読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

織田裕二

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
おだ・ゆうじ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

俳優

「織田裕二」のおすすめ記事・レビュー

待望の続編、放送スタート! 織田裕二主演『連続ドラマW 頭取 野崎修平』、正義感溢れるあの男が“頭取”として帰還

待望の続編、放送スタート! 織田裕二主演『連続ドラマW 頭取 野崎修平』、正義感溢れるあの男が“頭取”として帰還

 織田裕二が、強い正義感と厚い人情で銀行の不正と戦う銀行員を演じ、大好評を博した『連続ドラマW 監査役 野崎修平』(WOWOW 2018年1月放送)の続編『連続ドラマW 頭取 野崎修平』が、新作を切望していたファンの大喝采のなか、1月19日(日)から、放送がスタート(全5話 毎週日曜22:00~)。監査役から頭取へ――野崎はどう変わったのか?

 バブル崩壊後の“失われた20年”。それがシリーズ前作から続く、このストーリーの舞台だ。ドラマ続編の幕開けに映し出されるのは、業績不振の責任をとった、おおぞら銀行頭取・柳沢(光石研)の辞任会見。「こんなドロ舟に乗ってくれる人がいますかねぇ」という危機的状況に追い込まれた銀行の次期頭取として、白羽の矢が立ったのが野崎修平だった。あの男が、おおぞら銀行に帰ってくるのだ!

 傑作経済コミックを原作にとった本シリーズは、金融ビッグバン時代の背景をはじめ、リアルにこだわりながらも、エンターテインメント色あふれる人間ドラマ。シリーズ新作でも、それが第1話から勢いあるストーリーに乗って展開していく。

■自分流で銀行再…

全文を読む

織田裕二と松嶋菜々子が共演は、映画『ホワイトアウト』以来17年ぶり! ドラマ「監査役 野崎修平」第1話は無料放送!

織田裕二と松嶋菜々子が共演は、映画『ホワイトアウト』以来17年ぶり! ドラマ「監査役 野崎修平」第1話は無料放送!

 周良貨と能田茂による経済漫画『監査役野崎修平』が織田裕二主演でドラマ化され、2018年1月14日(日)から放送開始。WOWOWで放送される同作の第1話は、無料で視聴することができる。  舞台はバブル経済が崩壊し、金融当局が従来の政策を大転換させる“金融ビッグバン”に銀行業界が直面した1990年代末。当時の日本社会では、不良債権をひた隠す銀行や汚職に手を染めてでも権力を欲する政治家、株主総会にのさばる総会屋が幅を利かせていた。ドラマ「監査役 野崎修平」は、金と権力が渦巻く時代でも正義を貫くために奮闘する銀行員・野崎修平の活躍が描かれる。銀行を舞台に繰り広げられる社会派ストーリーを、織田をはじめとした役者たちが見せる演技で楽しもう。 <あらすじ> おおぞら銀行地蔵通り支店長である野崎修平(織田裕二)は、正義感と人情味ある人柄から行員や街の人々に好かれているものの、出世コースとは程遠い行員生活を送っていた。ある日野崎は、支店の閉鎖を知らされる。出向を覚悟していた野崎の元に下った異動先は、役員昇進である監査役への就任。 監査役になった野崎は銀行内での不…

全文を読む

【織田裕二インタビュー】伝説の経済コミックがドラマ化『連続ドラマW 監査役 野崎修平』――舞台はバブル崩壊後、金融ビッグバンに銀行業界が直面した1990年代末

【織田裕二インタビュー】伝説の経済コミックがドラマ化『連続ドラマW 監査役 野崎修平』――舞台はバブル崩壊後、金融ビッグバンに銀行業界が直面した1990年代末

熱い正義感と人情、冷静な判断力を持った、圧倒的なドラマヒーローがまたひとり誕生する。原作は、時代を先取りしたテーマで読者をくぎ付けにした経済コミックの傑作。撮影真っ只中のスタジオで、“野崎修平”の熱量そのままに、織田裕二さんが語ってくれた、今、この作品が世に出る意味とは――?

