読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

松岡圭祐

松岡圭祐 写真=森山将人
職業・肩書き
作家
ふりがな
まつおか・けいすけ

プロフィール

最終更新 : 2020-02-06

1968年愛知県生まれ。1997年にデビュー作『催眠』がミリオンセラーに。大藪春彦賞候補作「千里眼」シリーズは累計628万部超。代表作「万能鑑定士Q」シリーズは累計450万部を突破、2014年に映画化、ブックウォーカー大賞2014文芸賞を受賞、17年には吉川英治文庫賞候補作に。

「松岡圭祐」のおすすめ記事・レビュー

『万能鑑定士Qの事件簿 I 「万能鑑定士Q」シリーズ (角川文庫)』が今なら紙の本より52%OFF! 【Amazon Kindle本セール】

『万能鑑定士Qの事件簿 I 「万能鑑定士Q」シリーズ (角川文庫)』が今なら紙の本より52%OFF! 【Amazon Kindle本セール】

出典:Amazon

Amazonでは、2022年2月16日現在、「万能鑑定士Q」シリーズのKindle版がお得。この機会にシリーズで購入してみては?

※本ページで紹介する情報は、2022年2月16日20時現在のものです。商品情報や価格等の変更の場合もございますので、詳細はAmazonの販売ページにてご確認ください

《『万能鑑定士Qの事件簿 I 「万能鑑定士Q」シリーズ (角川文庫)』あらすじ》 東京23区を侵食していく不気味な“力士シール”。誰が、何のために貼ったのか? 謎を追う若き週刊誌記者・小笠原は、猫のように鋭く魅惑的な瞳を持つ美女と出会う。凜田莉子、23歳──瞬時に万物の真価・真贋・真相を見破る「万能鑑定士」だ。信じられないほどの天然キャラで劣等生だった莉子は、いつどこで広範な専門知識と観察眼を身につけたのか。稀代の頭脳派ヒロインが日本を変える! 書き下ろしシリーズ第1弾!!

全文を読む

刀根山家の問題に臨む明智小五郎。刀根山の本当の目的とは…?/松岡圭祐『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』⑤

刀根山家の問題に臨む明智小五郎。刀根山の本当の目的とは…?/松岡圭祐『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』⑤

 松岡圭祐の書き下ろし文庫『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』を全5回連載でお届け! アルセーヌ・ルパンと明智小五郎が、ルブランと江戸川乱歩の原典のままに、現実の近代史に飛び出した。昭和4年の日本を舞台に、大怪盗と名探偵が「黄金仮面」の謎と矛盾を追った先にある真実とは!? ルパン、55歳の最後の冒険。大鳥不二子との秘められた恋の真相や、明智小五郎との関係を綴った『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』。は、全米での出版『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』を凌ぐ、極上の娯楽巨篇です。

『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』(松岡圭祐/KADOKAWA)

5  明智小五郎が入室するや、応接間のソファに座る四人が立ちあがった。  四人はいずれも三十代、質のいいスーツに身を包んでいる。表情の変化は予想どおりだった。父親が呼びつけた素人探偵など、この豪邸の敷居をまたがせるにふさわしくない、そう思っていたにちがいない。いったいどんな輩だと値踏みするような目が、たちまち驚きのいろに変わった。 「どうも」明智は落ち着いた声を響か…

全文を読む

“ルパンの息子”を名乗る日本人青年が現れる!? その真相は…/松岡圭祐『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面に真実』④

“ルパンの息子”を名乗る日本人青年が現れる!? その真相は…/松岡圭祐『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面に真実』④

 松岡圭祐の書き下ろし文庫『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』を全5回連載でお届け! アルセーヌ・ルパンと明智小五郎が、ルブランと江戸川乱歩の原典のままに、現実の近代史に飛び出した。昭和4年の日本を舞台に、大怪盗と名探偵が「黄金仮面」の謎と矛盾を追った先にある真実とは!? ルパン、55歳の最後の冒険。大鳥不二子との秘められた恋の真相や、明智小五郎との関係を綴った『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』。は、全米での出版『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』を凌ぐ、極上の娯楽巨篇です。

『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』(松岡圭祐/KADOKAWA)

4  アルセーヌ・ルパンはパリ5区と6区の中間、リュクサンブール公園に近い酒場にいた。午後三時すぎ、店内に客はいない。経営者にいくらか金を渡せば、貸し切り状態を保証してくれる。おかげでカウンターにのんびりと座っていられる。  もっとも口をつけるのは、いつものようにただの水でしかない。グラスの半分も減っていなかった。水面に映りこむ初老の男の顔が、波紋のなかに揺れている…

全文を読む

帰国した不二子。窮屈な生活のなか、ルパンを想う日々を過ごす/松岡圭祐『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』③

