読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

小林よしのり

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
こばやし・よしのり

「小林よしのり」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

小林よしのりがいま描き出す壮絶な戦場のリアリティ

小林よしのりがいま描き出す壮絶な戦場のリアリティ

『卑怯者の島』(小林よしのり/小学館)

 戦後70年に合わせ、戦争関連のマンガ本が続々と刊行されている。中でも、小林よしのりの『卑怯者の島』(小学館)は、「戦争とは何か」を改めて捉え直す上で特筆すべき一冊だ。

 パラオ・ペリリュー島を想定した南の島を舞台に、玉砕戦に臨む日本兵達を描いた物語だが、冒頭からページをめくる指が震えた。汗と血にまみれて殺しあう戦闘シーンに一切の甘さはない。  しかし、もっと壮絶なのは、極限状態の兵士達が集う洞窟の場面だ。生き残ったことへの自己嫌悪と、生きたいという本能との葛藤。「誰もが一秒先に勇敢と卑怯、どちらに転ぶかわからない」戦場の現実と、戦争における人々の深層心理に圧倒的な筆致で迫っている。

 読後、私は死んだ祖父の言葉を思い出した。小学校の頃、『戦争体験を聞こう』という宿題が出た際、福岡に住んでいた祖父に「なんも話したくなか」と言われたことを。大人になってから知ったが、祖父は南方の激戦地に出征した一人だった。本作を読み、改めて祖父のその言葉の重さを知る。

文=倉持佳代子

全文を読む

「小林よしのり」のおすすめ記事をもっと見る

「小林よしのり」の本・マンガ

ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論

ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論

作家
小林よしのり
出版社
扶桑社
発売日
2020-08-20
ISBN
9784594085636
作品情報を見る
ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論2

ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論2

作家
小林よしのり
出版社
扶桑社
発売日
2020-12-18
ISBN
9784594086527
作品情報を見る
新型コロナ-専門家を問い質す

新型コロナ-専門家を問い質す

作家
小林よしのり
泉美 木蘭
出版社
光文社
発売日
2020-11-18
ISBN
9784334952044
作品情報を見る
小林よしのり 目の玉日記

小林よしのり 目の玉日記

作家
小林よしのり
出版社
小学館
発売日
2006-03-07
ISBN
9784093890564
作品情報を見る
入国拒否―『台湾論』はなぜ焼かれたか

入国拒否―『台湾論』はなぜ焼かれたか

作家
小林よしのり
金美齢
出版社
幻冬舎
発売日
0000-00-00
ISBN
9784344000957
作品情報を見る
新ゴーマニズム宣言スペシャル脱正義論

新ゴーマニズム宣言スペシャル脱正義論

作家
小林よしのり
出版社
幻冬舎
発売日
0000-00-00
ISBN
9784877281281
作品情報を見る
東大必勝法―すすめ一直線! (ワニの豆本)

東大必勝法―すすめ一直線! (ワニの豆本)

作家
小林よしのり
出版社
ベストセラーズ
発売日
1979-04-01
ISBN
9784584101872
作品情報を見る

「小林よしのり」人気の作品ランキングをもっと見る

「小林よしのり」の関連画像・写真

「小林よしのり」の関連画像・写真をもっと見る