読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新垣結衣

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
あらがき・ゆい

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1988年沖縄県生まれ。ティーン雑誌『ニコラ』のモデルとして活躍後、女優業を中心に活動。2007年に公開された主演映画『恋空』は大ヒットを記録。好評を博したテレビドラマ『リーガル・ハイ』(フジテレビ)では堺雅人と共演。駆け出しの弁護士役を好演した。

「新垣結衣」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

新垣結衣の“スポーツテイスト”ファッションが可愛い!『anan』初となるアスリート大特集!

新垣結衣の“スポーツテイスト”ファッションが可愛い!『anan』初となるアスリート大特集!

『anan』2075号(マガジンハウス)

 2017年10月25日(水)に発売された『anan』2075号(マガジンハウス)では、「アスリートに夢中!」と題し、anan初となるアスリート特集が組まれている。2020年の東京オリンピックまで1000日を切った今、知っておきたい話題の競技や新しいスポーツの世界で活躍するアスリートを中心に、世界のトップに立つために日々努力を重ね続けている選手たちの素顔に迫っている。

 同号の表紙を飾ったのは、公開中の映画『ミックス。』で“元天才卓球少女のアラサーOL”役を務めた新垣結衣。アスリート特集に絡め、“スポーツテイスト”をミックスしたファッション撮影に挑戦。インタビューでは、初挑戦した卓球の話をはじめ、アスリートの世界への印象などをたっぷりと語っている。

 特集では、“奇跡の14歳”と称される卓球・張本智和選手をはじめ、バレーボール界からは、全日本のエース・柳田将洋選手と日本代表として今後の活躍にも期待がかかる・山内晶大選手が登場。競技に対する思いはもちろん、プライベートについても語っているのでファンは必見だ。

全文を読む

「ヤバすぎる可愛さ!」新垣結衣の魅力爆発グラビアにファン大興奮【マガジン46号】

「ヤバすぎる可愛さ!」新垣結衣の魅力爆発グラビアにファン大興奮【マガジン46号】

『週刊少年マガジン』46号(講談社)

 女優・新垣結衣が2017年10月18日(水)に発売された『週刊少年マガジン』46号の表紙&巻頭グラビアに登場。ファンから「マジで癒し感がハンパない…」「ヤバすぎる可愛さ!!」と大反響が巻き起こっている。

 主演映画「ミックス。」の公開を控えて、1年ぶりに『週刊少年マガジン』に登場した新垣。今回は7ページにわたるグラビア+単独インタビューに加えて、映画で共演した瑛太とのインタビューも掲載されており、まさに“秋のガッキー祭り”となった。

 グラビアでは、「誰にだって同じように朝は来る」というコピーとともに、寝息が聞こえてきそうな寝顔も披露した新垣。また寝起きを表現したのか前髪が無造作に乱れた表情や、自然光に包まれた中で、凛とした雰囲気を漂わせた横顔に迫ったカットも掲載。

 単独インタビューで、映画がロマンティックコメディーということもあり“リアリスト”か“ロマンチスト”か尋ねられた新垣。その答えは「多分リアリスト」ということで、「何か新しいことをやるときも結果をすごく想像します。ビビりなのかもしれません(笑)」「そ…

全文を読む

逃げ恥人気衰えず! シナリオブックが発売前重版&売り切れ店続出

逃げ恥人気衰えず! シナリオブックが発売前重版&売り切れ店続出

『逃げるは恥だが役に立つ シナリオブック 制作陣が明かすドラマの舞台裏話満載!』(脚本:野木亜紀子、原作:海野つなみ/講談社)

 大ブームを巻き起こしたTVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のシナリオブックが、2017年5月19日(金)に発売された。発売早々売り切れとなる書店が続出し「やっぱ逃げ恥人気はすげーな!」「買いに走った書店のラスト1冊ゲット! 危なかった~」と大反響が起こっている。

 原作は2012年から2017年まで『Kiss』(講談社)にて連載された、海野つなみによる作品。“就職としての結婚”をテーマに、契約結婚した平匡とみくりの生活を描いたラブコメディーだ。ドラマ最終回は20.8%の高視聴率を記録するほどの人気ぶりで、終了後には「逃げ恥ロス」に陥ったファンを多く生み出していた。

