読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

小栗旬

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
おぐり・しゅん

ジャンル

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1982年、東京都生まれ。エランドール賞新人賞、日本映画批評家大賞主演男優賞など受賞多数。出演作に、映画&ドラマ『信長協奏曲』、映画『ルパン三世』『ミュージアム』、ドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』、映画『銀魂』『君の膵臓をたべたい』など。

「小栗旬」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

私たちが今求めているのは、愛か孤独か絶望か?

私たちが今求めているのは、愛か孤独か絶望か?

編集M

 気が付けば特集記事、43ページも組んでしまいまして……。  サブタイトルは「私たちが今求めているのは、愛か孤独か絶望か?」と題したのですが、そういった<特集の方向性>を決めてからというものの、大量の文豪資料や本を漁ってはウンウンとうなっている同特集担当の後輩・K(教科書のように詳しい紙面になってます)……の、横で撮影ロケ地を探しながら衣装打ち合わせなどでてんやわんやで電話が鳴りやなまい私(自分が見たいから、という理由で中二病感ある紙面にしたく必死だったという)……。

 私は主にグラビア紙面担当させていだたきまして、今回、お世話になりました皆様に撮影のお礼を伝えさせていただきたいです。感謝申し上げます。  今特集、本当に自分の好きにアイデア出し&ディレクションをさせていただきました。

 太宰治をイメージした衣装を纏い、扉も飾って下さいました高杉真宙さんグラビアでは、スタッフの皆様、そして高杉真宙さんの多大なるご協力をいただきまして……。  映画『見えない目撃者』の取材日なうえ、直前の急な依頼(しかも私は「はじめまして」)だったのにも関わらず、…

全文を読む

大ブレイク中の横浜流星が初表紙を飾る『ダ・ヴィンチ』10月号 「文豪」特集で、鬼才・江戸川乱歩の小説を演じる中村倫也、さらに高杉真宙が“太宰治グラビア”で登場!

大ブレイク中の横浜流星が初表紙を飾る『ダ・ヴィンチ』10月号 「文豪」特集で、鬼才・江戸川乱歩の小説を演じる中村倫也、さらに高杉真宙が“太宰治グラビア”で登場!

(ダ・ヴィンチ2019年10月号表紙)

 9月6日発売『ダ・ヴィンチ』10月号の第一特集は、43ページにわたる「文豪」特集。中村倫也は、奇才・江戸川乱歩の“ある作品”の主人公の変態性を演じながら撮影した“拡大版”グラビア企画で登場。高杉真宙は、<写真で文豪の世界を表現>した“太宰治グラビア”の特集扉を飾る。そのほかマンガ家・いがらしみきおが描く“太宰治マンガ”や、18名もの文豪の図鑑&ガイド、小栗旬のインタビューなど盛りだくさんの企画で“文豪”たちの魅力に迫る。

中村倫也扮する江戸川乱歩の“ある作品”の主人公

高杉真宙が“太宰治グラビア”で登場

「私たちがいま惹かれるのは、愛か希望か絶望か? 文豪特集」 内容紹介 ・<写真で文豪の世界を表現>太宰治をイメージした衣装で登場 高杉真宙 ・なぜいま、文豪なのか?『文豪ストレイドッグス』原作・朝霧カフカインタビュー ・映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』太宰治役・小栗旬インタビュー/脚本家・早船歌江子に聞く“太宰治”像 ・文豪世界を作家と役者が魅する  〈グラビア〉中村倫也×江戸川乱歩  〈マンガ〉いが…

全文を読む

『天気の子』は『君の名は。』を上回る好スタート!「怯まずに表現し続けていく」新海誠監督、RADWIMPSとの裏話も披露

『天気の子』は『君の名は。』を上回る好スタート!「怯まずに表現し続けていく」新海誠監督、RADWIMPSとの裏話も披露

 大ヒットを記録した『君の名は。』から約3年。7月19日(金)、新海誠監督の最新作『天気の子』が公開初日を迎えた。同日、TOHOシネマズ日比谷では初日舞台あいさつが行われ、新海誠監督のほか、醍醐虎汰朗や森七菜、本田翼、小栗旬など主要キャスト5名が登壇。作品に対する想いを語った。

 公開11日前に完成したという『天気の子』。初日を迎えた率直な気持ちを聞かれた新海監督は、「本当に完成するのだろうかと思うことが最後までありましたが、とうとう観ていただけて夢のようです」と安堵の表情を浮かべる一方で、「この映画は、自分のすごく大事な人の幸せか多くの人たちの幸せのどちらを選ぶかというところで少しわがままな選択をします。その反応が怖くもあり、楽しみ」と複雑な心境を吐露。また、前作『君の名は。』が大ヒットしたことを受け目標を問われると、「この映画を観て、少しでも楽しい気持ちになっていただけたら。それさえあればいい」と謙虚な姿勢を見せた。

