読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

神永学

神永学 写真=川口宗道
職業・肩書き
作家
ふりがな
かみなが・まなぶ

プロフィール

最終更新 : 2018-09-07

1974年、山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』でプロデビュー。同作から始まる「心霊探偵八雲」シリーズで絶大な人気を博す。他にも「怪盗探偵山猫」「確率捜査官 御子柴岳人」「天命探偵」「殺生伝」「浮雲心霊奇譚」など多くのシリーズを手がける。

「神永学」のおすすめ記事・レビュー

山猫の前に立ちふさがる最強の敵。大人気シリーズ、堂々の完結編!『怪盗探偵山猫 深紅の虎』神永学インタビュー

山猫の前に立ちふさがる最強の敵。大人気シリーズ、堂々の完結編!『怪盗探偵山猫 深紅の虎』神永学インタビュー

 悪党たちから大金を盗み、ついでに悪事を暴き出す神出鬼没の大泥棒、山猫。その活躍を描いた「怪盗探偵山猫」は、2006年の初登場以来、多くのファンを虜にしてきた神永学さんの痛快ピカレスク・ミステリーだ。『怪盗探偵山猫 深紅の虎』は約3年ぶりとなる最新作にして、なんと山猫最後の事件を扱った完結編! 人気絶頂のシリーズはなぜ、フィナーレを迎えるにいたったのか。

神永 学 かみなが・まなぶ●1974年山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』でデビュー。同作から始まる「心霊探偵八雲」シリーズの他、「天命探偵」「浮雲心霊奇譚」シリーズ、『悪魔と呼ばれた男』『ガラスの城壁』など多くの人気作を手がける。「怪盗探偵山猫」シリーズは16年、亀梨和也主演でドラマ化された。  

「一番の理由は時代の変化ですね。シリーズを書き始めた当時、施錠といえばシリンダーキーが普通でしたが、この10年の間にセキュリティ技術が進化して、静脈認証などのデジタルロックが使われるようになってきました。電子マネーや仮想通貨が登場したことで、キャッシュレスの波も進んで…

全文を読む

最強の「憑きもの落とし」ここに見参! エンタメファン必読の幕末ミステリーとは?

最強の「憑きもの落とし」ここに見参! エンタメファン必読の幕末ミステリーとは?

『浮雲心霊奇譚 赤眼の理』(神永学/集英社) 祝、文庫化! 神永学の人気時代ミステリー『浮雲心霊奇譚 赤眼の理』(集英社)がついに文庫化された。シリーズ最新作がちょうど書店に並んでおり、気になっていた人も多いはず。この機会にエンタメファン必読の作品内容をあらためて紹介しておきたい。

『浮雲心霊奇譚 赤眼の理』は、「心霊探偵八雲」シリーズや「怪盗探偵山猫」シリーズなどの作品で熱烈なファンをもつ作家・神永学が2014年から書き継いでいる「浮雲心霊奇譚」シリーズの記念すべき第1作だ。

舞台となっているのは明治維新を目前に控えた江戸時代末。死者の霊が見える両眼の赤い男・浮雲(うきくも)と絵師をめざしている若者・八十八(やそはち)のコンビが、巷で巻き起こるいくつもの不思議な事件を解決してゆく。推理、アクション、ホラー、人情、恋愛とエンターテインメントのあらゆる要素をつめこんで、ぐいぐいと読者を物語世界に引きずりこむ、まさに神永学の真骨頂ともいえる作品である。

物語の発端はこうだ。姉のお小夜が幽霊に取り憑かれてしまった呉服屋の息子・八十八。凄腕の「憑きもの落とし…

全文を読む

アニメ、ドラマ、舞台化もされた大人気シリーズ『心霊探偵八雲』のコミカライズがついに完結!

アニメ、ドラマ、舞台化もされた大人気シリーズ『心霊探偵八雲』のコミカライズがついに完結!