「逃げ恥」はこれまでにソフトリリースやグッズ展開も行ってきたが、ついにシナリオブックが発売されたとあって多くのファンが発売初日から店頭に殺到。そのためか「ぎりぎりゲットできたけど、店員さんも驚く売れ行きだって」「逃げ恥ブック売り切れてた… 一生の不覚!」とファンの…

全文を読む

文筆家としての星野源、その魅力のすべて! 出会ってくれた人、見た景色、体験した出来事…「大切なもの」に丁寧に向き合ったエッセイ集

文筆家としての星野源、その魅力のすべて! 出会ってくれた人、見た景色、体験した出来事…「大切なもの」に丁寧に向き合ったエッセイ集

『いのちの車窓から』(星野源/KADOKAWA) 2016年、ドラマ『真田丸』『逃げるは恥だが役に立つ』などの爆発的なヒットにより、星野源は時の人となった。年末には2度目の紅白出場を果たすなど、まさに今、追い風に乗っている。俳優・音楽家としての活躍は言うまでもないが、忘れてはいけないのが彼の文筆家としての顔。これまでに5冊の著書を出版し、そのいずれもが高い評価を受けている。

そんな文筆家・星野源の最新刊『いのちの車窓から』(星野源/KADOKAWA)が出版された。雑誌『ダ・ヴィンチ』2014年12月号~2017年2月号に掲載された同名の連載エッセイに加筆・修正したものだ。眼鏡のレンズ越しに周囲を見ている自分から“車窓”を連想し、エッセイのコンセプトができていったという。

考えぬいて組み立てられた言葉の中に、星野源の哲学や真意が透けて見える。文章の上手さはもちろんだが、何より印象的なのは “書くこと”への誠実な姿勢だ。多忙な日々を送りながら、こんなにも丁寧な文章を紡ぎだすのだから本当に驚く。著者の“書くこと”への想いは、本書に収録された書下ろしエッセイ…

全文を読む

Kiss4月号に掲載された『逃げ恥』番外編に反響続々! 百合と風見のその後を描く

Kiss4月号に掲載された『逃げ恥』番外編に反響続々! 百合と風見のその後を描く

『Kiss』(講談社)

 2017年2月25日(土)に発売された『Kiss』4月号に、実写ドラマが大ヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』(以下、逃げ恥)の番外編が掲載され、読者からは「百合ちゃんが可愛くて仕方ない!!」「ここに斬りこんだ漫画が今まであっただろうか… ドラマでは放送できない!」と話題になっている。

 番外編では、本編の主人公・森山みくりの伯母である百合がメインとなるストーリー。お互いの思いが通じた百合と風見のその後の物語が描かれている。54歳になる百合は風見と付き合うまで一切男性経験がなく、今回の番外編はそのあたりに踏み込んだ内容のようで「世代的には超リアルで迫力あるなぁ…!」「言葉のひとつひとつが響く神回だった…」「周りにそんな友達がいるからなんか他人事と思えない」と大人の女性から共感の声が後を絶たない。

 『Kiss』公式Twitterでも「実写化は困難と思われる大人の内容です」と言うほどかなり濃い内容のようで、読者も「こりゃドラマでやれないなー(笑)」「このテーマを漫画で描いただけでもすごい」との声が。

 『逃げ恥』本編は同誌2月号で…

全文を読む

星野源 待望の最新著書『いのちの車窓から』カバーが完成! エッセイとしては異例の初版12万部スタート!!

星野源 待望の最新著書『いのちの車窓から』カバーが完成! エッセイとしては異例の初版12万部スタート!!

『いのちの車窓から』(星野源/KADOKAWA)

 

 星野源が、雑誌『ダ・ヴィンチ』で2014年12月号より連載をスタートし現在も継続中のエッセイ「いのちの車窓から」が新たに<書き下ろし>を加えてついに単行本化! 3月30日の発売を前にカバーが完成しました。また、単行本化が熱望されていた本書は、出版決定を発表後すぐに反響を呼び予約が殺到! エッセイの初版は1万部未満のものが多いなか(※KADOKAWA比較)、本書は異例の初版12万部でのスタートとなりました。   音楽家・俳優としての活躍に加え、文筆業でもさらに旋風を巻き起こす!

 約2年にわたり星野源が見てきたもの、感じてきたことが満載! 星野源の面白さと、哲学と、精確さのすべてを注ぎ込んだ珠玉のエッセイ集!

