読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「森達也」のレビュー・書評

倫理と論理を蹴飛ばして、ギリギリのエロスの世界にヒートアップする男たち

倫理と論理を蹴飛ばして、ギリギリのエロスの世界にヒートアップする男たち

テレビの封印ストーリーを書いていたのは森達也だが、こちらはAVである。機器の方のAVでなしに、大人のビデオ、なんぼのこっちゃのアダルトビデオのAVだ。封印ということでいうなら、もしこれがもちょっと襟を正したお国ならはなっから全部封印されてもおかしくない映像の映っているあれだ。 年に2万本リリースされているらしいといえば、なるほどねで終わるが、日に60本と聞かされると尋常でない気持ちになってくる。いったい日本には何人のAV嬢が棲息しているのか。60人ではあるまい。…

もっと見る