『心霊探偵八雲』14巻(著:小田すずか、原作:神永学/KADOKAWA)

 神永学の大人気小説シリーズ『心霊探偵八雲』コミックス最終14巻が配信中。電子書籍も紙書籍も好調だ。

 死者の魂を見る事ができる不思議な能力を持つ大学生の斉藤八雲が、ある日大学で起こった幽霊騒動を調査することになり、そこから次々と起こる怪事件の謎に迫っていく―。同シリーズは、2006年のドラマ化をはじめ、テレビや舞台版としても脚光を浴び、驚異のハイスピード・スピリチュアル・ミステリーとして若者を中心に支持を集めてきた。

 2009年より「月刊ASUKA」で連載されてきたコミカライズ作品。最終巻となる14巻では、両眼の赤い男が八雲の前に現れる。これまで数々の人間を操り、不幸のどん底に陥れてきた男の真の狙いに立ち向かっていく…。この機会に一気読みして、『心霊探偵八雲』シリーズの世界に浸ってみてはいかがだろうか。 ⇒「月刊ASUKA」公式HP ⇒「BOOK☆WALKER」書籍一覧ページはこちら ※掲載内容は変更になる場合があります。

全文を読む

亀梨和也主演ドラマも好調! 活字ならではの『山猫』の楽しみ方とは?

亀梨和也主演ドラマも好調! 活字ならではの『山猫』の楽しみ方とは?

 テレビドラマ版も大人気でますます話題沸騰のピカレスク・ミステリー「怪盗探偵山猫」。その最新刊となる『怪盗探偵山猫 黒羊の挽歌』が刊行された。新たなファンが増埴しているなか、執筆にあたって著者の神永学さんが意識したのは、「スタンダードな『山猫』であること」だったという。

神永 学 かみなが・まなぶ●1974年山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』で本格デビュー。同作から始まる「心霊探偵八雲」シリーズを筆頭に、「天命探偵」「殺生伝」「浮雲心霊奇譚」「革命のリベリオン」など、多くのシリーズで絶大な人気を誇っている。他の作品に『イノセントブルー 記憶の旅人』など。 神永学オフィシャルサイト  

「冒頭にはこれこそ『山猫』だ、という作品を置くべきだと思いました。主人公が早い段階で登場して、ストーリーがどんどん展開してゆく、まさに王道というような作品です。今回はやや変化球的な短編も収録しているんですが、まずはスタンダードがあってこそ」  山猫は“悪党から金を盗む”ことをポリシーにしている神出鬼没の窃盗犯だ。その胸のすくような活躍を、今回…

全文を読む

注目の新刊 『クロノス 天命探偵 Next Gear』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

注目の新刊 『クロノス 天命探偵 Next Gear』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

警察庁の公安課内に密かに組織された「次世代犯罪情報室」。その中枢にあるのは人の死を100%予測できる〈クロノスシステム〉だ。日々使命に奔走する真田省吾たちの前に、頭脳明晰だが毒舌の助っ人・黒野武人が現れて……。ハイスピードアクション、新章スタート!

全文を読む

かたちを変えるたびに進化してきた『心霊探偵八雲 いつわりの樹』が書籍に!

かたちを変えるたびに進化してきた『心霊探偵八雲 いつわりの樹』が書籍に!

 同じ作品が、ここまで何度もかたちを変えて発表された例は珍しいのではないだろうか。  神永学さんが小説『心霊探偵八雲 ANOTHER FILES いつわりの樹』の原型となった物語を最初に書き下ろしたのは、2008年に上演された舞台の脚本のためだった。

神永 学 かみなが・まなぶ●1974年山梨県生まれ。自費出版した『赤い隻眼』が話題になり、2004年同作を改稿した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』でデビュー。「心霊探偵八雲」シリーズはアニメ化、舞台化されるなど絶大な人気を誇る。他の作品にに「天命探偵 真田省吾」シリーズ、「怪盗探偵山猫」シリーズ、『イノセントブルー 記憶の旅人』『殺生伝 疾風の少年』など。  

「青山円形劇場で心霊探偵八雲をやりましょう、とお話をいただいたのがはじまりでした。まずは、八雲の世界観を伝えながら役者さんの見せ場をつくるところからスタートしたのですが、最初に96シーン書いたらダメ出しされまして(笑)。あの劇場は真ん中に舞台があって、客席の通路を使わないと役者が舞台へ上がれないので、場面の切り換えが難しいんです。限られた空…

全文を読む

動きまわるキャラクターに作者自身びっくりさせられました

動きまわるキャラクターに作者自身びっくりさせられました

 全国の八雲ファンの皆さん、お待たせしました! 神永学の超人気スピリチュアル・ミステリー『心霊探偵八雲』シリーズの最新巻がついに発売された。前作から2年半を経て登場した『心霊探偵八雲9 救いの魂』は、ストーリーもキャラの魅力もますますパワーアップ。これぞ八雲!という魅力にあふれた作品に仕上がっている。

