KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

森永卓郎

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
もりなが・たくろう

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

経済アナリスト

「森永卓郎」のおすすめ記事・レビュー

森永卓郎さんに聞いた!「お金を使わない人」が「一番の無駄遣い」をしているって本当?/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!⑦

森永卓郎さんに聞いた!「お金を使わない人」が「一番の無駄遣い」をしているって本当?/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!⑦

Q.意外なことに『「お金を使わない人」が「一番の無駄遣い」をしている』というニュース記事を読みました。お金を貯める事だけに執着するあまりに、時間を失ったり、人からの信頼を失ったりする人の例がありました。バランスが大切だと思いますが、森永さんは何にお金を使うのが一番有効だと思いますか?(AM、30代、派遣社員、女性)

 私も、無理な節約をして、使う当てのないお金を貯めることは、何の意味もないと思います。自由な時間を失ったり、人間関係を壊すことで、むしろ有害だと考えています。ただ、同時に、ある程度のお金は、貯めておいたほうがよいとも考えています。お金がないと、自由を失うからです。

 例えば、粉飾決算とか、安全基準を無視するなど、企業犯罪に加担してしまうサラリーマンが、一律に悪人ということはなくて、自分や家族の生活を守るため、犯罪だと分かっていても、上司の命令を拒否できないということが多いのです。もし、会社をクビになっても生活していけるお金を持っていれば、自分自身の正義感に基づいて、内部告発をするとか、会社を去ることが可能になります。個人的には、収入が…

全文を読む

森永卓郎さんに聞いた!貧乏な人がお金持ちに「投資」で勝つ方法とは?/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!⑥

森永卓郎さんに聞いた!貧乏な人がお金持ちに「投資」で勝つ方法とは?/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!⑥

Q.投資で貧乏人はお金持ちには勝てない、結局お金を持っている人がさらにお金を持つようになる仕組みに過ぎない、という話を聞きました。貧乏人が投資で何とか勝つ手段はないのでしょうか?(T、40代、会社員、男性)

 庶民が投資で勝てないことは事実です。株式投資を含めて、投資はすべてギャンブルだからです。金持ちが必ず勝つことを示す有名なエピソードがあります。庶民と金持ちが、1対1の賭けで勝負をします。金持ちが、もし勝負に負けたら、2回戦で掛け金を2倍にして勝負をします。そこで負けたら、今度は掛け金を当初の4倍にして勝負をします。こうして掛け金を倍々に増やしていけば、金持ちが永久に負け続けることはないので、必ずいつか金持ちに勝ちがやってくるのです。庶民は、同じ戦略を取ることができません。途中で資金が底をついてしまうからです。

 これはゲームだけの話ではありません。以前、株式投資で負けたことがないという富裕層にどうしたらそんなことができるのか聞いたことがあるのですが、彼は手持ち資金の数%しか株式投資をしていないというのです。そして、株価が下がったら、そこで買…

全文を読む

森永卓郎さんに聞いた!消費税が25%まであがった世界。お金持ち以外はどう生きるのが正解?/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!⑤

森永卓郎さんに聞いた!消費税が25%まであがった世界。お金持ち以外はどう生きるのが正解?/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!⑤

Q.これから消費税は25%くらいまで上がるという話を聞きました。消費税はお金持ちから貧乏人まで平等に支払わなければならない税金なので、貧乏人には厳しいように感じてしまいます。消費税が高くなっていく社会でどのように立ち回るのが正解なのでしょうか?(K、30代、会社員、女性)

 消費税は、富裕層に有利な税制です。例えば年収300万円の庶民は、年収の8割を消費に回しますが、年収2000万円の富裕層は年収の5割しか使いません。支払う消費税は、庶民が300万円×0.8×10%=24万円です。一方、富裕層は2000万円×0.5×10%=100万円となります。それぞれ消費税負担の収入に対する比率を計算すると、庶民は8%に対して、富裕層は5%となるので、富裕層のほうが、税率が低くなるのです。これが消費税の逆進性と呼ばれる現象です。

 ただ、富裕層が有利なのはそれだけではありません。極論すると、富裕層は消費税をほとんど支払っていないのです。大部分の富裕層は、自分の会社を持っています。彼らは、その会社の経費で生活することができます。保有する自家用車の購入費やガソリン…

全文を読む

森永卓郎さんに聞いた!月に1000万円のアフィリエイト収入があるのに不安!?/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!④

森永卓郎さんに聞いた!月に1000万円のアフィリエイト収入があるのに不安!?/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!④