 約2000人の中からオーディションで主人公の座を射止めた醍醐は、「すごく胸がいっぱい。約半年間、一流の方々が携わる作品に主…

全文を読む

小栗旬×星野源共演で小説『罪の声』映画化決定! 豪華布陣にファン「どんな雰囲気になるのか楽しみ」

小栗旬×星野源共演で小説『罪の声』映画化決定! 豪華布陣にファン「どんな雰囲気になるのか楽しみ」

『罪の声』(塩田武士/講談社)

 小説『罪の声』が映画化され、俳優の小栗旬と星野源が初共演することがわかった。この発表にファンからは、「なんて豪華な映画化!」「小栗旬&星野源共演だよ? 観ないはずないじゃん」と歓喜の声が巻き起こっている。

『罪の声』は圧倒的な取材と着想で、“昭和最大の未解決事件”を描いた長編小説。「週刊文春ミステリーベスト10」第1位&「本屋大賞」第3位に選出されるなど、高い評価を獲得した。物語のキーマンとなるのは、京都でテーラーを営む曽根俊也。父の遺品から幼い頃の自分の声が入ったカセットテープを見つけたが、その声は31年前の未解決脅迫事件に使用されたテープの音声と同じもので─。

 映画化に挑むのは、『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』や『映画 ビリギャル』などで知られる土井裕泰監督。またドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』や『アンナチュラル』をヒットに導いた、野木亜紀子が脚本を手がける。

 小栗が演じるのは未解決事件を追ううちに、脅迫事件で使用されたカセットテープへとたどり着く新聞記者・阿久津英士。星野が脅迫事件の謎に直面する曽根に扮する…

全文を読む

ムロツヨシ「今回ばかりは笑わない準備をして…」小栗旬とバチバチの対立劇を繰り広げる『二つの祖国』に期待の声続出

ムロツヨシ「今回ばかりは笑わない準備をして…」小栗旬とバチバチの対立劇を繰り広げる『二つの祖国』に期待の声続出

『二つの祖国』1巻(山崎豊子/新潮社)

 山崎豊子の『二つの祖国』が、小栗旬とムロツヨシの共演でドラマ化。この知らせにファンは「この名作を今の時代にどうドラマ化するのか楽しみ」「重厚な見ごたえのある作品にしてほしい」と期待を寄せているようだ。

 同作はテレビ東京の開局55周年特別企画として、2019年3月30日(土)、31(日)に放送予定。舞台は第二次世界大戦前・中・後のアメリカと日本。賢治とチャーリーは同じ日系2世でありながら、“日本人であること”に正反対な考え方を持っていた。2人は「戦争」という歴史の流れに翻弄されながら、時に助け合い、時にぶつかり合っていく―。

 ロサンゼルス・リトルトーキョーの新聞記者である主人公・天羽賢治役には、硬軟さまざまな役柄を巧みに表現する小栗旬が。賢治の友人兼ライバルで野心家のチャーリー田宮役には、ムロツヨシがキャスティングされている。これにはネット上で「シリアスな役柄の小栗旬&ムロって想像できない!」「実力派な2人だから、素晴らしい演技を見せてくれるはず」といった声が続出。

 また小栗はチャーリー役をムロが演じること…

全文を読む

栄光と挫折、セックスと死――小栗旬、蜷川実花との初タッグで“太宰治”役に挑む!

栄光と挫折、セックスと死――小栗旬、蜷川実花との初タッグで“太宰治”役に挑む!

(C)2019「人間失格」製作委員会

 太宰治の代表作『人間失格』が、俳優・小栗旬の主演で映画化決定。実力派俳優と日本文学史上最大のベストセラーの組み合わせに、ネット上では早くも期待の声が続出している。

 太宰が死の直前に発表し、遺作となった『人間失格』。累計1200万部以上を売り上げる同作は、今なお歴代ベストセラーランキングのトップを争うほど。そして今回、映画「さくらん」「ヘルタースケルター」などで大きな注目を集めてきたトップクリエイター・蜷川実花がメガホンを取ることに。

 映画では、『人間失格』の誕生秘話を太宰自身と3人の女性たちの目線から表現。事実をもとにしたフィクションとして、女性を惹きつけてやまない魅力的な男の栄光と挫折、セックスと死を蜷川なりの解釈で描き出す。