帰国した不二子。窮屈な生活のなか、ルパンを想う日々を過ごす/松岡圭祐『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』③

 松岡圭祐の書き下ろし文庫『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』を全5回連載でお届け! アルセーヌ・ルパンと明智小五郎が、ルブランと江戸川乱歩の原典のままに、現実の近代史に飛び出した。昭和4年の日本を舞台に、大怪盗と名探偵が「黄金仮面」の謎と矛盾を追った先にある真実とは!? ルパン、55歳の最後の冒険。大鳥不二子との秘められた恋の真相や、明智小五郎との関係を綴った『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』。は、全米での出版『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』を凌ぐ、極上の娯楽巨篇です。

『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』(松岡圭祐/KADOKAWA)

3  不二子は客船に架けられたタラップを渡った。降り立ったのは新港埠頭だった。初夏の陽射しの下、日傘をさしながら歩く。荷物はトランクが数個、いずれも係員が運んでくれる。  空は広い。海と同じぐらい、はるか彼方までかぎりなくつづく。新港埠頭の周りにはなにもなかった。客船が横付けされたコンクリート造の人工島は、ほとんどひとけもなく、やけに閑散としている。軍艦の浮かぶ港方…

全文を読む

何者かに襲撃される不二子。ルパンは正体を隠し救出に向かうが…/松岡圭祐『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』②

何者かに襲撃される不二子。ルパンは正体を隠し救出に向かうが…/松岡圭祐『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』②

 松岡圭祐の書き下ろし文庫『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』を全5回連載でお届け! アルセーヌ・ルパンと明智小五郎が、ルブランと江戸川乱歩の原典のままに、現実の近代史に飛び出した。昭和4年の日本を舞台に、大怪盗と名探偵が「黄金仮面」の謎と矛盾を追った先にある真実とは!? ルパン、55歳の最後の冒険。大鳥不二子との秘められた恋の真相や、明智小五郎との関係を綴った『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』。は、全米での出版『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』を凌ぐ、極上の娯楽巨篇です。

『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』(松岡圭祐/KADOKAWA)

2  大広間をでるや、ルパンは一気に歩を速めた。玄関ホールに戻ったものの、ジルベールの姿はなかった。  あいつめ、なにをやっている。ルパンは苛立ちを募らせながら、周囲に警戒の目を配った。ホールをフロックコートが数人うろついている。警備の目が逸れた瞬間を見計らい、ルパンはすばやく螺旋階段を駆け上った。  城内二階は暗かった。誰もいない廊下を突っ切る。行き先は裏手の角部…

全文を読む

ラウール侯と名乗るルパンの前に、日本の美女・不二子が現れて…/松岡圭祐『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』①

ラウール侯と名乗るルパンの前に、日本の美女・不二子が現れて…/松岡圭祐『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』①

 松岡圭祐の書き下ろし文庫『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』を全5回連載でお届け! アルセーヌ・ルパンと明智小五郎が、ルブランと江戸川乱歩の原典のままに、現実の近代史に飛び出した。昭和4年の日本を舞台に、大怪盗と名探偵が「黄金仮面」の謎と矛盾を追った先にある真実とは!? ルパン、55歳の最後の冒険。大鳥不二子との秘められた恋の真相や、明智小五郎との関係を綴った『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』。は、全米での出版『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』を凌ぐ、極上の娯楽巨篇です。

『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』(松岡圭祐/KADOKAWA)

1  五十代でも心は若々しい。すらりとした瘦身、まっすぐに伸びた背筋、軽快な足どり。二十五以上に見られることは、断固として拒絶したい。それがアルセーヌ・ルパンの信条だった。  とはいえさすがに五十三歳だ。いかに遠目に見ようが、青年と呼ぶには無理がある。けれどもわが身に備わったものは老いではない。渋さと貫禄だ。うわついた軽薄さを、この歳にしてようやく卒業しつつある。と…

全文を読む

支えてくれる存在がいるから、輝ける。いつもと違う視点で覗いてみる魔法の世界『ミッキーマウスの憂鬱ふたたび』/佐藤日向の#砂糖図書館㉚

支えてくれる存在がいるから、輝ける。いつもと違う視点で覗いてみる魔法の世界『ミッキーマウスの憂鬱ふたたび』/佐藤日向の#砂糖図書館㉚

 たくさんのお客様が足を運んでくださる劇場やライブ会場。そこから見える景色は特別で、「もう一度この景色を見たい」という一心で、キャスト側の私はまた頑張れる。

 しかし、どんな舞台やライブも公演を行うためには緻密なリハーサルが必要になる。これは魔法を魅せるのに必要不可欠な過程である。

 今回紹介するのは、松岡圭祐さんの『ミッキーマウスの憂鬱ふたたび』という作品だ。本作は高校卒業と同時に東京ディズニーランドでカストーディアルキャスト(掃除スタッフ)として働いている少女の物語。ゲストとして訪れる東京ディズニーリゾートは夢と魔法が詰まっていて、一歩足を踏み入れれば、冒険とイマジネーションの世界が広がっている。そして帰る頃にはまたここに来るために頑張ろうという気持ちにさせてくれる、それがディズニーのマジックだ。

