読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

上野樹里

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
うえの・じゅり

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

女優。切なくて優しさに溢れたファンタジックラブストーリー『陽だまりの彼女』に出演。新人営業マンの浩介(松本潤)の中学時代の幼なじみ・真緒役を演じる。

「上野樹里」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

月9ドラマ「監察医 朝顔」が「ヒューマンドラマとして秀逸」と話題! 電子書籍サイト「ブックパス」では読み放題キャンペーンも

月9ドラマ「監察医 朝顔」が「ヒューマンドラマとして秀逸」と話題! 電子書籍サイト「ブックパス」では読み放題キャンペーンも

『監察医 朝顔』1巻(原作:香川まさひと、作画:木村直巳、監修:佐藤喜宣/実業之日本社)

 遺体の“生きた証”を探す女性法医学者の活躍を描いた月9ドラマ「監察医 朝顔」が、2019年7月8日(月)から放送がスタートしている。ネット上では早くも「ただの事件解決ものじゃなく、ヒューマンドラマとして秀逸で号泣してしまった」「家族愛から人の生死まで色んなことを考えさせられる作品」と絶賛の声が巻き起こっているようだ。

 同作は興雲大学に勤める新米法医学者の朝顔が、謎めいた遺体の死因を究明するために奮闘する物語。原作は2006年から『漫画サンデー』で連載されていた同名漫画で、1話から40話までを再収録した『監察医 朝顔 決意編』と『監察医 朝顔 宿命編』も刊行されている。

 ドラマ版では朝顔が様々な事件を通して、突然死や孤独死など誰もが迎える死の瞬間に込められた真実のメッセージを突き止めていく。朝顔の母親は東日本大震災によって行方不明になっているという設定で、震災や母の存在と向き合う心の機微が細やかに描かれるのも大きな魅力だ。

 主人公の朝顔を演じるのは、ドラマ「…

全文を読む

上野樹里「太陽とともに咲く朝顔の花のように」 医療漫画『監察医 朝顔』が上野&時任三郎主演でドラマ化!

上野樹里「太陽とともに咲く朝顔の花のように」 医療漫画『監察医 朝顔』が上野&時任三郎主演でドラマ化!

『監察医 朝顔』1巻(原作:香川まさひと、作画:木村直巳、監修:佐藤喜宣/実業之日本社)

『週刊漫画サンデー』で連載されていた医療漫画『監察医 朝顔』が、上野樹里主演でドラマ化されることが明らかに。「樹里ちゃんが法医学者! これは見てみたい」「ただの医療モノじゃなさそうで気になる」と注目を集めている。

『監察医 朝顔』は原作・香川まさひと、作画・木村直巳による作品。監察医として死体と向き合う主人公・朝顔が、突然死や孤独死、殺人事件などに秘められた謎を解明していく物語だ。連載は2006年から始まり、5巻までの単行本と30巻までの電子書籍で完結。読者からは「ヒューマンドラマの色が強くて読みごたえがある」「実直で丁寧な描き方がとても好き」「深い言葉が多いのも印象的」と絶賛されている。

 ドラマでは朝顔を上野が演じるほか、朝顔の父親でありベテラン刑事の万木平役で時任三郎の出演も決定。原作では朝顔の母親が阪神大震災で行方不明になっているという設定だが、ドラマではその部分に東日本大震災を絡めたアレンジが加えられるそうだ。上野と時任は今回が初共演となるため、ファ…

全文を読む

コーヒーごはん!? 今回も期待を裏切らない「平野レミ家」の奇想天外レシピが満載!【作ってみた】

コーヒーごはん!?  今回も期待を裏切らない「平野レミ家」の奇想天外レシピが満載!【作ってみた】

『平野レミのお勝手ごはん』(平野レミ/宝島社)