Q.月に1000万円ほどアフィリエイトの収入があるのですが、いつ収入が下がってしまうのかと怯えが止まりません。貯金も充分にあるのですが、言いようのない不安に時々襲われます。アルバイトだけをしていた金額的に貧しかった学生時代よりも、どうして今のほうが不安なのでしょうか。(N、30代、自営業、男性)

 典型的なお金依存症、あるいはお金中毒の症状だと思います。お金というのは、怖いもので、持ちすぎるとお金中毒にかかります。お金は何かを買うための道具に過ぎないのですが、持ちすぎると、お金を増やすことだけが生きがいになり、逆に少しでも減ると大きな不安にかられるようになるのです。昔からの格言で「お金は海水と同じだ。飲めば飲むほど喉が渇く」と言われています。

 もう10年以上前になりますが、私もあなたと同じくらい稼いでいた時代がありました。毎日22時間労働で、年中無休で働きました。ただ、私には買いたいものがありました。それが自分のコレクションを展示する博物館です。数年間の地獄の労働の末に、私は自宅の近くに中古のビルを購入し、博物館をオープンすることができました。…

全文を読む

毎週200円の宝くじを買って夢を見る私は甘いですか?/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!③

毎週200円の宝くじを買って夢を見る私は甘いですか?/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!③

Q.上司を見ているとうちの会社、どうやら給料の上昇にも限界があるようで、明るい未来が見えないです。そこで、①いつか当たると人生がひっくり返るという夢を抱くため、②買わなければ当たらない、③月に1000円出すだけ、という理由で、毎週200円の宝くじを自動購入しはじめました。心理的にもいつか報われるかも、と思えると救われるような気がします。この考えは甘いでしょうか?(A、30代、派遣社員、女性)

 自分で稼いだお金は自分のもので、それを何に使おうと他人が口を出すべきではないと、私は考えています。だから、毎月1000円の宝くじを買うこと自体が楽しくて、それが生きがいにつながるのであれば、何の問題もないと思います。ただ、高額当せん金が目的だということであれば、少し考えたほうがよいと思います。宝くじの高額当せん確率というのは、とても低くて、例えば1等賞金1億円の200円くじの場合、1等が当たる確率は1500万分の1です。つまり毎週200円の宝くじを買って、1等が当せんするのは31万2500年に一度という計算になります。31万年前というのは、現在発見されて…

全文を読む

投資は始めたほうがいい!? 50歳までのベストな貯金額を教えてください/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!②

投資は始めたほうがいい!? 50歳までのベストな貯金額を教えてください/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!②

Q.50年後、どのくらいの貯金があればかなり楽して(好きな趣味や習い事などをしながら)生活できるでしょうか。投資は早いうちから始めておいたほうがいいでしょうか?(OW、20代、大学生、女性)

 2019年に金融庁が「高齢社会における資産形成・管理」という報告書を発表しました。その報告書のなかで、「老後を年金だけで暮らすためには、65歳の時点で2000万円が必要」という表現があったため、大きな論争を巻き起こしました。

 報告書の推計は、きわめてシンプルなものです。現在、無職の高齢2人暮らし世帯は、収入が21万円に対して支出が26万円と、月5万円の赤字となっています。この赤字を65歳から95歳までの30年間積み上げると、2000万円近い赤字になるので、それに相当する資産を持っておく必要があるというものです。

 ただ、私はこの試算は甘いと思っています。一つの理由は、95歳で死ぬとは限らないことです。厚生労働省の予測では、1975年生まれの場合、100歳まで生き残る確率が、男性6%、女性20%になります。つまり、もっと長生きするリスクがあるのです。もう一つ…

全文を読む

毎日お金のことで鬱になります。爆発的にお金を稼ぐ方法を教えてください!/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!①

毎日お金のことで鬱になります。爆発的にお金を稼ぐ方法を教えてください!/モリタクさんの「お金の話」もりだくさん!①

Q.この歳になってもなかなかお金を貯めることができません。仕事も忙しい時と暇な時で浮き沈みが激しく、毎日お金のことで鬱になります。資産運用は特にしていません。副業は複数個(文筆業・事務・占い師等)持っていてたまに気まぐれにしています。インボイスも始まるしもう何をしたら良いのかわかりません。絶望です。自分の才能を使って爆発的にお金を稼ぐにはどうしたら良いでしょうか。(R、30代、カメラマン、女性)

 私は、ものすごくお金を稼いだ人は、運がよかったか、悪いことをしたかの、どちらかだと考えています。ですから、まともな方法で、爆発的にお金を稼ぐことはできません。爆発的にお金を稼ごうなどと考えていると、一歩間違うと、闇バイトに応募するようなことになってしまいます。