 しかし『ミッキーマウスの憂鬱ふたたび』というタイトルの通り、本作ではディズニーランドでの"憂鬱"な出来事をキャスト(スタッフ)側から描いている。タイトルに惹かれて、前作『ミッキーマウスの憂鬱』を未読のまま本書を手に取ったのだが、現実的な面を終始読者に見…

全文を読む

「殺したんです。生きるためです」施設への見学の道中に異変が…/ 松岡圭祐『高校事変Ⅲ』⑧

「殺したんです。生きるためです」施設への見学の道中に異変が…/ 松岡圭祐『高校事変Ⅲ』⑧

超ベストセラー作家が放つバイオレンス文学シリーズ第3弾! 前代未聞のダークヒロイン・優莉結衣が、シリーズ最強の敵、戦闘能力の高い元・軍人たちを相手に大活躍する…!?

『高校事変III』(松岡圭祐/KADOKAWA)

 角間が妙な顔になり、カバンからタブレット端末をとりだした。画面にタッチすると、名簿一覧が表示された。「中学部か。入学候補者は全員、私が直接訪問することになってるんだが」

 助手席の倉橋が振りかえった。「健康育児連絡会のほうでも、そんな話はきいてません。どこの推薦だろうと、うちを通すはずですが」

 タブレット端末の画面に指を滑らせながら、角間がつぶやいた。「優莉。優莉……。ないな」

 結衣も画面をのぞきこんだ。中学部名簿、ヤ行の欄は、山本の次が横井になっていた。優莉凜香の名は見あたらない。

 当惑をおぼえる。妹の動向を知りたくて見学にでかけたのに、学園長も橋渡し役も関知していないようだ。

 ふいに倉橋が声を発した。「おや。なんでここに入るんですか」

 クルマはいつしか公道を外れ、工場らしき敷地へと乗りいれていく。照明は消灯し、辺り一…

全文を読む

「松岡圭祐」のおすすめ記事をもっと見る

「松岡圭祐」のレビュー・書評をもっと見る

「松岡圭祐」の本・小説

優莉凛香 高校事変 劃篇 (角川文庫)

優莉凛香 高校事変 劃篇 (角川文庫)

作家
松岡圭祐
出版社
KADOKAWA
発売日
2022-10-24
ISBN
9784041131855
作品情報を見る
JK II (角川文庫)

JK II (角川文庫)

作家
松岡圭祐
出版社
KADOKAWA
発売日
2022-09-21
ISBN
9784041130810
作品情報を見る
ウクライナにいたら戦争が始まった

ウクライナにいたら戦争が始まった

作家
松岡圭祐
出版社
KADOKAWA
発売日
2022-08-03
ISBN
9784041129241
作品情報を見る
高校事変 (角川文庫)

高校事変 (角川文庫)

作家
松岡圭祐
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-05-24
ISBN
9784041083956
作品情報を見る
ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 VI 見立て殺人は芥川 (角川文庫)

ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 VI 見立て殺人は芥川 (角川文庫)

作家
松岡圭祐
出版社
KADOKAWA
発売日
2022-08-24
ISBN
9784041129852
作品情報を見る
ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 V 信頼できない語り手 (角川文庫)

ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 V 信頼できない語り手 (角川文庫)

作家
松岡圭祐
出版社
KADOKAWA
発売日
2022-06-10
ISBN
9784041127414
作品情報を見る
自己催眠術―記憶力・集中力を高め、禁煙・ダイエットも思いのまま! (PHPビジネスライブラリー)

自己催眠術―記憶力・集中力を高め、禁煙・ダイエットも思いのまま! (PHPビジネスライブラリー)

作家
松岡圭祐
出版社
PHP研究所
発売日
0000-00-00
ISBN
9784569555225
作品情報を見る
ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 IV シンデレラはどこに (角川文庫)

ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 IV シンデレラはどこに (角川文庫)

作家
松岡圭祐
出版社
KADOKAWA
発売日
2022-04-21
ISBN
9784041125410
作品情報を見る

「松岡圭祐」人気の作品ランキングをもっと見る

「松岡圭祐」の関連画像・写真

「松岡圭祐」の関連画像・写真をもっと見る