読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

山田洋次

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
やまだ・ようじ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

映画監督

「山田洋次」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

シリーズ第1作公開50周年を前に『男はつらいよ』のエピソード・ゼロが刊行!山田洋次監督が書き下ろした初小説作品『悪童』

シリーズ第1作公開50周年を前に『男はつらいよ』のエピソード・ゼロが刊行!山田洋次監督が書き下ろした初小説作品『悪童』

『悪童(ワルガキ) 小説 寅次郎の告白』(山田洋次/講談社)

 筆者がまだ年端もいかない幼少の頃、両親が「男はつらいよ」シリーズを鑑賞して、目頭を押さえていた記憶がある。人の道を歩きだしたばかりの筆者は、「寅さんのせいでみんなバタバタしているのに、なんで泣きそうなの?」と疑問を抱いていた。

 しかし、今になって分かる。人情を片手に人の世を立ちまわろうと空回りする型破りな寅さんと、それに付き合わされる周囲のバタバタを描くこの作品は、心にグッとくるものがある。現代人が忘れてしまった人として生きる道、誰かと生きていく大切さと難しさを、心温まるエピソードにしたためて観る人に伝える。

 大人になって感じる。寅さんって荒っぽいけど、あったかいなぁ。

 第48作まで制作されたこの映画は、すべてシリーズが大ヒットする異例の作品となり、時代を超えた今でも根強い人気を誇る。渥美清さんのべらんめぇな口調が見る人の心をつかんで離さないわけだ。

『男はつらいよ』第1作を公開して来年で50周年。その節目を前にこのような作品が刊行された。『悪童(ワルガキ) 小説 寅次郎の告白』(山田…

全文を読む

「山田洋次」のレビュー・書評をもっと見る

「山田洋次」の本・小説

悪童 小説 寅次郎の告白

悪童 小説 寅次郎の告白

作家
山田洋次
出版社
講談社
発売日
2018-09-07
ISBN
9784062207294
作品情報を見る
前川喜平が語る、考える。 学ぶことと育つこと、在日とアイデンティティー、あなたと私。

前川喜平が語る、考える。 学ぶことと育つこと、在日とアイデンティティー、あなたと私。

作家
前川喜平
山田洋次
堀尾輝久
山本健慈
木村泰子
高賛侑
出版社
本の泉社
発売日
2018-10-03
ISBN
9784780719062
作品情報を見る
ジブリの教科書4 火垂るの墓 (文春ジブリ文庫)

ジブリの教科書4 火垂るの墓 (文春ジブリ文庫)

作家
スタジオジブリ+文春文庫
山田洋次
出版社
文藝春秋
発売日
2013-10-10
ISBN
9784168120039
作品情報を見る
映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録

映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録

作家
是枝裕和
安藤紘平
岡室美奈子
谷昌親
土田環
長谷正人
元村直樹
押井守
鈴木敏夫
古舘寛治
森達也
篠崎誠
山田キヌヲ
横浜聡子
李相日
真利子哲也
井上剛
杉野希妃
山崎貴
細田守
石井岳龍
荒木啓子
西川美和
瀬々敬久
片渕須直
柄本明
北野拓
奥田庸介
熊切和嘉
石井裕也
池松壮亮
古谷敏
世武裕子
イザベル・ユペール
井浦新
濱口竜介
瀧本幹也
土井裕泰
佐野亜裕美
橋本忍
山田洋次
大林宣彦
出版社
フィルムアート社
発売日
2018-03-24
ISBN
9784845917105
作品情報を見る
寅さんの学校論 (岩波ブックレット (No.326))

寅さんの学校論 (岩波ブックレット (No.326))

作家
山田洋次
田中 孝彦
出版社
岩波書店
発売日
1993-12-20
ISBN
9784000032667
作品情報を見る
シナリオをつくる

シナリオをつくる

作家
山田洋次
朝間 義隆
出版社
筑摩書房
発売日
1994-01
ISBN
9784480872364
作品情報を見る

「山田洋次」人気の作品ランキングをもっと見る