KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

森博嗣

職業・肩書き
作家
ふりがな
もり・ひろし

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1957年、愛知県生まれ。1996年『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞して作家デビュー。受賞作をはじめとする「犀川・萌絵(S&M)シリーズ」で一躍人気作家に。「V」「スカイ・クロラ」「G」「X」「Z」「水柿君」「ヴォイド・シェイパ」など、シリーズものも多数。その他の著作に『暗闇・キッス・それだけで』など。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

1996年
『すべてがFになる』第1回メフィスト賞
1997年
『すべてがFになる』第1回,平成8年度インターネットで選ぶ日本ミステリー大賞 国内部門1位

「森博嗣」のおすすめ記事・レビュー

東京で暗躍するサイコキラー、中年詐欺師の大計画――ホラー・ミステリーの名作小説を一気読み【Kindle Unlimitedで読み放題の小説10選】

東京で暗躍するサイコキラー、中年詐欺師の大計画――ホラー・ミステリーの名作小説を一気読み【Kindle Unlimitedで読み放題の小説10選】

「物語の世界に溺れたい」。そんな気分の日は、せっかくならば、とびきり面白い小説に触れたいものだ。そこで今回は、月額料金980円(税込)で200万冊以上の書籍が読み放題となる「Kindle Unlimited」の中から、オススメの作品を10作品ご紹介する。紹介するのは、誰もが認める傑作ばかり。きっとあなたを虜にする1冊が見つけられるに違いない。

このまとめ記事の目次 ・新装版 殺戮にいたる病 ・じんかん ・ハサミ男 ・カラスの親指 by rule of CROW’s thumb ・すべてがFになる THE PERFECT INSIDER S&Mシリーズ ・護られなかった者たちへ ・夜は短し歩けよ乙女 ・エミリの小さな包丁 ・総理にされた男 ・青の炎

一体どこで騙された⁉二度読み必至、快楽殺人鬼の軌跡を追う衝撃エログロミステリー

『新装版 殺戮にいたる病(講談社文庫)』(我孫子武丸/講談社)

 頭を殴られたような衝撃に、思わず、絶句。放心。読む者を巧みに騙す叙述トリックを取り入れたエログロミステリーが『新装版 殺戮にいたる病(講談社文庫)』だ。

 描かれるの…

全文を読む

ときには回り道も必要。本の中を流れる時間に、身を委ねてみよう。『喜嶋先生の静かな世界』/佐藤日向の#砂糖図書館⑭

ときには回り道も必要。本の中を流れる時間に、身を委ねてみよう。『喜嶋先生の静かな世界』/佐藤日向の#砂糖図書館⑭

3月の末頃から急激に気温が上がり、暖かさに負けて楽な方をどうも選んでしまいがちだ。 そんな時にたまたま立ち寄った本屋さんで、 「気持ちが疲れているとき、人生に迷っているとき、心を整えてくれる小説。これまでもこれからも何度も読み返す本です」 と書かれた帯を見て、これは今読むべきだ、と衝動買いをした。   今回紹介するのは、森博嗣さんの『喜嶋先生の静かな世界』という作品だ。   "学問の深遠さ、研究の純粋さ、大学の意義を語る自伝的小説"と書かれているのだが、 まさにその通りで、理系大学院生の日記のような書き方ということもあり、終始ロジカルに物語が展開されていく。   主人公は社会人の道を歩むのではなく、自分が知らない"何か"を知りたいという気持ちから、研究者という道を選ぶ。 私は昔から圧倒的に文系なので、理系の人がどのような感じなのか全く知らないはずなのに、この物語に漂う雰囲気は、どこか懐かしさを感じさせてくれた。   きっとそれは、主人公が"学校"という少し閉塞的な空間で長い時を過ごしているからだろう。 &…

全文を読む

ヒットは“散らかった部屋”から生まれる!? 『すべてがFになる』『スカイ・クロラ』の森博嗣が説く「アンチ整理術」

ヒットは“散らかった部屋”から生まれる!? 『すべてがFになる』『スカイ・クロラ』の森博嗣が説く「アンチ整理術」

『アンチ整理術』(森博嗣/日本実業出版社)

