブラザーズ』が原作。主人公・権藤右近は信念を曲げない性格のため、暴力沙汰を起こして仕事も自身の居場所も無くしていた。自暴自棄に陥る右近だったが、唯一心を許す友人・牛山と埋蔵金探しの仕事をすることに。そんなある日、2人の前に謎のロボットが登場。ロボットを右近の弟・権藤左近に調べてもらうと意外な事実が発覚する。やがて男たちはロボットを交えた大騒動に巻き込まれ、人生を狂わすような事態にまで発展していき―。

(C)2018「ハード・コア」制作員会

(C)2018「ハード・コア」制作員会

(C)2018「ハード・コア」制作員会

 右近を演じるのは、山田孝之。左近役には佐藤健が選出され、数多くの映画などで名脇役を演じてきた荒川良々が牛山役に抜擢された。

 今回解禁された予告映像には、ハロウィン仮装をしている若者に「クソが……

全文を読む

佐藤健「山田孝之との兄弟役と聞き2秒で出演を決めました」伝説的コミック『ハード・コア-平成地獄ブラザーズ』映画化に大反響

佐藤健「山田孝之との兄弟役と聞き2秒で出演を決めました」伝説的コミック『ハード・コア-平成地獄ブラザーズ』映画化に大反響

(C)狩撫麻礼 いましろたかし/KADOKAWA刊

 原作・狩撫麻礼、漫画・いましろたかしの伝説的コミック『ハード・コア-平成地獄ブラザーズ』が映画化されることが分かった。この発表にファンからは「メンツがすごくて期待大!」「公開まで待ちきれない!」と大きな反響が起こっている。

 2018年全国公開となる映画「ハード・コア」の主人公・権藤右近を演じるのは山田孝之。同作で山田は自身2度目となる映画プロデュースも果たす。世知辛い世の中に馴染めず、常に戦い居場所を失くしてきた右近が、弟の左近や友人の牛山とともに人生を一変させるかもしれない事件に直面する姿を描く。左近役を佐藤健、牛山役を荒川良々が演じ、監督を「苦役列車」や「オーバー・フェンス」などで高い評価を受ける山下敦弘が務める。

 山田は同作に対して「全くどうしようもなく不器用な男の生き様を見ていると、イライラしてくる。でも嫌いになれない。この男の不器用さは自分に足りない部分なのでは? とすら思えてくる。そして男たちの結末に、僕は泣いた」とコメント。山下監督も映画化について「山田孝之の口から『山下さん「ハー…

全文を読む

ドラマ「破獄」で脱獄囚を演じた山田孝之に絶賛の声続々!「圧巻… ほんとに怖かった…」

ドラマ「破獄」で脱獄囚を演じた山田孝之に絶賛の声続々!「圧巻… ほんとに怖かった…」

『破獄』(吉村昭/新潮社)

 テレビ東京開局記念日ドラマ特別企画として、「破獄」が2017年4月12日(水)に放送された。“史上最悪の脱獄犯”を演じた山田孝之に「圧巻… ほんとに怖かった…」「演技が凄すぎる!」といった反響が巻き起こっている。

 同ドラマは吉村昭の同名小説が原作。深みのある人間描写に定評のある深川栄洋が監督を務め、脱獄を繰り返した無期懲役犯・佐久間清太郎と、情に厚く佐久間とも面識のあった看守部長・浦田進との攻防と交流が、網走刑務所を舞台に展開された。

 主人公の浦田を演じたのは、3年ぶりのドラマ主演となるビートたけし。クランクイン直後に「『生きる』という深いテーマ性がある作品なので、うまく演じきれるか少し緊張しています」とコメントを残すほど、同作には緊張感をもって挑んでいた。そんな浦田と対峙する脱獄犯・佐久間を演じた山田も台本を読んで、「心身ともにボロボロになるだろうなと思いましたが、不思議なもので挑戦したくなるんです」と、特別な思いを抱いていたようす。

「人間扱いをしてくれない」という窮状を浦田に訴えるために脱獄した佐久間と、立場上警察…

全文を読む

「面白くなる予感しかしない!」ドラマ「聖☆おにいさん」山田孝之プロデュース、福田雄一監督のヨシヒココンビに期待の声続出!!

「面白くなる予感しかしない!」ドラマ「聖☆おにいさん」山田孝之プロデュース、福田雄一監督のヨシヒココンビに期待の声続出!!