 蜷川は、「太宰治本人の物語を作りたい。そう思いついた時からこの役を出来るのは絶対に小栗旬しかいないと思っていました。スターである彼にしか見ることの出来ない景色、トップを走り続けているからこそ抱える孤独、誰もまだ見たことのない小栗旬。魂を賭けた芝居に毎日震えています。これをやるための…

全文を読む

「嘘だと言ってくれ…」『銀魂』残り5話で完結にファンから悲痛な叫び【ジャンプ38号】

「嘘だと言ってくれ…」『銀魂』残り5話で完結にファンから悲痛な叫び【ジャンプ38号】

『週刊少年ジャンプ』38号(集英社)

 2018年8月20日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』第38号の表紙に、『銀魂』の主人公・坂田銀時が登場。残り5話で最終回を迎えることも発覚し、「銀ちゃんだらけでめっちゃ豪華!」「表紙を飾ったのは嬉しいけど最終回を迎えると思うと胸が痛い…」と話題になっている。

 同作は2003年から『週刊少年ジャンプ』で連載を開始し、2006年にはアニメ化、2017年には実写映画化され小栗旬が銀時役に抜擢。続編となる映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」は、2018年8月17日(金)から放映されている。

 同号の表紙には実写映画公開記念として、銀時に扮する小栗を掲載。アニメ版、マンガ版の銀時が集合しており、“3メディア”がそろい踏みに。この豪華表紙にファンからは、「3銀ちゃんヤバすぎ! 目の保養じゃん…」「小栗さんの銀ちゃんは本当似合ってる」「こんなに表紙が豪華なことって中々ないでしょ」「3人の銀ちゃんに見つめられて幸せ…」と歓喜の声が上がった。

 さらに巻頭カラーの本編扉ページでは、映画化情報に加えて同作が最終回まで残り5…

全文を読む

「続編って、プレッシャー2倍らしいよ」映画「銀魂2(仮)」のキャラクタービジュアル公開!

「続編って、プレッシャー2倍らしいよ」映画「銀魂2(仮)」のキャラクタービジュアル公開!

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会

 2017年に大ヒットした実写映画「銀魂」。同作の続編となる「銀魂2(仮)」が、2018年8月17日(金)に公開されることが明らかになった。ファンからは「はぁぁ~楽しみだなぁ~」「これは見に行くしかない!」と反響が上がっている。

 SFと時代劇を混ぜ合わせた独特の世界を舞台に、人情や笑い、ド派手なアクションを繰り広げていく同作。同名漫画が原作となっており、映画第1弾ではキャラクターの再現率の高さが話題に。また豪華なキャスティングも注目を集め、主人公の万事屋・坂田銀時には小栗旬、志村新八と神楽には菅田将暉と橋本環奈が抜擢された。

 今回発表された「銀魂2(仮)」でも3人の続投が決まっており、公式サイトではポスターも兼ねたキャラクタービジュアルを公開。3人がそれぞれ顔の横でピースサインを決めており、銀時のポスターには「続編って、プレッシャー2倍らしいよ」というキャッチコピーが。新八には「お客さんも2倍だといいですよね」、神楽には「ロケ弁が2倍ならいいアル!」とそれぞれのキャラクターに合…

全文を読む

「小栗旬」のおすすめ記事をもっと見る

「小栗旬」の本・小説

  • ランキング

クイック・ジャパン 115

クイック・ジャパン 115

作家
小栗旬
鈴木亮平
ももいろクローバーZ
野村周平
池松壮亮
勝地涼
淵上泰史
瀬戸康史
上遠野太洸
柳俊太郎
小林ユウキチ
前野朋哉
テラスハウス
片平里菜
関口メンディー
能年玲奈
浜野謙太
出版社
太田出版
発売日
2014-08-09
ISBN
9784778314170
作品情報を見る
小栗旬 Next Stage

小栗旬 Next Stage

作家
小栗旬
出版社
キネマ旬報社
発売日
2013-06-29
ISBN
9784873764245
作品情報を見る
小栗ノート

小栗ノート

作家
小栗旬
藤原江理奈
出版社
ロッキング・オン
発売日
2006-12-26
ISBN
9784860520632
作品情報を見る
同級生。 (青のフォトエッセイシリーズ-PERSONART-)

同級生。 (青のフォトエッセイシリーズ-PERSONART-)

作家
小栗旬
出版社
ワニブックス
発売日
2005-03-25
ISBN
9784847015984
作品情報を見る

「小栗旬」人気の作品ランキングをもっと見る