 多数のヒット作を生み出してきた小説家・森博嗣が、“整理整頓”について語った『アンチ整理術』が、2019年11月8日(金)に発売された。

 著者はこれまでの作家生活で350冊以上を執筆し、総収入は20億円を超えている人気作家。ドラマ・アニメ化もされた『すべてがFになる』や押井守監督によって映画化された『スカイ・クロラ』などを手掛け、“理系作家”ブームの先駆けとして数多くのクリエイターに影響を与え続けてきた。

 作風としてはシンプルな文体や洗練されたロジックが物語を彩っていることで有名。そのため整った環境で淡々と作品を生み出しているイメージがあるものの、実は「書斎も工作室も、主な活動場所は散らかり放題」だという。

 必要最低限のものだけを残し、無駄のない生活を送るミニマリストが注目を集めている昨今。著者のスタイルはそれと真っ向から対立するように見えて、「メモは取らない」「ほとんどのデータは保存しない」といったミニマリストのような習慣も持っているそう。独自の整理術の根幹にあるのは、“ものを整理するのではなく、自分…

全文を読む

「いいね!」をもらうだけで満足してない? 「夢って叶ったことがない」「夢って何?」なんていう人の必読書!!

「いいね!」をもらうだけで満足してない? 「夢って叶ったことがない」「夢って何?」なんていう人の必読書!!

『夢の叶え方を知っていますか?』(森博嗣/朝日新聞出版)

 子どもの頃からいろいろと夢を描いてきたにもかかわらず、「叶った!」という実感がない……。そんな方に一読をオススメしたいのが『夢の叶え方を知っていますか?』(森博嗣/朝日新聞出版)だ。

 著者の森博嗣氏は、元大学助教授にして作家である。工学博士だけに、仕事術や人生設計、そして夢の実現に向けても、合理的な発想による計画的なアプローチを実践中。そんな著者が、本来、夢とはどういうものかを考察した「夢の本質」や、自身の体験に基づいた「夢を叶えるプロセス、アドバイス」などを明かしてくれるのが本書だ。

 著者が「ほぼ完成に近づいた」と記す夢物語はこんな内容だ。

 大学勤務をしていた30代の頃、ふと「子どもの頃からの夢の実現」を思いつく。それは、自宅の庭に大人も乗れるくらいのミニチュア鉄道を敷設して運転すること。ただ、その実現に向けてはかなりの資金がいる。そこで小説なら書けそうだと、1週間で処女作『すべてがFになる』を書き上げて作家デビュー。その後、作家年収が億単位になったことから、現在は大学職も辞め、作家業も…

全文を読む

『すべてがFになる』霜月かいり、浅野いにおでコミック&アニメ化!

『すべてがFになる』霜月かいり、浅野いにおでコミック&アニメ化!

 シリーズ累計発行部数385万部、第1回メフィスト賞にも輝いた森博嗣のミステリーの傑作『すべてがFになる』(講談社)。2014年には武井咲と綾野剛のW主演で実写ドラマ化もされ話題を呼んだが、今回コミカライズ&TVアニメ放送化が発表された!

霜月かいり氏コミカライズ

猫目トーチカ氏コミカライズ

孤島、密室、天才科学者、ウエディングドレス。犀川が遭遇した事件とは…!? コミカライズ第1弾は、2015年5月28日(木)発売の『ARIA7月号』(講談社)より連載開始となる。漫画を担当するのは、「戦国BASARA」のコミカライズや『BRAVE10』(KADOKAWA)で知られる霜月かいり氏。 <霜月かいり氏コメント> 沢山の方に愛されている『すべてがFになる』の世界観を壊さないように、それでいて新しい発見がある作品にできるようにがんばります! 天才科学者・真賀田四季。14歳で両親を殺した彼女の、知られざる過去とは…!? コミカライズ第2弾は、2015年6月5日(金)発売の『ITAN26号』(講談社)より連載開始。プロローグ漫画を26号に掲載し、本格連載は20…

全文を読む

注目の新刊 『スカル・ブレーカ The Skull Breaker』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

注目の新刊 『スカル・ブレーカ The Skull Breaker』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

都へ向かう途中、侍同士の真剣勝負に出くわしたゼン。誤解から城に連行された彼を待っていたのは、思いがけぬ「運命」だった。若き侍は師、そして自らの過去に迫る――。『ヴォイド・シェイパ』『ブラッド・スクーパ』に続く時代小説シリーズ、第3巻。

全文を読む

森博嗣 最新作『実験的経験』 電子版も同時発売!