 もともとはシャンソン歌手でデビューし、イラストレーターの和田誠氏と結婚。その後はご存じの通り、ブロッコリーをそのまま立てた料理など、度肝を抜くアレンジレシピで話題の料理愛好家・平野レミさん。今年は長男が女優の上野樹里さんと結婚したことで、さらに注目を浴びる和田家ですが、そんな和田家の胃袋を支えてきたレミさんのレシピをまとめた『平野レミのお勝手ごはん』(平野レミ/宝島社)が発売されました。今回も奇想天外レシピ満載で、期待を裏切らない1冊になっています。どのレシピも和田家ではよく作られる定番料理らしく、きっと新しく仲間入りした上野さんも味わっているはず。また、レシピ以外にもレミさんのこれまでの歩みや、和田家の日常が垣間見れるエピソードも紹介されているので、レミさんファン必見のレシピ本です。そこで今回はこの中から、一見不安になるけれど実は美味しい3品を実際に作ってみました。

1、ねぎが苦手な夫も太鼓判の「ねぎグラタン」(P.19)

 バターを熱したフライパンで鶏肉を炒め、色が変わったら長ねぎを加えてしっかり…

全文を読む

私34歳、彼氏54歳、父74歳…今日から突然、3人で暮らすことになりました―。公開迫る、映画「お父さんと伊藤さん」の魅力を原作者が語る!

私34歳、彼氏54歳、父74歳…今日から突然、3人で暮らすことになりました―。公開迫る、映画「お父さんと伊藤さん」の魅力を原作者が語る!

 タナダユキ監督、上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也主演の映画「お父さんと伊藤さん」が2016年10月8日(土)に公開される。

(C)中澤日菜子・講談社/2016映画「お父さんと伊藤さん」製作委員会

 同作では、「陽だまりの彼女」以来4年ぶりの主演作となる上野が、日々の暮らしを大切に生きる等身大の女性・彩(34歳)を好演。そんな彩の20歳年上の彼氏で、給食センターに勤める謎の男“伊藤さん”をリリー・フランキー、頑固ながらも愛くるしい一面を持つ“お父さん”に、『龍三と七人の子分たち』で絶大な存在感をみせつけた藤竜也といった豪華キャストが実現。実力派俳優たちが2DKのアパートで共同生活をする様は、おかしな会話の連続でありながらも、時に涙を誘う展開へと発展していく。

(C)中澤日菜子・講談社/2016映画「お父さんと伊藤さん」製作委員会

 原作は、作家の石田衣良に「台詞の上手さは出色」、角田光代に「思わず家とは何かを考えさせられた」と満場一致でうならせ「小説現代長編新人賞」を受賞した、中澤日菜子による家族小説。映画の試写を見た同氏は奇妙な期待感を抱いているよ…

全文を読む

上野樹里が『お父さんと伊藤さん』で2年ぶりに映画主演 恋人役にリリー・フランキー、父親役は藤竜也!

上野樹里が『お父さんと伊藤さん』で2年ぶりに映画主演 恋人役にリリー・フランキー、父親役は藤竜也!

(C)2015「お父さんと伊藤さん」製作委員会

 上野樹里が、2016年に全国公開される映画「お父さんと伊藤さん」の主演を務めることが発表された。映画主演は「陽だまりの彼女」以来約2年ぶりとなる。また、上野と20歳の年の差カップルを演じる伊藤さん役をリリー・フランキー、上野の父親役は藤竜也が演じる。  物語の原作は、石田衣良に「台詞の上手さは出色」、角田光代に「思わず家とは何かを考えさせられた」と言わしめ、第8回小説現代長編新人賞を受賞した中澤日菜子の小説『お父さんと伊藤さん』。著者初の映画化となる。監督を務めるのは、「ふがいない僕は空をみた」や「四十九日のレシピ」、「ロマンス」など次々に作品を手掛け、今最も注目される女性監督のタナダユキだ。 <物語> 書店でアルバイトをして気ままに暮らす34歳の彩(上野樹里)。彼氏は20歳の年齢差で、給食センターでバイトをしているバツイチ男・伊藤さん(リリー・フランキー)。将来について話し合うこともなくボロアパートで同棲している。2人なりに慎ましく暮らしていたある日、息子の家を追い出された彩のお父さん(藤竜也)が…

