読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「松尾スズキ」のレビュー・書評

妻に浮気がバレて……。予想外の展開に、驚くばかり! 芥川賞候補作、松尾スズキ『もう「はい」としか言えない』

妻に浮気がバレて……。予想外の展開に、驚くばかり! 芥川賞候補作、松尾スズキ『もう「はい」としか言えない』

先ごろ、第159回芥川賞の候補作が発表された。松尾スズキさんが『文學界』(2018年3月号)に発表した『もう「はい」としか言えない』がノミネートされている。 松尾さんが劇団「大人計画」を旗揚げして、今年でちょうど30年。芥川賞は3度目のノミネート。…

もっと見る

“業”にまみれた人間たちがまき散らす悲劇と喜劇…鬼才・松尾スズキによる問題作が書籍化『業音』

“業”にまみれた人間たちがまき散らす悲劇と喜劇…鬼才・松尾スズキによる問題作が書籍化『業音』

〈「ねえ、堂本さん。私のおしりの穴を見てください」〉――「神とは何か」と問われれば、その答えを尻に宿らせる。馬鹿馬鹿しいけどなぜか、妙に納得させられてしまう。演劇界の鬼才、松尾スズキが作・演出を手掛けた「日本総合悲劇協会」の公演、『業音』の…

もっと見る

福岡出身51歳バツイチと茨城出身31歳箱入り娘が『東京の夫婦』になったら…

福岡出身51歳バツイチと茨城出身31歳箱入り娘が『東京の夫婦』になったら…

福岡出身の51歳バツイチ男性が、20歳年下の茨城出身の箱入り娘と東京で夫婦になる。バックグラウンドも住む世界もまるで違う2人が出会うことができたのも東京だからかもしれないし、互いに縁の薄い土地で当たり前のように新しい暮らしを作っていけるのも東京…

もっと見る

これぞ野蛮人の考え方!「人生とは神が作ったアダルトビデオである」

これぞ野蛮人の考え方!「人生とは神が作ったアダルトビデオである」

不幸な少年時代を過ごした人間はいい大人になる。これはその人がどういう人間なのかを見る時に私がこっそり重視していることなのですが(松尾さんの言葉じゃなくてすいません…)本書を読んでみると松尾スズキという人物は相当不幸な少年時代を過ごしていたよ…

もっと見る

あまりにくだんない!だけど奇才・松尾スズキ独得の比喩と毒と脱線に笑える、酔える、共感する

あまりにくだんない!だけど奇才・松尾スズキ独得の比喩と毒と脱線に笑える、酔える、共感する

知る人ぞ知る、演劇界の奇才。 阿部サダヲやクドカンを生んだ劇団大人計画を主宰し、小説でも直木賞候補になった松尾スズキが、音楽雑誌BUZZに97~98年まで連載した人気コラムの電子本。 当時ちょっとイタかった芸能人や変わったキャラの有名人を取り上げて…

もっと見る