『聖☆おにいさん』13巻(中村光/講談社)

 中村光の大ヒット漫画『聖☆おにいさん』の実写ドラマが、プロデュースを山田孝之、脚本・監督に福田雄一という、「ヨシヒコ」コンビで放送されることが決定した。この知らせに「ヨシヒコロスからヨシヒコタッグが私を救ってくれた!」「このタッグは面白くなる予感しかしない!」「これは神ってるドラマになるぞ!」と期待の声が続出中だ。  同作は、東京・立川でアパートをシェアして暮らしているブッダとイエスの日常を描いたコメディ作品。劇場アニメ版では、イエス役を森山未來、ブッダ役を星野源が声優を務めたことでも大きな話題となった。

 さらに、2016年12月22日(木)に発売された『モーニング・ツー』2月号にて山田と福田のタッグが発表されると「ヨシヒコのあのゆる~さが最高にハマりそう!」「ヨシヒコみたいな感じならいいなぁ、って思ってたらヨシヒコタッグで来た! 嬉しい!!」の声が続出。

 主演・山田と監督・福田という形でタッグを組んだドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズは、低予算ながらそれを活かした演出とパロディ盛りだくさんのゆる~い雰囲…

全文を読む

『闇金ウシジマくん』最終章突入にファンからは悲しみと期待の声 「また好きな漫画が終わるのか…」「どんな終わり方するのかワクワクする」

『闇金ウシジマくん』最終章突入にファンからは悲しみと期待の声 「また好きな漫画が終わるのか…」「どんな終わり方するのかワクワクする」

『週刊ビッグコミックスピリッツ』2016年47号(小学館)

 ドラマ・映画化もされた真鍋昌平による『闇金ウシジマくん』が、2016年10月17日(月)に発売された『週刊ビッグコミックスピリッツ』で最終章に突入した。2004年から連載されている人気漫画の最終章ということで、様々な反応の声が上がっている。  同作は、“トゴ”(10日で5割)の超暴利の闇金融「カウカウファイナンス」の営業者・丑嶋馨(うしじま・かおる)の日常と、「カウカウファイナンス」を訪れる客の人間模様と社会の闇を描いたヒューマンドラマ作品だ。  リアリティのあるストーリーや、人物設定と描写が絶妙だと評判で「読んで数日、気分がヘコみました。ブラックな内容だけどとても面白い!」「読むと真面目に働こうという気になる良書。そして欲望のキリの無さがわかる」「おそろしいです。しかし、読むのをやめられません」と絶賛の声が上がり、2010年には「第56回小学館漫画賞」で一般向け部門を受賞した。  そんな同作は、「奴隷くん」編、「バイトくん」編などストーリーごとに名前が付けられるのだが、最終章は「ウシジ…

全文を読む

カネを獲られる人の特徴とは? ウシジマくんとホリエモンが、「カネの価値」について大激突!

カネを獲られる人の特徴とは? ウシジマくんとホリエモンが、「カネの価値」について大激突!

『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』(堀江貴文/小学館)

 「人生はカネが全てか?」と問いかけられたなら、ホリエモンは何と答えるだろう? あなたならどうだろうか?「Yes」と答える人は少数だと思うが、それはきれいごと。世の中の事件の大半の原因はカネだし、カネがもとで人間関係が壊れる、負債を背負ったとたん周囲から人がサーっといなくなる、などというのはよくある話だ。

『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』(堀江貴文/小学館)は、人気マンガ『闇金ウシジマくん』の主人公・ウシジマやその登場人物たちを例にとりながら、ホリエモンこと堀江貴文氏がカネの扱い方を伝授する。

 ウシジマは「10日で5割(トゴ)」「1日3割(ヒサン)」という法外な金利でカネを貸す闇金融の社長だ。今5万円を工面できないのにそんな金利で返せるのかという疑問がわくが、ウシジマのもとには後先考えずにカネを借りにやってくる客が続々と訪れる。

「世の中は奪い合いだ。獲るか獲られるかなら、俺は獲る方を選ぶ!」は第1話のウシジマのセリフ。ウシジマの客はわかりやすい「獲られ…

全文を読む

山田孝之のワイルドな男臭さ&謎の私生活から目が離せない!【イケメン俳優図鑑vol.1】

山田孝之のワイルドな男臭さ&謎の私生活から目が離せない!【イケメン俳優図鑑vol.1】

 こんにちは! イケメン俳優さんのドラマや映画を観ることで日々の活力を得ているアラサー女、星野グミコです。このコラムでは今、観たい!話題のイケメン俳優さんたちが出演した個人的オススメ映画やドラマのレビューをしつつ、その俳優さんの魅力をアラサー女子的観点で分析してゆきます!!

