読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

少年アヤ

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
しょうねん・あや

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

随筆家

「少年アヤ」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

自ら名乗った「おかま」の衣を脱ぎ捨て、なまものとして生きる。少年アヤの最新エッセイ

自ら名乗った「おかま」の衣を脱ぎ捨て、なまものとして生きる。少年アヤの最新エッセイ

『なまものを生きる』(少年アヤ/双葉社)

 つつがなく過ぎていく私達の日常には、ときどき小さなほころびが見える瞬間がある。友人がちょっとしたウソをついていることが分かったり、寂しさや辛さを隠すために、自分が人前で無理におどけているのに気づいたり。

 ふつう人は、そうした違和感には気づかないフリをして生きているのだが(そのほうが楽だから)、そこで立ち止まり、真剣に考え込んでしまう人もいる。エッセイストの少年アヤさんは、きっとそんな人だ。

 その新刊の『なまものを生きる』(双葉社)は、アヤさんが半ば自覚的に選択した貧乏な日常を綴るエッセイだ。そこでもアヤさんは、いろんなことに気づいてしまう。

 貧乏なのにやたらとお金を使いたがることについて、「もしかするとそれは、社会と関わりたい、という衝動であり、感情だったのかも」と考える。部屋着のような服装でどこにでも外出し、バイトの応募にも行っていた自分に気づき、「ただ部屋の中で、だらしない格好のまま、壮大な夢を見ていたにすぎないんじゃないだろうか」とハッとする。友人と食べたマズい料理を「美味しい」と言ったことを気に…

全文を読む

「少年アヤ」のレビュー・書評をもっと見る

「少年アヤ」の本・小説

なまものを生きる

なまものを生きる

作家
少年アヤ
出版社
双葉社
発売日
2019-06-19
ISBN
9784575314632
作品情報を見る

「少年アヤ」人気の作品ランキングをもっと見る