読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

森沢明夫

職業・肩書き
作家
ふりがな
もりさわ・あきお

「森沢明夫」のおすすめ記事・レビュー

大切な人がいなくなる…その時、どう生きる? 何気ない日常を輝かせる『きらきら眼鏡』実写化決定

大切な人がいなくなる…その時、どう生きる? 何気ない日常を輝かせる『きらきら眼鏡』実写化決定

 森沢明夫の小説『きらきら眼鏡』実写映画の本予告が解禁された。『夏美のホタル』『虹の岬の喫茶店』に続く森沢作品の映画化に、原作ファンから期待の声が渦巻いている。

 恋人の死を乗り越えられずにいた立花明海が、1冊の本をきっかけに大滝あかねと出会う同作品。常に笑顔を絶やさないあかねは、見るもの全てを輝かせる“きらきら眼鏡”をかけているという。過去を引きずる明海は前向きなあかねに惹かれていくが、あかねも笑顔の裏に、恋人・裕二が余命を宣告されるという現実を抱えていた―。

 金井浩人と池脇千鶴のW主演で送られる同作。金井は本作が本格的な映画デビューとなる新人で、いきなりの大役に早くも注目が集まっている。監督を務めるのは、犬童一利。6月16日から開催される第21回上海国際映画祭での上映も決まり、海外からの注目度も高まっていきそうだ。

 原作ファンからは「大好きな作品だから実写版も期待大!」「愛犬が死んだ時に読んでいた本だから、自分と重なって思い出深いんだよなぁ」「とにかく早く観たいのひと言に尽きる」「予告見ただけでもう待ちきれないわ…」との声が上がり、期待の声は…

全文を読む

あのベストセラー感動作がマンガに!『虹の岬の喫茶店』

あのベストセラー感動作がマンガに!『虹の岬の喫茶店』

海を見下ろす岬にぽつんとたたずむ、小さな喫茶店「岬カフェ」。 この店でお客を待ち受けるのは、おいしいコーヒーと心に寄り添う音楽、そして初老の店主・柏木悦子さんの優しい言葉――。森沢明夫さんのベストセラー小説『虹の岬の喫茶店』がマンガ化され、現在「潮WEB」で連載されているのをご存知だろうか。心を震わす感動的な物語を、抜群の画力と構成力で再構築したのは天沼琴未さん。コミックス1巻の発売を記念し、舞台となった房総半島の喫茶店でおふたりの対談を行った。

森沢明夫(右)もりさわ・あきお●1969年、千葉県生まれ。2007年、『海を抱いたビー玉』でデビュー。『津軽百年食堂』『虹の岬の喫茶店』『ライアの祈り』『夏美のホタル』など映画化された作品多数。『あおぞらビール』『東京湾ぷかぷか探検隊』などエッセイも人気。近著に『エミリの小さな包丁』『たまちゃんのおつかい便』『失恋バスは謎だらけ』など。 天沼琴未(左)あまぬま・ことみ●1984年、栃木県生まれ。2007年より別名義でマンガ家として活動後、長期休業に入る。出産、育児を経て14年よりイラストレーターとして…

全文を読む

注目の新刊 『ミーコの宝箱』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

注目の新刊 『ミーコの宝箱』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

両親に捨てられ、祖母から虐待を受けて育ったミーコ。現在は愛娘と暮らす彼女の半生を、祖父や同級生、教師、ボーイフレンド、娘など章ごとに異なる人々の視点から切り取っていく物語。あくまで淡々とした語り口から、読者の中に浮かび上がるミーコの像とは……。

全文を読む

「森沢明夫」のおすすめ記事をもっと見る

「森沢明夫」のレビュー・書評をもっと見る

「森沢明夫」の本・小説

きらきら眼鏡 (双葉文庫)

きらきら眼鏡 (双葉文庫)

作家
森沢明夫
出版社
双葉社
発売日
2018-07-12
ISBN
9784575521290
作品情報を見る
風の谷のあの人と結婚する方法 (幻冬舎文庫)

風の谷のあの人と結婚する方法 (幻冬舎文庫)

作家
須藤元気
森沢明夫
出版社
幻冬舎
発売日
2008-08-01
ISBN
9784344411739
作品情報を見る
虹の岬の喫茶店 (幻冬舎文庫)

虹の岬の喫茶店 (幻冬舎文庫)

作家
森沢明夫
出版社
幻冬舎
発売日
2013-11-14
ISBN
9784344421073
作品情報を見る
夏美のホタル (角川文庫)

夏美のホタル (角川文庫)

作家
森沢明夫
出版社
KADOKAWA/角川書店
発売日
2014-08-23
ISBN
9784041016879
作品情報を見る
キッチン風見鶏 (ハルキ文庫)

キッチン風見鶏 (ハルキ文庫)

作家
森沢明夫
出版社
角川春樹事務所
発売日
2018-06-13
ISBN
9784758441681
作品情報を見る

「森沢明夫」人気の作品ランキングをもっと見る