読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「朱川湊人」のレビュー・書評

彼らが売れっ子作家になれた理由とは。作家志望者は読むべき1冊

彼らが売れっ子作家になれた理由とは。作家志望者は読むべき1冊

 作家になるには努力が必要。作家志望者は新人賞に応募したり、WEBで発表したり、出版社に持ち込んだりとさまざまなことを行う。作家になる道はいくつもあり、努力をすれば本を1冊出すのも難しくないのかもしれない。  しかし、本当に大変なのはそこから先。努力だけでは越えられない壁も出てくる。デビューしてからの方が大変だと多くの作家が言う。デビューまではこぎつけたけれど、2冊目がなかなか出せないという人は多い。作家になれたからといって安心できないということを作家志望者は頭に入…

もっと見る

戦後の下町で描かれる悲しく優しい不思議な物語

戦後の下町で描かれる悲しく優しい不思議な物語

わくらば日記/朱川湊人/角川書店 舞台は昭和30年代の日本。「わっこちゃん」と「姉さま」は母と一緒に仲睦まじく暮らしていた。貧しいけれど、それでも楽しく、周りの人たちと同じように平穏な日々。 しかし、姉さまはほかの人と少し違っていた。 白く病弱で、とても美しかったということ。 そして、人や物の記憶を読み取る力を持っているということ…。 姉さまの力は、わっこちゃんの日常にほんの彩りを加えるだけのものだった。 でも、ふとしたことからお巡りさんと関わるよ…

もっと見る