 この秋公開される『勇者ヨシヒコと導かれし七人』『闇金ウシジマくんPart3』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』『何者』など、数々の話題映画に出演。初の著書『実録山田』(ワニブックス)もヒット、赤西仁さんとの音楽ユニット始動など、幅広い活動から目が離せない実力派俳優、山田孝之さん。作品ごとに髭や髪型や胸毛まで!? 外見からイメージを変え続け、完璧にその役に憑依してしまう演技力の高さから「カメレオン俳優」との呼び声も高い山田さん。「ウシジマくん」のような凶悪な役から「ヨシヒコ」のようなコミカルな役まで何でもこなし、ジョージアのCMでは働く男の七変化でそのキャラになりきる憑依っぷりを発揮していますね♪ 

 しかし、デビュー当時は『WATER BOYS』『世界の中心で、愛をさけぶ』…

全文を読む

「(朝、女がベッドから目覚めて)男が料理作って待ってたらかっこよくないですか?(笑)」知られざるヤクザの「日常」

「(朝、女がベッドから目覚めて)男が料理作って待ってたらかっこよくないですか?(笑)」知られざるヤクザの「日常」

『ヤクザライフ』(上野友行/双葉社)

 ヤクザの普段の生活と聞いて、多くの人は、任侠映画さながらの指詰めや銃撃戦の抗争などを想像するに違いない。また、この『ヤクザライフ』(双葉社)を書店で見かけた人にしてみれば、表紙絵を描いているのが真鍋昌平氏(漫画『闇金ウシジマくん』の作者)で、同氏描き下ろしの「指詰め」ポストカードという物騒な特典が付くことも、ヤクザに対してバイオレンスなイメージを持つ要因になっているのだろう。

 しかし、一度中身を読み進めれば、そんな固定観念は一挙に覆るはずだ。ヤクザだってFacebookやLINEをするし、料理だってお手のもの。

 カタギにとっては意外なヤクザの「日常」にフォーカスした本書の著者は、上野友行氏。現在、裏社会ライターとして活動しており、これまでに『デキるヤクザの人たらし交渉術』(双葉社)や『「隠れ不良」からわが身を守る生活裏防衛術』(双葉社)などを執筆してきた。

 今作中では上野氏が密着したヤクザ関係者16人の日常が綴られているが、その中からとくにインパクトのある3名のエピソードを見ていこう。

喧嘩から逃げ出すマイル…

全文を読む

「山田孝之」のおすすめ記事をもっと見る

「山田孝之」のレビュー・書評をもっと見る

「山田孝之」の本・小説

実録山田

実録山田

作家
山田孝之
出版社
ワニブックス
発売日
2016-03-12
ISBN
9784847094293
作品情報を見る
福岡路上遺産

福岡路上遺産

作家
山田孝之
出版社
海鳥社
発売日
2015-12-22
ISBN
9784874159644
作品情報を見る
ユリイカ 2017年8月臨時増刊号 総特集◎山田孝之

ユリイカ 2017年8月臨時増刊号 総特集◎山田孝之

作家
山田孝之
佐藤健
松江哲明
山下敦弘
河瀬直美
ムロツヨシ
芦田愛菜
出版社
青土社
発売日
2017-07-03
ISBN
9784791703326
作品情報を見る
クイック・ジャパン92

クイック・ジャパン92

作家
大場つぐみ
小畑健
水谷豊
吉田豪
高須光聖
松嶋尚美
町山智浩
なばたとしたか
板尾創路
石川直樹
蒼井そら
麻美ゆま
土田世紀
バカリズム
倉本美津留
オードリー
山田孝之
CUNE
劇団ひとり
内村光良
山里亮太
及川光博
出版社
太田出版
発売日
2010-10-09
ISBN
9784778312350
作品情報を見る
21世紀深夜ドラマ読本 (洋泉社MOOK)

21世紀深夜ドラマ読本 (洋泉社MOOK)

作家
山田孝之
吉田豪
飯塚 健
岡部 紳二
岡田将生
鈴井貴之
松江哲明
山下敦弘
園子温
劇団ひとり
佐久間宣行
大根仁
野波 麻帆
福田雄一
久住昌之
宝来 忠昭
中尾 浩之
田口トモロヲ
木南 晴夏
板尾創路
井口昇
出版社
洋泉社
発売日
2015-05-20
ISBN
9784800306616
作品情報を見る

「山田孝之」人気の作品ランキングをもっと見る

「山田孝之」の関連画像・写真

「山田孝之」の関連画像・写真をもっと見る