「もう2年半にもなるんですね。前作を書いてから今日まで、舞台版のシナリオを書いたり、新聞連載を始めたり、文庫化のための加筆作業をしたりとずっと『八雲』に関わっていました。決して怠けていたわけではないんですよ(笑)」

かみなが・まなぶ●1974年、山梨県生まれ。自費出版した『赤い隻眼』が話題になり、2004年同作を改稿した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』でデビュー。『八雲』シリーズはアニメ化されるなど絶大な人気を誇る。他の作品に『怪盗探偵 山猫』『確率捜査官 御子柴岳人 密室のゲーム』『コンダクター』など。 http://www.kaminagamanabu.com/

 サークル仲間と青木ヶ原樹海に肝試しに行き、他殺死体を発見してしまった女子大生の里奈…

全文を読む

神永学の新作、心霊探偵八雲に負けず劣らない超理系・ツンデレ捜査官登場!

神永学の新作、心霊探偵八雲に負けず劣らない超理系・ツンデレ捜査官登場!

 「心霊探偵八雲シリーズ」で人気の作家・神永学。

最新刊『確率捜査官 御子柴岳人 密室のゲーム』(角川書店)は超理系・ツンデレ捜査官が誘う取り調べエンターテインメントだ。 [ddnavi-book]AmazonRakuten9784048742405|small[/ddnavi-book]

 主人公は、刑事としての勘や人の感情をとても大切にしている新米刑事・新妻友紀と、昨今問題となっている冤罪事件や裁判員制度の導入を受け、効率的で正確な取り調べの方法を検証するため、新設された“特殊取調対策班”にともに配属された御子柴岳人だ。    大学の准教授で、数学の専門家の彼は長身、色白、真っ直ぐ伸びた鼻筋に切れ長の目という美形。だが口にはいつもチュッパチャプス、数学以外の話をすることを強要されると子どものようにダダをこね、門外漢の知識、ことに諺を使われるとキーッとなり……という、かなりの変人だ。

「僕の作品の登場人物の中で、一番おかしなやつ(笑)。数学的なアプローチから客観的な事件の真偽を計る理系キャラ・御子柴は、ひとクセもふたクセもある人物にしたいと、執筆中…

全文を読む

「神永学」のおすすめ記事をもっと見る

「神永学」のレビュー・書評をもっと見る

「神永学」の本・小説

悪魔を殺した男

悪魔を殺した男

作家
神永学
出版社
講談社
発売日
2020-11-26
ISBN
9784065215708
作品情報を見る
悪魔と呼ばれた男 (講談社文庫)

悪魔と呼ばれた男 (講談社文庫)

作家
神永学
出版社
講談社
発売日
2020-11-13
ISBN
9784065209547
作品情報を見る
アトラス 天命探偵 Next Gear (新潮文庫)

アトラス 天命探偵 Next Gear (新潮文庫)

作家
神永学
出版社
新潮社
発売日
2021-01-28
ISBN
9784101336770
作品情報を見る
心霊探偵八雲12 魂の深淵

心霊探偵八雲12 魂の深淵

作家
神永学
加藤アカツキ
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-06-25
ISBN
9784041091814
作品情報を見る
心霊探偵八雲 COMPLETE FILES

心霊探偵八雲 COMPLETE FILES

作家
神永学
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-06-25
ISBN
9784041094129
作品情報を見る
浮雲心霊奇譚 血縁の理

浮雲心霊奇譚 血縁の理

作家
神永学
出版社
集英社
発売日
2020-02-26
ISBN
9784087717006
作品情報を見る
心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 沈黙の予言 (角川文庫)

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 沈黙の予言 (角川文庫)

作家
神永学
鈴木康士
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-03-24
ISBN
9784041091203
作品情報を見る
浮雲心霊奇譚 白蛇の理 (集英社文庫)

浮雲心霊奇譚 白蛇の理 (集英社文庫)

作家
神永学
出版社
集英社
発売日
2020-02-20
ISBN
9784087440768
作品情報を見る

「神永学」人気の作品ランキングをもっと見る

「神永学」の関連画像・写真

「神永学」の関連画像・写真をもっと見る