読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

志尊淳

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
しそんじゅん

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1995年、東京都生まれ。『烈車戦隊トッキュウジャー』の主演で注目を浴びる。ドラマ『表参道高校合唱部!』『プリンセスメゾン』、映画『疾風ロンド』、舞台『テニスの王子様』など出演作多数。映画『サバイバルファミリー』『帝一の國』『覆面系ノイズ』、舞台『春のめざめ』にも出演。

「志尊淳」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

志尊 淳「舞台上では泣くな」――野田秀樹に言われた、この言葉の意味とは?

志尊 淳「舞台上では泣くな」――野田秀樹に言われた、この言葉の意味とは?

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、NODA MAPの新作舞台『Q:A Night At The Kabuki』に出演中の志尊淳さん。中学時代にハマったマンガ『ホーリーランド』から受けた刺激や、出演映画『HiGH&LOW THE WORST』にも影響した役者としての姿勢とは?

志尊 淳しそん・じゅん●1995年、東京都生まれ。ドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』の主演で注目を集める。『女子的生活』ではトランスジェンダー役を演じ話題に。出演作にNHK連続テレビ小説『半分、青い。』、主演ドラマ『潤一』、舞台『春のめざめ』、映画『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD』『HiGH&LOW THE WORST』など。 ヘアメイク:仲田須加 スタイリング:手塚陽介

『クローズZERO』などのヤンキーマンガが大好きだという志尊淳さん。マンガ『ホーリーランド』にハマったのは中学時代、ボクシングを習い始めたばかりのころ。同書に描かれたさまざまな格闘技…

全文を読む

「こんなに色っぽい作品なの…!?」志尊淳が初のベッドシーンに挑戦! ドラマ「潤一」予告に大反響

「こんなに色っぽい作品なの…!?」志尊淳が初のベッドシーンに挑戦! ドラマ「潤一」予告に大反響

 井上荒野の小説『潤一』が、志尊淳の主演で実写ドラマ化されることが明らかに。6人の女優が登場する予告編動画も公開され、「こんなに色っぽい作品なの…!?」「ドキドキして目が離せなくなる」と注目を集めている。

 原作者の井上は、『切羽へ』『そこへ行くな』などを手がけてきた小説家。『潤一』は2003年に発表された恋愛小説で、第11回島清恋愛文学賞を受賞した。主人公の潤一は、住所も職も定まらない奔放な26歳。気まぐれで調子のいい性格だが、彼の虜になる女性は後を絶たない。物語に登場するのは、さまざまな背景を持った9人の女性。決して1人のところにとどまろうとしない潤一だが、彼と甘い時間を過ごす女性たちは人生に束の間の輝きを取りもどす―。

 ドラマで描かれるのは、出産間近の妊婦や処女を捨てたい女子高生など6人の女性。潤一を演じる志尊のほかには、藤井美菜、夏帆、原田美枝子、江口のりこ、蒔田彩珠、伊藤万理華といった女優陣が出演することも明かされた。

 予告動画では女性たちに寄り添う潤一の姿が映し出され、後半では志尊にとって初挑戦となるベッドシーンも登場。見た人からは「ま…

全文を読む

イケメン宇宙人が地球侵略のためにトップアイドルに!?『ドルメンX』実写化決定!

イケメン宇宙人が地球侵略のためにトップアイドルに!?『ドルメンX』実写化決定!

『ドルメンX』4巻(高木ユーナ/小学館)

 宇宙人がアイドルを目指す異色のコメディ漫画『ドルメンX』が実写ドラマ&映画化される。この知らせにファンは「うおー! 嬉しい! 見る!!」「めでたい… 高木先生の熱い思いが実写化されるのが何より感動的!!」と大喜びのようだ。

 同作は、とある惑星から地球にやってきた4人のイケメンと紅一点のドルヲタ宇宙人が、「地球でトップアイドルになる」ことで地球侵略を目指す物語。宇宙人たちが本気でトップアイドルを目指す笑いあり涙ありの同作は、ファンから「ギャグみたいな設定だけど熱い漫画なんだよ!」「何かに取り組む人には刺さる言葉が多くて、頑張る少年達が繋がりあっていくあたたかな漫画」と絶大な支持を得ている。

 地球侵略に挑む宇宙人の隊長役には、ドラマ「トドメの接吻」などに出演し人気急上昇中の志尊淳がキャスティング。また宇宙人イチイに浅香航大、ニイ役に小越勇輝、サイ役に堀井新太、ドルヲタの紅一点・ヨイ役に玉城ティナが出演する。これにはファンも「めちゃくちゃ胸が熱い」など大興奮。

 作者の高木ユーナは自身のTwitterで「今の時…

全文を読む

志尊淳主演で映画化決定! 汗と涙の青春スポーツ小説『走れ! T校バスケット部』に「アツい物語にして欲しい」の声

志尊淳主演で映画化決定! 汗と涙の青春スポーツ小説『走れ! T校バスケット部』に「アツい物語にして欲しい」の声

『走れ! T校バスケット部』7巻(松崎洋/幻冬舎)

 バスケットボール部を舞台とした松崎洋の青春小説『走れ! T校バスケット部』が実写映画化される。この知らせにファンからは、「めっちゃ好きだったから実写化楽しみすぎる」「アツい物語にして欲しい」と期待の声が続出中だ。