織田裕二おだ・ゆうじ●1967年、神奈川県生まれ。87年、映画『湘南爆走族』でデビュー。出演作に、ドラマ『振り返れば奴がいる』「踊る大捜査線」シリーズ、『IQ246 ~華麗なる事件簿』、映画『ホワイトアウト』『県庁の星』「踊る大捜査線THE MOVIE」シリーズ、『ボクの妻と結婚してください。』など多数。http://www.yuji-oda.com/ ヘアメイク:須田理恵 スタイリング:大迫靖秀衣装協力:ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン TEL0120-3274-20

「“仕事帰りに居酒屋で一杯、やっていこうか”みたいなときって、あるじゃないですか。僕はこれまで撮影中、酒は一滴も飲まずとも平気だったんですが、この作品に関しては、家に帰るとビールを飲んでるんです。一回…

全文を読む

宮沢りえ×犬童一心、織田裕二×池井戸潤、WOWOWの注目ドラマを見逃すな!

宮沢りえ×犬童一心、織田裕二×池井戸潤、WOWOWの注目ドラマを見逃すな!

15年と8カ月のディテールを真摯に、ゆったりと【犬童一心監督インタビュー】

この世でいちばん大切なのは、愛するものたちと過ごす日常の輝き──。 マンガで、映画で、猫好きたちを魅了した『グーグーだって猫である』。 この秋、ドラマになって帰ってきます!

犬童一心 いぬどう・いっしん●1960年東京都生まれ。高校在学中より映画を撮り始め、広告制作会社勤務を経て映画監督に。2003年、田辺聖子原作の『ジョゼと虎と魚たち』で芸術選奨映画部門文部科学大臣新人賞を受賞。作品に『いぬのえいが』『ゼロの焦点』『のぼうの城』などがある。最新作『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』が11月22日全国ロードショー予定。

 あのグーグーにまた会える──一報を目にして、期待に胸を高鳴らせた人も多いことだろう。  独特の詩情で多くのファンを魅了するマンガ家・大島弓子が、愛猫・グーグーとの出会いから始まる悲喜こもごもの日々を綴ったコミックエッセイ『グーグーだって猫である』。2008年には小泉今日子主演で映画化されたこの作品が、全4話の連続ドラマとなって蘇った。シリーズ構成と監督…

全文を読む

『踊る大捜査線』シリーズ初の電子書籍化!

『踊る大捜査線』シリーズ初の電子書籍化!

 9月1日にスペシャルドラマ『踊る大捜査線THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件』のテレビ放送、9月7日からは映画最新作『踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望』の公開が予定されている、「踊る大捜査線」シリーズが電子書籍版ノベライズとして配信される。

 今回電子書籍化されたのは、1997年に放送されたテレビシリーズのノベライズ『踊る大捜査線』、2本のドラマスペシャルと「THE MOVIE」を再構成した『踊る大捜査線スペシャル』、歴代実写映画興行収入第1位を記録した『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』、そして2010年に公開された『踊る大捜査線THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』の全4作品となっている。

 Reader StoreとLISMO Book Storeで先行配信を行っており、Reader Storeでは2012年8月20日(月)より、LISMO Book Storeでは8月22日(水)から配信開始となる。

各電子書籍ストアはこちら。 Reader Store(「踊る大捜査線」シ…

全文を読む

「織田裕二」のおすすめ記事をもっと見る

「織田裕二」のレビュー・書評をもっと見る

「織田裕二」の本・小説

  • ランキング

脱線者 (朝日文庫)

脱線者 (朝日文庫)

作家
織田裕二
出版社
朝日新聞出版
発売日
2012-08-07
ISBN
9784022617385
作品情報を見る
脱線者 (朝日新書)

脱線者 (朝日新書)

作家
織田裕二
出版社
朝日新聞社
発売日
2007-12-13
ISBN
9784022731845
作品情報を見る
織田裕二―素顔の俺を感じてほしい (JUNON CD BOOK)

織田裕二―素顔の俺を感じてほしい (JUNON CD BOOK)

作家
織田裕二
出版社
主婦と生活社
発売日
1991-01-01
ISBN
9784391113280
作品情報を見る

「織田裕二」人気の作品ランキングをもっと見る

「織田裕二」の関連画像・写真

「織田裕二」の関連画像・写真をもっと見る