 それに爆発的にお金を稼いで、何をしたいのですか。お金がたくさんあったからといって、それで幸せになれるとは、私は考えていません。現に私の周りの富裕層は、お金が減ることを恐れて、毎日神経をすり減らして、毎日走り回って、つらい人生を送っています。昔から「お金は海水と同じだ」と言われています。飲めば飲…

全文を読む

霜降り粗品と森永卓郎に「お金」について聞いてきた。借金をエンタメにする「マネーエンタテインメント」はいかにして成功したのか

霜降り粗品と森永卓郎に「お金」について聞いてきた。借金をエンタメにする「マネーエンタテインメント」はいかにして成功したのか

 本記事の大きなテーマは「お金」。借金やギャンブル、スパチャ額世界一位などお金の話題に事欠かない粗品さんと、経済学者の森永さんとの対談は終始ツッコミがやまない笑いに包まれたものだった。

 2人の対談のきっかけは、2022年9月の「霜降り明星のオールナイトニッポン」に森永さんがゲスト出演したこと。そんな縁もあって、霜降り明星の粗品さんに来てもらい、お金にまつわる話を繰り広げてもらった。

(取材・文=奥井雄義 撮影=後藤利江)

ラーメンの汁に沈んだコーンをいつまでも探してそうな芸能人

――2022年9月22日の「霜降り明星のオールナイトニッポン」にゲストとして森永さんが出演され、粗品さんと森永さんは「ソウルメイト」だと判明したシーンなどがありました。それもあってか、粗品さんのフリップネタにも森永さんが登場している場面があります。その後、お二人の交友などありましたら教えてください。

森永卓郎さん(以下、森永):全然ないですね。でも、IPPONグランプリで…

粗品さん(以下、粗品):ああ、そうや!

森永:なんかセコイことをして…みたいな…

粗品:「ラーメンの汁に沈ん…

全文を読む

「森永卓郎」のおすすめ記事をもっと見る

「森永卓郎」のレビュー・書評をもっと見る

「森永卓郎」の本・小説

書いてはいけない――日本経済墜落の真相

書いてはいけない――日本経済墜落の真相

作家
森永卓郎
出版社
フォレスト出版
発売日
2024-03-09
ISBN
9784866809366
作品情報を見る
国民は知らない「食料危機」と「財務省」の不適切な関係 (講談社+α新書)

国民は知らない「食料危機」と「財務省」の不適切な関係 (講談社+α新書)

作家
鈴木 宣弘
森永卓郎
出版社
講談社
発売日
2024-02-21
ISBN
9784065348246
作品情報を見る
年収300万円時代を生き抜く経済学 給料半減が現実化する社会で「豊かな」ライフスタイルを確立する!

年収300万円時代を生き抜く経済学 給料半減が現実化する社会で「豊かな」ライフスタイルを確立する!

作家
森永卓郎
出版社
光文社
発売日
2003-02-25
ISBN
9784334973810
作品情報を見る
ザイム真理教――それは信者8000万人の巨大カルト

ザイム真理教――それは信者8000万人の巨大カルト

作家
森永卓郎
出版社
フォレスト出版
発売日
2023-05-22
ISBN
9784866809311
作品情報を見る
森永卓郎の庶民株! シンプルに 楽しみながら スロー投資

森永卓郎の庶民株! シンプルに 楽しみながら スロー投資

作家
森永卓郎
出版社
光文社
発売日
2005-11-22
ISBN
9784334974893
作品情報を見る
楽しい!2拠点生活

楽しい!2拠点生活

作家
森永卓郎
藤井誠二
佐々木俊尚
斎藤健一郎
石山アンジュ
出版社
世界書院
発売日
2022-10-17
ISBN
9784792795924
作品情報を見る
憲法を変えて戦争へ行こう という世の中にしないための18人の発言 (岩波ブックレット657)

憲法を変えて戦争へ行こう という世の中にしないための18人の発言 (岩波ブックレット657)

作家
井筒和幸
木村 裕一
黒柳徹子
辛酸なめ子
中村 哲
半藤一利
松本侑子
美輪明宏
森永卓郎
吉永小百合
出版社
岩波書店
発売日
2005-08-03
ISBN
9784000093576
作品情報を見る
なぜ日本だけが成長できないのか (角川新書)

なぜ日本だけが成長できないのか (角川新書)

作家
森永卓郎
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-12-08
ISBN
9784040822617
作品情報を見る

「森永卓郎」人気の作品ランキングをもっと見る

「森永卓郎」の関連画像・写真

「森永卓郎」の関連画像・写真をもっと見る