読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

深木章子

職業・肩書き
作家
ふりがな
みき・あきこ

ジャンル

「深木章子」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

島田荘司絶賛の新人ミステリー作家は、東大卒の60代元弁護士

島田荘司絶賛の新人ミステリー作家は、東大卒の60代元弁護士

 「稀な完成度を誇る精密機械」と選考委員の島田荘司が絶賛した本格ミステリーで、異色の新人作家がデビューした。     『鬼畜の家』で第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞した深木章子さんは、東大法学部卒の元弁護士。60歳でリタイヤして執筆活動を始めたという経歴の持ち主だ。    「老後の楽しみで始めたことですから」と謙遜するが、その作品は“六十の手習い”という安易な言葉では到底片付けられない。     「書いたことは一度もなかったんですけど、ミステリーを読むのは子どもの頃から好きで。とりわけ本格ミステリーが大好きです」 デビュー作は、ある一家の凄惨な殺人事件を巡る物語。唯一生き残った少女のために事件を調査する元刑事の私立探偵が聞き込みを重ねるうちに、恐るべき真相が浮かび上がっていく――。     「まずメイントリックありき。最初に物語の構造を大まかに決めて、そこにあわせて設定を決めていきました。トリックを成立しやすくする、もっとはっきり言えば読み手を騙しやすくするために、テーマや人物はその後に肉付けした感じですね」     その作業は…

全文を読む

「深木章子」のおすすめ記事をもっと見る

「深木章子」の本・小説

消えた断章 (光文社文庫)

消えた断章 (光文社文庫)

作家
深木章子
出版社
光文社
発売日
2021-03-10
ISBN
9784334791643
作品情報を見る
欺瞞の殺意 (ミステリー・リーグ)

欺瞞の殺意 (ミステリー・リーグ)

作家
深木章子
出版社
原書房
発売日
2020-02-15
ISBN
9784562057351
作品情報を見る
鬼畜の家 (講談社文庫)

鬼畜の家 (講談社文庫)

作家
深木章子
出版社
講談社
発売日
2014-04-15
ISBN
9784062778251
作品情報を見る
消えた断章

消えた断章

作家
深木章子
出版社
光文社
発売日
2018-03-15
ISBN
9784334912123
作品情報を見る
罠 (角川文庫)

罠 (角川文庫)

作家
深木章子
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-01-22
ISBN
9784041109779
作品情報を見る
極上の罠をあなたに

極上の罠をあなたに

作家
深木章子
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-09-30
ISBN
9784041082874
作品情報を見る
猫には推理がよく似合う

猫には推理がよく似合う

作家
深木章子
出版社
KADOKAWA/角川書店
発売日
2016-09-02
ISBN
9784041044537
作品情報を見る
螺旋の底 (講談社文庫)

螺旋の底 (講談社文庫)

作家
深木章子
出版社
講談社
発売日
2016-03-15
ISBN
9784062933582
作品情報を見る

「深木章子」人気の作品ランキングをもっと見る