読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「松浦弥太郎」のレビュー・書評

生きることは、孤独なこと――。背中を押してくれる、心に沁みる言葉

生きることは、孤独なこと――。背中を押してくれる、心に沁みる言葉

『孤独を生きる言葉』(松浦弥太郎/河出書房新社)  どんなに多くの人とSNSでつながっていても、人は時々、無性に孤独を感じることがあるのではないでしょうか。一人でいる時、家族や友人といる時……幸せな時でさえ、なぜかふと、寂しくなる……。  孤独からは逃げられません。だから、うまく付き合っていくしかないのです。『孤独を生きる言葉』(松浦弥太郎/河出書房新社)は、人気エッセイストが書き下ろした「孤独を生きるあなたに寄り添い、その背中を押す」箴言集です。…

もっと見る