 同作は、中学時代にバスケットボール部のキャプテンとして関東大会2位という好成績を収めて強豪校に入学するも、部内で激しいいじめに遭い自主退学した田所陽一が主人公。「二度とバスケはしない」と誓い、通称T校と呼ばれる都立・多田野(ただの)高校に編入した陽一だが、連戦連敗の弱小バスケ部から勝負を挑まれ、そのまま入部することに。そこで陽一は、個性的なチームメイトと出会い、仲間とのバスケの楽しさを思い出していく――。

 バスケットボールを舞台とした同作は、「弱小バスケ部だったからこの本からたくさんのことを学んだなぁ!」「学生時代みんな回し読みしてた」「バスケ部の顧問の先生が読んでて、みんなにおススメしてたわ。懐かしい」とバスケットボール経験者を中心に大きな人気を集めているよう。

 主人公の田所役には…

全文を読む

志尊 淳「まさに、菅田さんの女房役として現場にいます(笑)」

志尊 淳「まさに、菅田さんの女房役として現場にいます(笑)」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、ドラマ『きみはペット』に、主演している志尊淳さん。おすすめの一冊は、自身が実写化映画にも出演するマンガ『帝一の國』(古屋兎丸)。原作は必ず読み込んで、実写にしか生み出せないリアリティを追求するという志尊さんに、演じるうえで大切にしていることを語ってもらった。

 2月6日より放送スタートの志尊淳さん主演の『きみはペット』。才色兼備の新聞記者・スミレは彼氏にフラれ、左遷され、酔った帰り道で怪我をしたイケメン青年と出会う。しかも、そのまま彼をモモと名づけてペットとして一緒に暮らし始める。原作は、小川彌生の同名マンガ。過去にもドラマ化され、話題を読んだ作品だ。

 現場ではアドリブ芝居に委ねられることも多かったという。

「監督が論理的な方で、どういう気持ちでその演技をしたのって訊かれることが多かったのですが、そのたびに自分の意見を返していたら『なるほど、そういう考え方もあるのか』『任せるから好きに演技していいよ』って言ってい…

全文を読む

『帝一の國』実写化キャスト解禁で「こんなに美男子集結させていいの!?」と興奮の声続出

『帝一の國』実写化キャスト解禁で「こんなに美男子集結させていいの!?」と興奮の声続出

『帝一の國』14巻(古屋兎丸/集英社)

 超名門男子校を舞台に主人公・赤場帝一が生徒会長の座を巡る勢力争いに挑む人気漫画『帝一の國』実写映画のキャストが解禁された。若手イケメン俳優そろい踏みのキャスト陣に、「全員主役級じゃん!!」「帝一の国って自分の中ではギャグマンガだったのに… こんなにイケメンそろえたら胸キュン映画になっちゃうんだが」「こんなに美男子集結させていいの!?ってくらい美男子しか出ない」と、注目を集めている。  『帝一の國』は、多くの政治家や官僚を生み出してきた超名門校・海帝高校の生徒会長の座を巡り、「この国の総理大臣となって自分の国をつくる」という野望を抱く帝一とライバルたちが熾烈な勢力争いを繰り広げるというストーリー。高校生たちによる政界さながらの壮大な争いを大真面目に描いているところが逆に笑えると人気の漫画だ。

 主人公の帝一を菅田将暉が演じることはあらかじめ公開されていたのだが、今回解禁された情報で、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大などが、それぞれ帝一のライバルや友人を演じる事が明らかになった。菅田をはじめ、竹内…

全文を読む

「烈車戦隊トッキュウジャー」主演 俳優・志尊淳のファースト写真集発売決定!

「烈車戦隊トッキュウジャー」主演 俳優・志尊淳のファースト写真集発売決定!

 東京ニュース通信社から、若手俳優・志尊淳のファースト写真集が2014年8月20日(水)に発売される。

 現在「烈車戦隊トッキュウジャー」(テレビ朝日系)で主人公・トッキュウ1号/ライトを熱演。注目の若手俳優・志尊淳、待望のファースト写真集。元気で明るい性格、見た目はかわいい弟キャラ、だけど、アクティブで負けず嫌い、内面は意外と“男”!? 魅力いっぱいの彼が、そのまま1冊になったような写真集だ。

 マザー牧場でウシ、ヒツジ、アヒル、ウサギ、アルパカといった動物たちと遊んだり、ランチではおなかいっぱいジンギスカンをほおばったり、遊園地でメリーゴーランド、観覧車に乗ってはしゃぎまくったりの超元気ショットをはじめ、夕景の海に服のままで入ったクール&ワイルドショット、素顔に急接近のパジャマで寝起きショットなど、見どころは豊富。

 初めての写真集撮影について「もう隠すところがないくらい今の自分を全部出せたと思います。飾っていない、作っていない、素の自分を撮っていただきました。笑顔も素の笑顔ばかり。力まず、撮られているという意識とかほとんどなく、自然体で撮影できた…

全文を読む

「志尊淳」のおすすめ記事をもっと見る

「志尊淳」の関連画像・写真

「志尊淳」の関連画像・写真をもっと見る