読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「山本周五郎」のレビュー・書評

山本周五郎の『ちいさこべ』を望月ミネタロウが“ザ・古風”に新解釈

山本周五郎の『ちいさこべ』を望月ミネタロウが“ザ・古風”に新解釈

 昭和の小説家・山本周五郎の『ちいさこべ』を、『バタアシ金魚』や『ドラゴンヘッド』の望月ミネタロウが現代風に新解釈。映画化、舞台化、ドラマ化などがされている名作を、作者が大胆にリメイクした意欲作であり、望月ワールドの新境地が開かれています。  演出や間、構図などで独特な空気感を描くことから“描写の天才”ともいわれる作者が「望月ミネタロウ」名義で挑むのは、奇をてらうのではなく、真っ直ぐな人情物語。工務店「大留」の若棟梁を務めるガンコな茂次と、孤児たちを引き取り育て…

もっと見る