読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

真壁刀義

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
まかべ・とうぎ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

プロレスラー

「真壁刀義」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

プロレスの原点は3歳で犯した万引き?WWE入団の噂は本当?女性ファンがショックを受けた、飯伏幸太の“トンデモ”半生【インタビュー】

プロレスの原点は3歳で犯した万引き?WWE入団の噂は本当?女性ファンがショックを受けた、飯伏幸太の“トンデモ”半生【インタビュー】

プロレスラー・飯伏幸太。類まれなる身体能力と天才的プロレスセンス、そして甘いマスクにちょっと危なっかしい天然キャラで、プロレス女子から絶大な人気を誇る。そんな飯伏の自伝が、昨年10月、2冊同時に刊行された。タイトルは、『ゴールデン☆スター飯伏幸太 最強編』と、『ゴールデン☆スター飯伏幸太 最狂編』(ともに小学館集英社プロダクション)。

 なぜ2冊に分かれているかというと、ズバリ、1冊の本におさまる人ではないからだ。“最強”のレスラーとしての飯伏と、“最狂”な人間としての飯伏。「狂っている」と表現されることの多い飯伏だが、『最狂編』に書かれた幼少期からのエピソードは、女性ファンにとって踏み絵とも言える。これを読んでもなお、飯伏幸太を好きでいられるか……?

 “トンデモ”エピソードの数々から、「WWE入団」の噂の真相まで、赤裸々に話してくれた。

――2冊とも衝撃的な内容ですが、どちらのほうが実際のご自分に近いですか?

「どちらも自分なんですけど、『最強編』のほうは進行形だと思います。『最狂編』は過去の自分に近いです。『最強編』も、よく考えたら狂ってると思う…

全文を読む

プロレス専門誌では絶対に読めないコンテンツ満載! 『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』刊行

プロレス専門誌では絶対に読めないコンテンツ満載! 『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』刊行

 プロレス不況はどこへやら。“プ女子”(プロレス好き女子)なる言葉が社会現象にもなり、急激な“V字回復”を遂げる新日本プロレス。毎年正月に行われるIWGPは4万人弱の超満員。その他、各定期試合も毎回満員御礼と活況しており、観客席には女性の姿も多く見られ、男性客数と同等という日も少なくないほど。  2015年7月22日(水)、プ女子もコアな男性ファンも納得のムック本『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』が発売された。

プロレス専門誌では“絶対に読めない”コンテンツ満載  『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』では、“新・新日シーン”とも呼べる今の新日本プロレスを徹底特集。従来のプロレス専門誌やスポーツ誌などとは異なる角度のコンテンツを並べ、“新日”の新しい魅力、知られざる魅力を引き出すことに成功している。

 すべてが魅力となっている同誌だが、中でも注目したいのが、同誌限定の異業種マッチメイク・スペシャル対談。  モデル・高橋メアリージュンとオカダ・カズチカの「同年生対談」、ゆず・北川悠仁と後藤洋央紀の「道場語り」、ダイノジ・大地洋輔&歌手・名…

全文を読む

「真壁刀義」のおすすめ記事をもっと見る

「真壁刀義」の本・小説

スイーツ真壁のうまいッス!! ~プロレスラー真壁刀義が挑んだ噂のスイーツ158~

スイーツ真壁のうまいッス!! ~プロレスラー真壁刀義が挑んだ噂のスイーツ158~

作家
真壁刀義
出版社
KADOKAWA/角川マガジンズ
発売日
2015-04-02
ISBN
9784047317208
作品情報を見る
だから、俺はプロレスで夢を追う!

だから、俺はプロレスで夢を追う!

作家
真壁刀義
出版社
徳間書店
発売日
2016-02-26
ISBN
9784198640767
作品情報を見る

「真壁刀義」人気の作品ランキングをもっと見る

「真壁刀義」の関連画像・写真

「真壁刀義」の関連画像・写真をもっと見る