全文を読む

ジリジリと崖っぷちに追いやる“本当に怖い女の復讐”。残虐で冷酷な復讐を遂げる「新・ダークヒロイン」誕生──

ジリジリと崖っぷちに追いやる“本当に怖い女の復讐”。残虐で冷酷な復讐を遂げる「新・ダークヒロイン」誕生──

上野樹里が天然系キャラを返上して演じた、復讐の鬼と化した“新・ダークヒロイン 明日美”

今年のテレビ各局の春ドラマの中でも、異色作として話題となった『アリスの棘』(TBS系列)のDVD&Blu-rayボックスが発売される。上野樹里演じる主人公の女医・水野明日美が、父を死に追いやった医師・関係者たちを相手に繰り広げる復讐譚。さて、残虐で冷酷な復讐を次々に遂げていく“新・ダークヒロイン 明日美”が見せるその恐怖とは……!?

一気にとどめは刺さず、ジワジワと追い詰める恐怖

「患者のための医療を目指している」と明日美に語る有馬教授(國村隼)。

 ママ友いじめ、マウンティング女子など、女のダークな心がフューチャーされる昨今。“女医”という学歴・地位ともに社会的ステータスの高い人間がしかける復讐劇が怖い、と話題になったテレビドラマ、それが『アリスの棘』だ。  その主役、女医・水野明日美を演じたのは上野樹里。これまで天然系キャラで個性を発揮してきた上野が一転、本作ではまさに“復讐の鬼”と化した、冷酷無比な新・ダークヒロインを演じている。  「復讐劇というと、オラーッと…

全文を読む

上野樹里主演『アリスの棘』よりも恐怖! 復讐マンガはこれだ!

上野樹里主演『アリスの棘』よりも恐怖! 復讐マンガはこれだ!

『復讐教室(2)』(要 龍、山崎 烏/双葉社)

 『のだめカンタービレ』での不思議ちゃんなイメージが強い上野樹里だが、今期放送中のドラマ『アリスの棘』(TBS系列)ではそれを一新し、初の医者役としてクールなダークヒロインを演じて話題となっている。そんな『アリスの棘』は、上野樹里演じる水野明日美が、父親を死に追いやった医者たちをメッタ斬りし、人生をかけて復讐していくというもの。しかし、そんな『アリスの棘』よりも恐ろしい復讐が繰り広げられるマンガがあるようなのだ。そこで、4月19日に2巻が発売された『復讐教室』(要 龍、山崎 烏/双葉社)や『ミスミソウ』(押切蓮介/双葉社)、『修羅のドレス』(寄田 みゆき/講談社)といった作品から、その復讐の様子を見てみよう。

 『復讐教室』の主人公は、いじめられっこの中学生・藤沢彩菜。彼女は、クラスメイトからの暴行、恐喝、脅迫、レイプ、集団無視といったいじめにあっていた。「おとなしくしていれば早く済む」と学び、耐えることに慣れてしまっていた彩菜だが、誰かに車道に突き飛ばされて殺されかけたとき、「最後には狩られるかそれ…

全文を読む

ダ・ヴィンチ 2008年9月号

ダ・ヴィンチ 2008年9月号
全文を読む

「上野樹里」のおすすめ記事をもっと見る

「上野樹里」の本・小説

  • ランキング

JURI “ao akua”

JURI “ao akua”

作家
上野樹里
出版社
ゴマブックス
発売日
2009-01-23
ISBN
9784777112180
作品情報を見る
コンティニュー・スペシャルのだめカンタービレ

コンティニュー・スペシャルのだめカンタービレ

作家
二ノ宮知子
上野樹里
玉木宏
石川雅之
竹宮惠子
今田耕司
板尾創路
千原ジュニア
天達 武史
出版社
太田出版
発売日
2007-05-24
ISBN
9784778310745
作品情報を見る

「上野樹里」人気の作品ランキングをもっと見る

「上野樹里」の関連画像・写真

「上野樹里」の関連画像・写真をもっと見る