エッセイの一部をご紹介  ・こっそり別人としてTwitterをやっていたエピソード  ・「自分が人見知りである」と自ら言うことをやめたきっかけ  ・これまでに出演したドラマの撮影現場での<秘話>  ・紅白初出場が決まった瞬間のできごと  ・大ヒット曲「SUN」「恋」ができ…

全文を読む

星野源 最新エッセイ『いのちの車窓から』予約開始初日でAmazon総合ランキング1位! “星野本”が4位まで独占の快挙!

星野源 最新エッセイ『いのちの車窓から』予約開始初日でAmazon総合ランキング1位! “星野本”が4位まで独占の快挙!

 昨日、大好評のうちに最終回を迎えたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。平均視聴率は20.8%の大台を突破、有終の美を飾った。新垣結衣さんの可愛さは多くの視聴者の心を奪い“恋ダンス”は社会現象化。同様に、恋に不器用な“かわいらしさ”を演じ、新たなファンを獲得した星野源さんには、これまで以上に注目が集まっている。

 その象徴ともいえるのが、“星野本”のAmazonランキング(文学・評論カテゴリ)1位~4位の独占だ。雑誌『ダ・ヴィンチ』(KADOKAWA)で連載中の星野さん現在、唯一の自筆エッセイ「いのちの車窓から」が、ファンからの単行本化熱望により、2017年3月30日に緊急出版が決定。書籍予約が開始された12月20日(火)の時点で、Amazon総合ランキングで1位、楽天ブックス総合ランキングでも1位におどりでた。予約開始初日で“ベストセラー”になるのはまさに快挙。また、21日(水)16時現在も1位をキープし続けており、初版部数も当初予定より大幅に増えそうな勢いだ。

 すでに『ダ・ヴィンチ』で「いのちの車窓から」をお読みになっている方もいると思うが、単行…

全文を読む

星野 源『ダ・ヴィンチ』連載中のエッセイ「いのちの車窓から」単行本化熱望の声殺到で、2017年3月30日緊急出版決定!

星野 源『ダ・ヴィンチ』連載中のエッセイ「いのちの車窓から」単行本化熱望の声殺到で、2017年3月30日緊急出版決定!

本日より予約スタート! 現在、唯一の自筆連載「いのちの車窓から」単行本化のお知らせ

星野 源の最新刊!『いのちの車窓から』  星野源が、雑誌『ダ・ヴィンチ』で2014年12月(2014年11月6日発売号)より連載をスタートした、エッセイ「いのちの車窓から」。いま、大注目を集める星野源が執筆している唯一の連載ということもあり、編集部へ単行本化熱望の声が殺到。そうしたことから、緊急単行本化&出版を決定!!  連載開始からの約2年分のエッセイ「いのちの車窓から」に追記、及び<書き下ろし>を収録します。 (本日より、予約スタートします)

ドラマ「逃げ恥」、「真田丸」、ヒット曲「恋」に2度目の「紅白」出演と、大注目の星野源。怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに!

 タイトルの『いのちの車窓から』とは、普段かけている度の強い眼鏡のレンズ越しに、周囲を見ている自分を、なんとなく「窓の内側」にいると感じていることをきっかけに、表現したもの(表題作「いのちの車窓から」に内容収録)。

 本書では、その「窓」から星野が見てきた、<自分の外側>にあ…

全文を読む

「新垣結衣」のおすすめ記事をもっと見る

「新垣結衣」の本・小説

  • ランキング

YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019

YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019

作家
新垣結衣
NYLON JAPAN
出版社
カエルム
発売日
2019-12-05
ISBN
9784908024283
作品情報を見る
The Three Little Pigs 3匹の子ぶた [CD付き]

The Three Little Pigs 3匹の子ぶた [CD付き]

作家
新垣結衣
出版社
mpi 松香フォニックス
発売日
2019-04-17
ISBN
9784896436266
作品情報を見る
The Three Little Pigs 3匹の子ぶた(CD付き)

The Three Little Pigs 3匹の子ぶた(CD付き)

作家
新垣結衣
出版社
株式会社 mpi
発売日
2010-06-25
ISBN
9784896433890
作品情報を見る

「新垣結衣」人気の作品ランキングをもっと見る

「新垣結衣」の関連画像・写真

「新垣結衣」の関連画像・写真をもっと見る