森博嗣 最新作『実験的経験』 電子版も同時発売!

ミステリ作家・森博嗣の最新刊、『実験的経験 Experimental experience』(講談社)は単行本の発売と同時に電子書籍版も配信される。

『すべてがFになる』などの「S&Mシリーズ」や、映画化された『スカイ・クロラ』などで知られる著者の最新作は、タイトルの通り、言葉を使った実験のようであり、エッセイのようであり、小説のようであるという新境地ともいえる一冊。

同書は、講談社発行の文芸誌『小説現代』で連載されていたものの単行本化。

電子書籍版は以下の電子書籍ストアにて配信が始まっている。 ・BookLive! ・Reader Store ・LISMO Book Store  ・Raboo ・紀伊國屋書店BookWebPlus

全文を読む

「ハリー・ポッター文庫」、7月より刊行開始へ

「ハリー・ポッター文庫」、7月より刊行開始へ

大人気児童書「ハリー・ポッターシリーズ」(J.K.ローリング/作)が遂に文庫で登場する。1997年にイギリスで発行された同書は、新人の初作にも関わらず大変な売れ行きを記録し、日本でも発売日には書店に行列ができるなど社会現象を巻き起こした。現在、世界の発行部数は5億冊を超えている。

文庫本は単行本の版元でもある静山社より発売され、1冊あたりの価格は609円。全23巻を随時発売していく予定だ。 文庫本のターゲットはこれまで「ハリー・ポッターシリーズ」を読んでいない大人もターゲットにしているため、ルビを減らし表紙はモノトーンで落ち着いた雰囲気を出している。

文庫本の登場で再び社会現象が起きるか。売れ行きに注目していきたい。

■7月3日発売 ・『ハリー・ポッターと賢者の石 1-1』 ・『ハリー・ポッターと賢者の石 1-2』 ■2012年9月発売 ・『ハリー・ポッターと秘密の部屋』2分冊 ・『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』2分冊 ■2012年10月発売 ・『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』4分冊 ■2012年11月 ・『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団…

全文を読む

「森博嗣」のおすすめ記事をもっと見る

「森博嗣」のレビュー・書評をもっと見る

「森博嗣」の本・小説

静かに生きて考える

静かに生きて考える

作家
森博嗣
出版社
ベストセラーズ
発売日
2024-01-17
ISBN
9784584139943
作品情報を見る
【新版】お金の減らし方 (SB新書)

【新版】お金の減らし方 (SB新書)

作家
森博嗣
出版社
SBクリエイティブ
発売日
2024-06-07
ISBN
9784815626235
作品情報を見る
歌の終わりは海 Song End Sea (講談社ノベルス)

歌の終わりは海 Song End Sea (講談社ノベルス)

作家
森博嗣
出版社
講談社
発売日
2021-10-07
ISBN
9784065230275
作品情報を見る
新書402 やりがいのある仕事という幻想 (朝日新書)

新書402 やりがいのある仕事という幻想 (朝日新書)

作家
森博嗣
出版社
朝日新聞出版
発売日
2013-05-10
ISBN
9784022735027
作品情報を見る
科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)

科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)

作家
森博嗣
出版社
幻冬舎
発売日
2011-06-29
ISBN
9784344982208
作品情報を見る
オメガ城の惨劇 SAIKAWA Sohei’s Last Case

オメガ城の惨劇 SAIKAWA Sohei’s Last Case

作家
森博嗣
出版社
講談社
発売日
2022-10-14
ISBN
9784065289556
作品情報を見る
馬鹿と嘘の弓 Fool Lie Bow (講談社文庫)

馬鹿と嘘の弓 Fool Lie Bow (講談社文庫)

作家
森博嗣
出版社
講談社
発売日
2023-07-14
ISBN
9784065317822
作品情報を見る
考えなしの行動?

考えなしの行動?

作家
ジェーン・フルトン・スーリ
IDEO
森博嗣
出版社
太田出版
発売日
2009-06-18
ISBN
9784778311797
作品情報を見る

「森博嗣」人気の作品ランキングをもっと見る

「森博嗣」の関連画像・写真

「森博嗣」の関連画像・写真をもっと見る